ブンゴ最新166話ネタバレ・感想「砂川が盗塁成功」

ブンゴ ネタバレ 166
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月15日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新166話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回はとうとうブンゴが出塁を許してしまいましたね!!ブンゴピンチ!!

ここからついに試合が動いてくるのでしょうか?!

エラーしてしまった野田の状況も気になりますね!

それでは早速、2018年11月15日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新166話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

息詰まる投手戦

俺の名は沼袋海。

7番打者ではあるが、80人以上の上本牧シニアでレギュラーは勝ち取った男なのです。

5人の化物には及ばねーが、小学校の時は隣町のチームのエースで4番。

神童なんて呼ばれたりもしていた・・・それなのにまるで雑魚のモブキャラみてえに・・・

ブンゴに三振で討ち取られてしまいました。

「ストレート3つであっさり三振!!」

「前の回から4人連続、5回表も上本牧シニアは無得点!!」

「許したランナーって四球の1人だけか・・・じゃあもしかしてノーヒットノーラン!?」

観客達が沸き立ちます。

(違う・・・最後の球は抜け気味だった、結果オーライの質の低い球・・・吉見さんならこんなミスはしない、柿谷さんなら確実に打たれていた)とブンゴは冷静に分析しています。

『5回表静央高校の攻撃は7番ファースト船木君』

(ブンゴさんがこれだけ頑張ってるんだ・・・打者が応えないでどうする!!どんな形でも構わない、出塁する事にだけ集中する!!俺達がつないで上位打線に回れば絶対に得点できるはず)と船木は考えていました。

(とてつもない気迫・・・下位打線という意識は捨てる)

(油断すれば即死の危険な敵!!!)

ドスン!

ドスン!!

ドスン!!!

(その養分も頂く!!!)

船木も三振で討ち取られました。

「下川も前の回から4者連続三振でお返し!!」

「息詰まる投手戦は最終盤の6回へ突入ー!!!」

 

諦めない

ドスン!!

ドスン!!

攻守が代わり、今度はブンゴが三振で討ち取っていきます。

「6者連続!!!」

「上本牧6回表の攻撃も早くも2アウト!!」

「ますます冴え渡る石浜のピッチング!!」

(今度は引っかけぎみ・・・)とブンゴは申し訳なさそうです。

『1番セカンド砂川君』

(俺達が6回2死までノーヒットか・・・だが決して屈辱感はねえ。最高級のお前を倒してこそ成立する・・・2年前のリベンジ!!)と下川は考えています。

カキン!

ブンゴのボールに砂川が当てました。

「転がした!!!」

「せやけど・・・打球は野田くんの正面や!!」

「ちッ」

(諦めるな・・・諦めるな!!)

 

野田のエラー

ズキ!!!

「・・・・!?」

野田がどこかに痛みを感じたのかこのボールをエラーしてしまいます。

「はじいたー!!!!」

「名手野田がまさかのエラー!!!」

「よーし!!!ナイスランシンタロー!!」

(この状況を作りたかった・・・出塁すれば俺は無敵だ!)と砂川と心の中で言いました。

(腕が緩んだ・・・・)とブンゴはまた反省します。

「こうなると有利なのは上本牧なんだよね」

 

感想

砂川が出塁して、ブンゴのノーヒットノーランがなくなりましたね!!

いよいよ試合が動きだしそうな予感です。

それとエラーしてしまった野田の怪我は大丈夫なのでしょうか?!


スポンサーリンク



166話『スピードスターの出塁』

ブンゴのボールに当て出塁した砂川。

「上本牧にとっては最高の・・・」

「静央にとっては最悪のランナー、スピードスター砂川が出塁や!」

(ランナーは気にしすぎるなよ・・・)

(石浜は2年前とは違う・・・牽制もクイックも守備もできるようになっている)

(それに、左投げのお前なら1塁走者を目視しながら投球に入れる・・・砂川と言えぞ良いスタートは切れない!)

キャッチャーは考える・・・

が、砂川はいきなり盗塁を狙いました!!

「いきなりいったーー!!!!!」

しかしここは静央バッテリーもしっかりと外す。

(初球から・・・来ると思ってたぜ!)

2塁へボールを投げる・・・・も砂川は余裕でセーフです。

「余裕でセーフ!??」

「どんな脚してんだよ!!!」

観客が盛り上がっています。

ブンゴが構えた瞬間、砂川は3塁へ走る。

(ナメんな!!!!!)

キャッチャーが投げようとした瞬間にはもうサードへいっています。

(俺にとっては左相手なら2塁よりも3塁の方が簡単だ、投手の背後に回れるからな)

(息を吸いながら投球に入るやつは・・・息を吐き止めたら投球に入る合図だ)

(俺はこの技術と脚で散々決めてきた・・・名門バッテリーから盗塁をな!!)

と砂川は思っています。

「ツーアウトからランナーが3塁!!!」

「これで俄然上本牧優勢になったか・・・!?ヒットはもちろんエラーも許されない!」

「静央メンバーには大きな圧力がかかっとるはずや!!」

観客が騒ぐ中

(あれ・・・この感じ、この状況・・・どこかで・・・)

(ああ・・・そうだ・・紅白戦の7回・・・袴田に投げたあの感じ・・思い出した!)

ブンゴは少しニヤリと笑みを浮かべました。

ブンゴ、今までよりもゆったりした感じで投球に入ります。

(なんだ・・・これまでと・・違・・・・!!)

バッターが思った時にはもう既にボールはキャッチャーの元に入っていました。

「・・・・!!!!!」

「なに!!!!?」

(力感が全く無いのに・・・体感速度は一番速い!!何なんだコレは・・!?)

バッターは迷っています。

「今日の・・・ベストピッチだ!!」

ブンゴ、見逃し三振でピンチを凌ぎました。

会場は大盛り上がりです!

とはいえまだ静央も0点で、点を取るには打線の核である野田の復調が必須条件になりますが・・・

「ユキオ、お前ここで交替だ」

監督は野田の交替を命じました。

【一瞬・・・時がとまる・・・】

関連記事:ブンゴ最新167話ネタバレ・感想「監督と野田の対立」

 

166話の感想

砂川の走塁力凄かったですね!!

警戒されていても余裕で盗塁してくるので、今後も気を付けなければなりませんね。

ブンゴがピンチで更に覚醒しました!!

これはもう打たれそうにないですね!!

野田はやはり無理なのかな・・・・?


スポンサーリンク



166話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ ネタバレ 165

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブンゴ ネタバレ 166話 まとめ

2018年11月15日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新166話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

3塁まで出塁を許しながら、ベストピッチングを出して三振をとってしまうブンゴ流石でしたね!!

ただ、得点を入れるには野田が必要なのに、監督から交代指示を出されてしまいました!

野田はまだやることが出来るのか?!

それともやはり交代してしまうのでしょうか?!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bungo-netabare-157

ブンゴ最新157話ネタバレ・感想「諸星の予感が的中」

ブンゴ 最新刊 発売日

ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も

ブンゴ最新171話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新171話ネタバレ・感想「文吾の爆発的成長」

ブンゴ ネタバレ 165

ブンゴ最新165話ネタバレ・感想「野田の負傷」

ブンゴ ネタバレ 162

ブンゴ最新162話ネタバレ・感想「文吾の投球力」

ブンゴ ネタバレ 160

ブンゴ最新160話ネタバレ・感想「袴田のフレーミング力」