火ノ丸相撲ネタバレ最新209話「鬼丸VS大般若の勝敗」

火ノ丸相撲 ネタバレ 209
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年9月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新209話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回208話では、新たな気持ちで挑戦した本場所4日目の土俵で、難敵大般若を相手に土俵際まで手4つでいきなり追い詰められてしまいます。

仲間の応援による力でなんとか押し返した火ノ丸でしたが、ある理由から激しい攻防戦へと展開していきます。

最新、209話では、大般若との激しい攻防を繰り広げた火ノ丸は、劣勢からの大逆転を完全に狙って大般若の懐に潜り込み、内掛けを仕掛けます。

学生時代に小兵力士ならではの相撲を取ることを受け入れなかった火ノ丸が、ついに小兵力士ならではのスタイルで戦っていく覚悟を決めました。

今後新たなスタイルで戦い続けていくのか注目ですね。

それでは早速、2018年9月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新209話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

友情パワーから一転…

不利な状況から仲間の応援を力に変えて友情パワーで押し返しはじめ、最初は押していた大般若も火ノ丸の剛力に驚きます。

これまでも仲間の応援や勇気付けがあったからこそ、そしてそれに気づけなかったことを悔い改めますが、その過程でレイナとの約束を思い出し、腰砕けになってしまいます。

 

攻撃に転じる大般若

火ノ丸の攻撃が乱れた隙に乗じて大般若が様々な技を仕掛けます。

しかし、立ち合い前に投げた塩に滑ってしまい、火ノ丸に反撃の隙を与え、あっさりと下手の回しを取られてしまいます。

 

起死回生の技とは?

大般若が塩で滑った隙にかつての必殺技である鬼車を投げようとしますが、失敗してしまい、再び大般若が攻勢に移ります。

大般若が完成させようとする五輪砕きを防ぎながら、火ノ丸は起死回生の技を放とうとます。

そんな様子を見ていた草薙は、怒りと共にふざけるなという言葉を漏らします。

 

感想

ただ、火ノ丸が状況に応じて出す技をあれこれと変えていくというスタイルは読者としてもあまり精神衛生上良くないというか、スポーツモノはやっぱり誰もが知っている必殺技を中心に戦っていく展開の方が嬉しいのですが……。

ただ、それだと高校相撲編と同じになってしまいますから、そうした悩みに対して作者の川田先生がどんな答えを出すのか注目です。

火ノ丸がこの相撲をきっかけにどんな相撲に目覚めるのか、そして大般若との相撲を終えてから、残る11日間を注意しながら見ていきましょう。


スポンサーリンク



209話『反撃の狼煙』

幕ノ内4日目

両国国技館は今日も満員御礼。

鬼丸は大般若との取り組み中!

鬼丸の右下手投げ、鬼車は不発に終わり、大般若に上から抱え込まれる形になってしまいました。

ですが!

実は、鬼丸はここから先のプランがありました。

柴木山親方が言っていた『信じろ!お前の中にはまだ開けてない、強さの引き出しがある!!』という言葉を信じて戦います。

そして、相手の懐に入り込んだ鬼丸。

(ここでの戦い方をワシは知っている!!)

同じ壁にぶつかり、違う道を選んだこと。

何かにつけて鬼丸に突っかかって来たあの小兵の王様。

草薙「ふざけるな・・・」

 

栄華大相撲部

栄華大相撲部のマネージャーの狩谷俊(19)は、テレビで鬼丸の相撲を見ていました。

「へっ、あの野郎」

鬼丸が大般若に内掛け、龍尾刈りを順番に仕掛けます。

それはいままで鬼丸が選ばなかった、小兵の生きる道です。

ですが、そのまま土俵の外へ出るほど大般若は甘くはありません。

大般若は身をかわして鬼丸の力を逃がす。

「ハッハァッ!!それで終わりかぁ!!」

鬼丸「まだまだァ!!」

そして、鬼丸は大般若のまわしを取りました。

そして回しが緩んだ!

 

レイナの言葉

そこで、鬼丸はレイナに言われた、”目標は変わらない。挑み方が変わるだけ。”という言葉を思い出します

(自分を信じろ!ワシの中に蓄えられた強さを!)

(例え鬼車が使えなくても、それでも上に行くと決めた!信じろ!!)

(これが今のワシじゃあー!!)

ここで、鬼丸は再度仕掛けることに!

足を掛けつつ投げを打つ!

掛け投げ「鬼車・火龍」

鬼丸(今日の相手があんたで良かった。大般若関あんたに引っ張られてワシも久しぶりに相撲を楽しめた気がする!)

ついに鬼丸の技は完璧に決まりました!

そうです。鬼丸の勝ちです

レイナ達ダチ高メンバーは万歳をして大喜びをします!!

まるで大会で優勝したかのような喜び方でした。

鬼丸もそんな友人・応援してくれた人達を嬉しそうに見ています。

解説の鈴が嶽親方は、内容的にはまだまだ危なっかしいところもあるが、自分の所の大典太に土をつけた力士。

「こんな所で消えてもらっちゃ困る」と勝利した事を讃えています。

大般若は回しが緩んだ分、逆に変なスペースが出来た…。等とブツブツ独り言を言いながら戻っていきます。

帰りに三日月(沙田)とすれ違い、お前の言う通り、鬼丸と相撲をとるのは楽しいと言っていました。

 

西の支度部屋では

西の支度部屋では、童子切と小関と桐仁がモニターを見て確認をしています。

小関が童子切に話しかけます。

童子切「今日の鬼丸は70点て所やな。もっとできるやろ鬼丸!

「万全の120点の鬼丸を倒して、俺が全勝優勝や・・!!」

 

東の支度部屋では

刃皇はスマホで鬼丸が勝利したことを知ります。

その近くでじっと考えているのは草薙。

土俵際では鬼丸が冴ノ山に力水をつけます。

お互い目を合わせて、冴ノ山は、やっと目が合いましたね、と言います。

鬼丸は目を伏せ、礼をして「はい・・!」

 

気持ちを入れ替え

鬼丸にとっては今日から団体戦!

九月場所は今日やっと始まった!

「まだまだ強くなれる!大丈夫、強くなれる!」

そして火ノ丸は観客席のレイナを見上げます。

そこには笑顔でガッツポーズをしてみせるレイナがいます。

火ノ丸(みんな、レイナ見ててくれよ。今日よりもっと楽しませてやるからよ!!)

関連記事:火ノ丸相撲ネタバレ最新210話「童子切VS三日月の勝負の行方」

漫画『火ノ丸相撲』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

209話の感想

1巻から火ノ丸は投げで勝つことに拘泥していました。

そんな中で右腕の怪我から復活した後も張り手を挟みつつも一応は投げで勝利することにこだわりを通してきた火ノ丸が、実際の大相撲の技師たちも使ってきた内掛けを使用しました。

それを見ていた人達の間に広がった、「火ノ丸が小兵の道を自ら選んだ」という見解ですが、自分なんかは違うんじゃないかと思ったりもしました。


スポンサーリンク



209話の読者の感想・考察

 

漫画『火ノ丸相撲』最新刊21巻を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

火ノ丸相撲 ネタバレ206

漫画『火ノ丸相撲』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

まとめ

2018年9月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新209話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、大般若の懐で劣勢を強いられていた火ノ丸は、これまであえて使ってこなかった内掛けを使い大般若をほぼ負け確定の状態にします。

しかし、緩く締めていた回しのおかげで火ノ丸の右下手が伸び、最初の内掛けを残すことに成功する大般若です。

そこへ続けて技を繰り出したのが鬼車と内掛けの合わせ技を放った火ノ丸が、見事に大般若との激しい攻防を勝ち抜きました。

火ノ丸の内掛けを見ていた人達の間に走った動揺や驚きは正しいのか、それとも横綱相撲を諦めていないのか。

取り組みから帰って来た火ノ丸がみんなに改心したあとだし何を語るのか注目です。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火ノ丸相撲ネタバレ最新231話「童子切が休場の危機」

火ノ丸相撲ネタバレ最新231話「童子切が休場の危機」

火ノ丸相撲 ネタバレ 216

火ノ丸相撲ネタバレ最新216話「金関の価値観が変わる瞬間」

火ノ丸相撲 ネタバレ 207

火ノ丸相撲ネタバレ最新207話「鬼丸国綱VS大般若長光」

火ノ丸相撲ネタバレ最新226話「加納彰平VS天王寺獅童の取組」

火ノ丸相撲 ネタバレ 208

火ノ丸相撲ネタバレ最新208話「鬼丸が集中出来ない理由」

火ノ丸相撲 最新刊 23巻 発売日

【火ノ丸相撲】最新刊23巻発売日いつ?表紙の画像付きでご紹介