ワンピース920話ネタバレ感想「トキトキの実の能力者」

ワンピース ネタバレ 920
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年10月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新920話のネタバレ確定・感想をご紹介していきます。

前回は、お玉ちゃんとしばしのお別れとなりましたね。

お玉ちゃんを送り届けた街では、ルフィに「食べたことがないくらいの食糧を貰った」と住民が感謝をしていましたね。

そしてルフィ達はおでん城跡地に向かい、衝撃の光景を目の当たりにしましたね。

最新920話では、錦えもんが真実を語りますので、心の準備をしてから読んで下さいね。

それでは早速、2018年10月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新920話のネタバレ確定・感想をお届けしていきます。


スポンサーリンク



920話までの要点まとめ

お玉とお別れの時

前回、お玉の能力きびだんごで、百獣海賊団”真打ち”のスピードを仲間にしたルフィでした。

スピードの背中に乗りながらルフィは「しっかり頼むぞウマ美」と言い、指示を出しています。

スピードは、ルフィに「貴様に頼まれる筋合いはない!」と言い切りっていますが、現在の主はお玉で、結果的にルフィの指示にも従っています。

おしるこ茶屋の前で、お玉とお別れをするルフィとゾロ。

(もちろんお玉の家まで送り届けるのはスピードです。)

お別れの際に、ルフィはお玉に刀と犬はもう少し借りるぞと言います。

ルフィ「刀がないと侍ではない」と言いました。

それを聞いたゾロは「お前それちょっと見せろ…ホント…」と言いますが、ルフィは全く聞いていません。

ここで、スピードがお玉を乗せ、家に送り届けました。

どうやら犬は、きびだんごの能力で仲間になったわけではなかったみたいでした。

なので、これからも一緒に行動してくれるようです。

 

溢れる感謝の言葉

前回、食料をたくさん載せた船を村に送ったルフィでしたが、その村人たちが全員感謝の言葉を伝えています。

村人(子供)「こんなごちそう見たの初めてだ!」

村人(大人)「おじいさんが元気に!冥途の土産になったよ!」等たくさんの言葉が送られました。

そこにいたローが「海賊が良い事しやがって、ヘドが出るぜ」と呟いていますが、誰も聞いていません。

ルフィは「良い事したな~」とご機嫌でした。

 

疑惑のお菊

犬に乗っている、ルフィ・ゾロ・ロー・お菊の四人。

お菊がついてきた訳は、誰もいないはずの廃墟のおでん城に何をしに行くのかが気になる様子でした。

お菊「着いた後は、一人で帰れますのでご迷惑は…」

ルフィ「菊は良いやつだし、強ぇし大丈夫だ。」と言いますが、

ゾロは「いや、何か隠してる」と疑っています。

疑われたお菊も分かりやすくギクっ!っとしています。

 

おでんと、赤ざや九人男

寺子屋では、先生が問題を出している所でした。

先生「鎖国とは何ですか?」

生徒「はい!先生!国の入口を閉じて国の平和を守ることです!」

先生「そうね。では開国とは?」

生徒「国に悪い人や考えを招き入れるとても悪い行いです。海外の国々はワノ国の色々なものを欲しがります。」

先生「だけど、その昔それをやろうとした愚か者たちがいます。」

生徒「おでんと”赤ざや九人男”」

先生「あら、先生答えてとは言ってないわ。聞きたくもない名前だもの。でもそれは20年前の話。そんな悪い侍たちをやっつけたヒーローがいます。」

生徒「黒炭オロチ将軍!!」

先生「そうよ。20年前悪者たちは皆死んで、ワノ国は現在のように平和な国になりました。」

と簡単にワノ国の説明が入ります。

 

オロチ様の悪口を言う「居眠り狂死郎」

狂死郎はお酒を飲み、随分酔っぱらていました

オロチ様の悪口を言っていると、近くにいた仲間が止めに入りました。

狂死郎は「ビビるな、聞かれたとしても本当のことを話したまでだ。20年前燃える城の前でおでんの奥方はこう言って息絶えたという。」

”月は夜明けを知らぬ君。叶わばその一念は。二十年を編む月夜に九つの影を落とし。まばゆき夜明けを知る君と成る。”

狂死郎「この苦し紛れの呪文を!オロチ将軍はこう読み解いた!」

「20年後の月夜にこの恨み晴らすべく、九人の侍たちが化けて出て貴様を殺し…。ワノ国を開国する」と!

「その20年後が今年よ!」

狂死郎はオロチ将軍が恐れているのではないかと考えています。

光月家の亡霊たちが殺しに来るのではないかと。

 

驚愕の事実

その頃、ルフィ達は昔おでん城があった場所につきました。

ルフィはお城がないことに驚いていますが、そこは誰かが「跡」だといったろう!とツッコミを入れています。

跡地についた途端に、お菊は泣きだし、一人でどっかに行ってしまいました。

何故か、ゾロも犬に乗っていたのに、迷子になってしまったよう。

その時にローが、こっちにこいと言いました。

前回登場したお墓があります。

ルフィがお墓を見て、「何だこりゃ!!」

そこには、雷ぞう、モモ、錦えもん、カン十郎の名前が書いてあるお墓があったのです。

ルフィ「何であいつらの墓があんだ!?死んだのか?そういや、連絡取れなかったけど‥!!?」

混乱しているルフィでしたが、ローが「夜には出てくるかもな…昨日もよなよな出てきた」と意味深な事を言っています。

ルフィ「なんだ、そのお化けみてぇな現れ方!なんで墓なんかあんだ?!」

「はっきり言えよ!言いづらいことあんのか?!」

ロー「おれから話すような事じゃねぇ」

そこへ錦えもんが建物から出てきました。

どうやら、錦えもんはお腹を壊してトイレにこもっていたと言っています。

錦えもん、ルフィは再会でき喜んでいます。

また、そこへお菊も現れ、菊えもんとの再会を喜びました。

お菊「キン様~~!!お戻りになられていたのですね。会いたくて会いたくて!」

そこでお菊は察した様子で、「キン様、ではもしかしてこの方たちが…」

錦えもん「そうとも菊。この者たちが強力なる助っ人!」

次にモモの助が登場しました。

モモの助「おーいルフィ!無事ついたのか!」

ルフィ「もも!お前らも来てたのか!犬のおっさんもか?」

そこへ、ロビン以外が合流しました。

皆揃ったので、ローが中で話そうと提案をしました。

安全な食糧も農園から盗んであるそうです。

錦えもんは皆にむかって話します「モモの助様の事で一つ話しておかねばならん!」

「おぬしらも知るカン十郎・雷ぞう、そしてここにおる我ら3名(お菊、錦えもん、モモの助)は何を隠そう過去の人間なのだ!」

ルフィ「は??」

錦えもん「実は我々!20年前のワノ国より時を超えてやってきたのでござる!」

一同「は??!!」

 

読んでみた感想

初めて読んだときは頭の中が「???」となりましたよね。

時間を操れる能力者が出てもおかしくはないと思っていましたが、本当に登場してしまうとは…。

果たしてどうやって、また誰の力でワープしてきたのでしょうか?!

920話が楽しみですね!


スポンサーリンク



920話 ネタバレ『おでんが好き』

おでん城跡では、錦えもんが「おでん城」の本当の名は「九里城」という名称で、おでん様が久里の人々から愛されていたために「おでん城」と呼ばれるようになったという事を語っています。

おでん様の若い頃は破天荒な人物だったようで、当時ワノ国の将軍だった「光月スキヤキ」様の子息だったのに、暴力事件などを繰り返し、ついには、「花の都」から追放されてしまったようです。

一方、当時ワノ国で「無法地帯」と呼ばれる場所があったようです。

様々な里から追放された、罪人、浪人達が徒党を組み、奪い合い・斬り合い毎日血が流れていました。

その事を知っていた将軍家もさじを投げるほど荒れていたのがこの「久里」という場所だったようです。

それを知っていた若き頃のおでん様は、九里にやって来て、一番危険だった男「アシュラ童子」とケンカし、ついには討取ることに成功します。

その結果、ならず者達をまとめあげたのがおでん様だったようです。

 

ワノ国のとある海岸では

九里のとある海岸ではイヌアラシが昔を振り返ってます。

しゃべる犬・しゃべる猫といい、たどり着いた我らを村人は恐れるのに、おでん様違った。

村人が襲ってくるのに対して、おでん様は「異形を恐れるは己の無知ゆえ!」と言い助けてくれた恩がありました。

 

おでん城に火の手

その後、カイドウらの手によって「おでん城」に火が放たれてしまいました。

燃えている城内にはモモの助・モモの助の妹日和、そしてモモの助の母トキがいました。

トキは遥か遠い過去からやって来たという噂があり、彼女自身もトキトキの能力で未来へ未来へと旅をして旅の終着点に辿り着いたのがこのワノ国だと言っていました。

 

トキトキの実の能力者

錦えもんはトキに誓います。

「もし、未来へ飛んだならば、我ら必ずやおでん様の想いを遂げ、オロチを!カイドウを!うち果たして開国します!」と、

そして、モモの助たちと一緒に未来へ送られることになります。

未来へ送られてきた人物達は、自分体の墓や変わり果てたワノ国をみて20年後の世界という事を認識しました。

そして復讐をするために、ひそかに仲間を集めることになります。

ワノ国にも、モモの助の母からの言葉で復讐を誓っている者たちが既にいました。

それを見た、錦えもんは驚きますが、錦えもん達の意思も固いため、ワノ国を脱出し、世界から仲間を集めるべくして各地を回っていたようです。

そうして、ルフィ達に出会い、ロー達にも出会い、イヌアラシ・エコマムシ・そして反乱の意思がある者たちが集まってきていると。

ですが、錦えもんは決して戦争がしたいわけではないようです。

計画的に「大将」の首を取るのが目標のようです。

決戦の時は二週間後!

”火祭りの夜”にカイドウの住む「鬼ヶ島」で!

「討入り」を決行します!


スポンサーリンク



920話で登場の『トキトキの実』を考察

SNSなどを見ていると、トキトキの実の登場で世界観が崩れた!などパニックになっている人を見かけますね。

ですが、今回のトキトキの実では、ワンピースの世界観が崩れたなどと焦ることはないと思います。

モモの助の母光月トキが説明していた内容によると、トキトキの能力は未来へ行くだけの一方通行で過去へは帰れないというものでした。

未来にしか行けないの能力なら、歳を取らない昏睡状態と同じなので時空移動のような映画みたいな概念を考慮しなくても大丈夫そうです。

ただ今回登場した悪魔の実は、コールドスリープなどと違い能力を発動すると、20年後に現れるまでタイムトラベラーはその世界のどこにも存在しなくなってしまいます。

その特性を考えると、未来へしか行けなくともトキトキの実がやはり非常に特殊な悪魔の実であるのは変わらないと言えますね。

一つ不思議なのは、光月トキはなぜ自分も未来へ逃げなかったのでしょうか…?

物語の展開的に、わざとここで亡くなったんでしょうが、自分も一緒に未来へ逃げても良かったですよね…。

関連記事:ワンピース921話ネタバレ感想「ついにカイドウが姿を現わす」

 

漫画『ワンピース』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンピース ネタバレ 916

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンピース 920話 ネタバレ 感想 まとめ

今回は、2018年10月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新920話のネタバレ確定・感想はいかがでしたでしょうか?

920話で錦えもん達の秘密が明らかになりましたね!

そして時間を操れる能力者が現れるとは驚きました。

ワンピースの世界はもう何でもありの世界になってきてしまいましたね!

そのうち死人を甦らせる能力者が…。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース 931話 ネタバレ 感想

ワンピース931話ネタバレ感想「ステルスブラックの能力」

ワンピース 923話 ネタバレ

ワンピース923話ネタバレ感想「ルフィがカイドウに敗北」

ワンピース ネタバレ 918

ワンピース918話ネタバレ感想「スピードがルフィの仲間に?」

ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

onepiece netabare 921

ワンピース921話ネタバレ感想「ついにカイドウが姿を現わす」

ワンピース933話ネタバレ感想「」

ワンピース933話ネタバレ感想「オロチはヘビヘビの実の能力者」