ブルージャイアントシュプリーム最新話53話ネタバレ「ナンバーファイブの弱点」

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 53
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月10日発売のビッグコミック掲載漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新話53話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回はサムとナンバーファイブのセッションがありました。

ナンバーファイブの凄さもそうですが、サムのバンドの器量の大きさが見られてかっこよかったですね!!

フェスも今のところ大成功でしょうか?!

フェスは最終日まで無事に成功を収めるのでしょうか?!

それでは早速、2018年11月10日発売のビッグコミック掲載漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新話53話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブルージャイアントシュプリーム最新刊6巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

アンコール演奏

サム・ジョーダンはアンコールに応えました。

マイクでセッションを披露すると観衆に伝えます。

そして、ナンバーファイブのメンバーをステージに招き入れたのでした。

観衆は4、500人ほどになります。

サムのバンドのメンバーは、勝手な真似をしてと呆れてしまっています。

サムはアンコールの曲とテンポ、キーの設定を伝えて、いよいよプレイが始まりました。

サムのバンドのメンバーは全員プロです。

無名のナンバーファイブがどの程度の力かまだ分かっていない状況です。

 

サムのベース

はじめに大のソロから始まります。

このソロを聞いてサムのサックスは、すまなかったと本気でプレイしていきます。

サムは大のプレイを力強くサポートしてくれています。

その力強さを感じ、さらに大のプレイも熱がこもっていきます。

ピアノのブルーノは、支えられるだけではだめだと力が入ります。

しかし、ブルーノまでも完全に気持ちよく支えられてしまいました。

ラファエルも同じ気持ちです。

どんなフレーズにも対応するしなやかさと、太くぶれない見事としか言いようがないほど、サムのベースに支えられていました。

「エラく叩きやすいわ…」とラファエルは感激していました。

ベースのハンナほどサムの凄さを理解している者はいません。

すぐにナンバーファイブのメンバーの力量を理解しながらプレイしています。

世界のトップベーシストがナンバーファイブをステージに引き上げてくれて、私たちのプレイを広めてくれているのです。

しかし、ナンバーファイブの、自分たちの音楽をやるためには「何か..何か…」そう思って、ハンナは自分の持てる力を全て出して、テンポアップさせサムを驚かせました。

サムはこのプレイを楽しんでいます。

大は、サムのプレイに感動ばかりしてはいられないと我に返り、サムにもう一度ソロを要求しました。

サムは快諾し、大はそれに応えるように素晴らしいビッグプレイをしました。

「good! you’re good」とハンナにサムは呟きました。

 

大歓声

この最高のセッションに観客は総立ちになり興奮も最高潮となりました。

主催者の3人は反省会をしていました。

18年前にこのジャズフェスティバルが発案されました。

その当時から考えるとこのようなジャズフェスティバルが出来るとは思ってもいませんでした。

最後のセッションの大成功と共に、溢れてくるのは涙と嗚咽だけでした。

 

感想

サムとナンバーファイブのセッションしびれました!!

大達が力の限り演奏するのにしっかりと応えているサム達の力量の凄さが目立ちました!!

このセッションの経験でナンバーファイブたちは更に上のステージへ行けるようになりそうですね。


スポンサーリンク



53話『VIEW FROM ABOVE』

二人の老人

地元の老紳士が二人、フェスティバルの後方に椅子に座って、ゆっくりと演奏を聴いています。

一人の老人は昨日も聴きに来たそうです。

もう一人の太った老人に、昨日の出来事を語りながらナンバーファイブが面白いといって、演奏を楽しみにしています。

2日目もナンバーファイブがオープニングアクトを務めて、会場は昨日よりも多くの観衆が聴きに来ていました。

大は今日も全力で演奏をするぞと気分が高揚しています。

昨日のオープニングアクトでの演奏と、サム・ジョーダンのアンコールでのセッションを聴いた観衆が、昨日よりも盛り上がって、さらにナンバーファイブもそれに触発されて、昨日以上に熱いプレイを魅せていきます。

演奏を終えたナンバーファイブに、1人の男性が声をかけてきました。

彼は音楽イベンターだと名乗りました。

しかも、ノースシージャズフェスティバルの運営をしているようです。

そこへ、ガブリエルが横入りしマネージャー面し、はったりをかまそうとしましたが、大が、「We have No schedule.(ガラ空きです)」

何の予定もないとはっきり言いました。

次の高校生トリオは、昨日よりもいい演奏をしてやると気張っていましたが、空回りしてしまいステージを降りました。

最後にトリの大御所サム・ジョーダンの登場し、やはり素晴らしい演奏をします。

しかも、昨日よりも更に激しく演奏していきます。

昨日来た老人は太った老人にそろそろ帰るか?というと、最後まで見てやるとフェスティバルを最高に楽しんでいます。

そして、サム・ジョーダンのアンコールに今日もナンバーファイブが登場し、ハイタッチし、悦にはいる二人でした。

 

ドラムが弱い?

第一回ホルストジャズフェスティバルは大成功に終わり、打ち上げです。

サム・ジョーダンによって乾杯の音頭が行われました。

「フェスティバルを主催してくれた3人に、暖かく、盛大な、拍手を!!」

と盛大な拍手の渦に皆が包まれました。

バックルームで帰り支度する大のもとへ、サムが歩み寄ってきます。

バンドを良くするには、ドラムが弱い。

そして、大には

「君はもっと負ける必要がある。」とサムは大に言いました。

そして、ホルストの夜は静かに更けていきました。

関連記事:ブルージャイアントシュプリーム最新話54話ネタバレ「大の一時帰国」

 

53話の感想

第一回ホルストジャズフェスティバルは大成功で終わりましたね!

サム・ジョーダンのバンドとナンバーファイブのセッションは本当にすごかったです!

これがターニングポイントとなり、どんどん有名になっていくのかも知れません!


スポンサーリンク



53話の読者の感想・考察

 

漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 48

漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 53話 まとめ

2018年11月10日発売のビッグコミック掲載漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新話53話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

ジャズフェスティバルが無事に成功し幕を閉じました!

サム達とのセッションのおかげでナンバーファイブは明らかに成長しました!!

これからどんどんナンバーファイブたちの音楽が認められていきそうですね♪

次回作も楽しみに待ちましょう!!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルージャイアントシュプリーム最新話61話ネタバレ「ラファエルの原点」

ブルージャイアントシュプリーム最新話61話ネタバレ「ラファエルの原点」

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 54

ブルージャイアントシュプリーム最新話54話ネタバレ「大の一時帰国」

ブルージャイアントシュプリーム 全巻無料 zip rar ダウンロード

ブルージャイアントシュプリーム全巻無料はzip・rarでダウンロードできない?

ブルージャイアントシュプリーム 最新刊 発売日

ブルージャイアントシュプリーム最新刊6巻発売日いつ?表紙・特典情報も

ブルージャイアントシュプリーム最新話57話ネタバレ「」

ブルージャイアントシュプリーム最新話57話ネタバレ「大VSアーネストのソロバトル...

ブルージャイアントシュプリーム 最新刊 7巻 発売日

ブルージャイアントシュプリーム最新刊7巻発売日いつ?単行本値段はいくら?