ブンゴ最新159話ネタバレ・感想「野田の不調の原因が判明」

ブンゴ ネタバレ 159
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年9月20日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新159話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

関東大会三回戦、上本牧戦。

前回は、諸星をバッターボックスに迎えた文吾ですが、ど真ん中直球が球数制限されていることがバレてしまいました!

今回は、間瀬無双なのか?ナルシスト間瀬の活躍回ですね。

それでは早速、2018年9月20日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新159話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

上本牧の怪物「諸星要」

上本牧の怪物、諸星要の立ち姿はトップアスリート特有の美しさでした。

その洗練された美しさから、最大効率化したバッティングは強力なパワーを生み出します。

文吾の第1球を諸星は撃ち返し、ライトフェンス直撃のファウルとなりました。

その姿はかつて戦った上本牧の怪物、立花の姿と重なりました。

「凄え・・・!!」

思わず文吾言葉を漏らします。

文吾と諸星の第一打席の対決は、7球目まで投げて全てファウルでした。

すると、キャッチャーの袴田は諸星が何かを囁いていることに気が付きました。

 

諸星の狙い

追い込んでる状況で

なぜ投げて来ねえ・・・クソが・

投げる時の異常な胸の張りに起因しているのか?負担がかかりそうなフォームだからな

球数制限がありそうだな

ど真ん中直球には・!!

諸星は袴田を見ながら言いました。

8球目は諸星が捕らえたボールがフェンスを越えそうになりましたが、間瀬がフェンス間際でキャッチに成功し、アウトになりました。

袴田は諸星の恐ろしさを改めて認識しました。

バッティングの技術以外にも、たった一打席でど真ん中直球のフォームと特性を見抜いた洞察力を持っていました。

諸星の洞察は当たっていました。

ど真ん中直球は切り札中の切り札で、身体の負担を考えれば極力投げたくありません。

それに、文吾はど真ん中直球がなくとも勝てる一流の投手でした。

この回はスリーアウトに切って終わりました。

 

キーマン間瀬!!

2回裏の静央の攻撃前、間瀬は尾野の特製ドリンクを飲みながらある事を言い出しました。

序盤から全力の文吾のピッチングが後半までもたないんじゃないかという事です。

船木と小谷野、尾野にその事を伝えます。

この試合はおそらく下位打線がポイントになりそうだと。

間瀬も同じく野田の不調を見抜いていました。

どうやら・・・・

今日の4番は少し頼りないからネ

本当にやれやれだヨ

文吾、野田らと同様にこの試合のキーマンとなりそうな男、間瀬が奮起します!!

 

感想

上本牧の怪物だけあって、諸星の存在感はすごいものですね。

文吾が唸るのもわかります。

バッティングだけでなく、ど真ん中直球に球数制限があるのを見抜いたし、チームのブレインとしてすごい男です。


スポンサーリンク



159話『期待と要望』

 

野田の不調の原因

バッターボックスに向かう間瀬は、ベンチの野田に目をやって、野田の不調の原因は文吾のど真ん中直球だろう、PTSDやイップスに近く、自分もど真ん中直球に戦慄しひるみすくんだので理解できると考えました。

「でもネ…僕の霧はもう晴れている あとはノダだヨ!!」

間瀬は、初球スライダーで振って出塁します。

続く瑛太の打席で、間瀬は走り出し、同じく初球を捕らえた瑛太も出塁し、ノーアウト1,3塁のチャンスとなりました。

諸星と砂川は下川にわざと聞こえるように、兄下川だったらこの場面どうするかな?と話し、下川の闘争心を煽ります。

「当然無失点で切り抜けるだろ…余裕で」

7番の船木を空振り三振とした下川、続いて迎えるのは8番尾野です。

尾野は、間瀬の言ったとおりの展開になったことに感心していました。

「経験値とセンスで試合の流れを予見できるんだろうな…しかもその精度が半端じゃない」

尾野は間瀬と瑛太の期待に応えようとスイングし、ボールはピッチャーの足元を抜け、ヒットかに思われましたが、砂川がファインプレーでキャッチし、2塁と1塁をアウトに取りゲッツーとなりました。

 

3回の表 ──上本牧の攻撃

文吾は、今度は打たせて獲るピッチングで、わずか7球で3者凡退とします。

「石浜ここまで完璧!! つけ入る隙無し!!」

最後は文吾で締めでした。

関連記事:ブンゴ最新160話ネタバレ・感想「袴田のフレーミング力」

漫画『ブンゴ』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

159話の感想

やっぱり野田の不調は、ど真ん中直球のせいだったんですね……。

もう吹っ切れた間瀬に対して、意外と野田はナイーブなんでしょうか。

間瀬が1塁で「カガミ カマン!」って言ってて笑いましたが、手鏡で髪型チェックしたかったんですね。

間瀬無双エピソードでしたが、思ったよりあっという間に終わってしまった感じです。

今回は得点できるかと思ったのですがかなわず、しばらくは投手争いが続くのでしょうか。


スポンサーリンク



159話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ ネタバレ 136

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

まとめ

2018年9月20日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新159話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

個人的には、二宮先生のツイッターでのリプがツボりました(笑)

作者からのリプって身近に感じてありがたいし、貴重な裏話もあったりして楽しいですね♪

次週は休載ということで残念ですが、その分、楽しみにしています!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブンゴ最新170話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新170話ネタバレ・感想「野田のバッティング結果」

ブンゴ ネタバレ 169話

ブンゴ最新169話ネタバレ・感想「監督の野田への気持ち」

ブンゴ最新171話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新171話ネタバレ・感想「文吾の爆発的成長」

ブンゴ最新168話ネタバレ・感想

ブンゴ最新168話ネタバレ・感想「野田の4番としての責任」

ブンゴ最新167話ネタバレ・感想「監督と野田の対立」

ブンゴ最新167話ネタバレ・感想「監督と野田の対立」

ブンゴ 最新刊 発売日

ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も