ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話325話「音駒戦の決着後」

ジャンプ ハイキュー 325
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー』最新話325話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前話では、疲れるのは好きじゃないと言っていた研磨がこんなにも頑張って必死にプレーをする姿は心打たれました。

ずっと続いてほしいと思っていた試合が終わってしまいました。

烏野と音駒の決着がつきましたが、その後はどのように展開していくのでしょうか。

それでは早速、2018年11月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー』最新話325話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

音駒 対 烏野 最後のラリー

自分を気遣うリエーフに、研磨はダメ出しをしました。

ボールは烏野コートに戻ります。

影山が飛び込んで拾おうとしますが、西谷が先に飛び込み手に触れ、影山が繋ぎ、最後は東峰で返しました。

返ってきたボールを夜久が拾うも日向がアタックを押し込みます。

これにはリエーフが反応しました。

観客席でアリサは涙ぐみます。

ブロックされたボールに澤村が左腕で触れて、再度音駒コートへ戻します。

研磨、海、夜久と繋いで、烏野にチャンスボールが来ました。

前回のラストシーンからここまでセリフがありません。

音駒戦はラリーが最高にアツいです。

影山のトスは田中へ渡ります。

ライン際ギリギリのアタックを打ちました。

 

「極上ラインショット」

海のレシーブの音がコートに響きます。(見開きページ)

次ページ、ほぼ同じポジションで夏合宿の音駒と烏野の練習試合と重なる一コマとなります。

何この神描写。マジ鳥肌です。

あと田中なにげに必殺技拾われてるけど、貫禄出てきました。

夏合宿の時と同じように研磨のトスに合わせて山本とリエーフが反応します。

しかし・・・汗まみれのボールが研磨の指先で滑ってしまいます。

「あっ 汗か」

烏野25-音駒21

日向は次は田中のサーブだと声を掛けました。

試合が終わったのだと気づいていなかったのです。

烏野の勝利で幕を閉じた、因縁の試合。

研磨は、そんなコートの上に、座り込んでいました。

そんな彼の後ろに、黒尾が立つと、ふと研磨は語りだします。

負けても勝っても、ゲームの様に生き返ったり死んだり、悪が栄えたり世界が滅びたりしない。

壮大な世界を駆け巡ることもなく、狭い四角のコートで、ボールを落とさないことだけを必死に繰り返す競技・バレー。

そんなバレーに、研磨は一言、こう言います。

「はぁー面白かった! クロ、おれにバレーボール教えてくれてありがとう」

そう言った研磨は、とてもやり切った顔をしていたのでした。


スポンサーリンク



325話『再戦希望』

いつかまた

研磨はクロにお礼を言います。

そして、お互いに整列をしました。

悔しい涙というよりは、音駒も清々しい雰囲気が出ています。

音駒と烏野の先取の雰囲気を感じ取って観客席も感動しています。

対戦相手でありながら、ここまで魅せる試合というのも珍しかったのでしょう。

互いの戦いに健闘を伝えるような様子です。

クロと澤村が抱き合うシーンは胸が打たれました。

猫又監督と烏養監督の握手。

時代を超えて、この二つの高校がお互いをぶつけ合いました。

 

再戦希望

研磨に対して影山がまたやろうと言います。

研磨も同じ様に来年もやろうと返しました。

研磨の中でもバレーの面白さに変化が生まれたのでしょう。

このまま来年もインターハイが描かれる可能性が出てきたという事ですね。

 

今後の対戦は泉谷

今後の対戦相手は、烏野の相⼿になるのは梟⾕と鴎台と井闥⼭の可能性が高いですね。

描かれているのは、⽊兎のスパイクの描写でしたね。

なので、次は、梟⾕で決まりなのでは?と予想できますね。

梟⾕といえば、師匠の様な存在ですよね。

⾳駒もかなり強かったですが、それよりも強く浮き出る格上感。

⽊兎が絶好調の状態で勝負するならば、攻撃重視の試合が⾏われそうですね。

⽩⿃沢戦の時のような互角の勝負という展開も⼗分に考えられますね。

毎回3セットフルで戦っているような烏野なので、体⼒⾯では3セットに慣れてきていますね。

関連記事:ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話326話「梟谷と松山西商の勝敗」

 

325話の感想

白熱した、烏野VS音駒戦。

なんとか烏野が勝てて良かったですね!

今後の対戦も楽しみですね♪


スポンサーリンク



325話の読者の感想・考察

 

漫画『ハイキュー』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ハイキュー ネタバレ 324

漫画『ハイキュー』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ジャンプ ハイキュー ネタバレ 325話 まとめ

2018年11月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー』最新話325話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最新325話では、熱戦だった烏野と音駒の決着がつきましたね!

今回は、試合終了した後の整列までの掲載でしたね。

次回以降の試合はそろそろ梟谷が出てきそうな感じですね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話337話「」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話337話「梟谷VS狢坂の勝敗」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話328話「」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話328話「梟谷戦のスターティングメンバー」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話336話「バケモノたちの行くところ」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話336話「木兎が120%の力を出す方法」

ハイキュー ネタバレ 342

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話342話「鴎台のパンチシフトの効果」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話329話「」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話329話「桐生のエースとしての悩み」

ジャンプ ハイキュー ネタバレ 330話

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話330話「対木兎用シフト」