炎炎ノ消防隊ネタバレ最新150話「司祭が焔ビトに」

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 150
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月14日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新150話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回149話では、アイリスがシンラに悩みを打ち明ける話でしたね。

信仰深いアイリスですが、さすがに、フォイェン中隊長のように上手に割り切ることはできないようです。

そして、最新150話では、話し込む2人の前へ『焔ビト』が現れます。

シンラがどうやってアイリスの迷いを断ち切るのか、楽しみですね。

それでは早速、2018年11月14日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新150話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

宗教の力

伝道師を調べて回るシンラ。

そしてついに、聖陽教が伝道師の作り上げたものだという事実に辿り着きました。

信仰深いアイリスは、ショックを隠し切れません。

シンラは、そんなアイリスの力になりたくて、頭を悩ませます。

が、どうしたらいいのか、さっぱり分かりません。

一人で考え込んでいると、偶然、フォイェン中隊長が通りかかりました。

彼もまた、とても信仰深い人物です。

なにか、ヒントをくれるかもしれませんね。

「フィイェン中隊長は、悩まないんですか?」

シンラは、こんな状況でも教会へ足を運ぶフォイェン中隊長に、心境の変化はないのか、と尋ねます。

「人には、信じるモノが必要だよ」

と、フォイェン中隊長は、言います。

たしかに、聖陽教は、伝道師が作り上げた嘘っぱちの宗教なのかもしれない。

が、今現在、人々の心のよりどころになっているのもまた事実。

なら、それでいいじゃないか。

というのが、フォイェン中隊長の考えです。

たしかに、『信じる』というのは大事なことです。

それがなければ、人は崩れてしまいます。

逆に、それがあれば、仲間も救うことだってできます。

 

お墓参り

その後、シンラはアイリスと合流しました。

元気のないアイリスと、墓参りを済ませ、第8消防署への帰路につきます。

「シスター、最近、思い悩んでいますよね」

シンラは、思い切って問います。

「たぶん、伝道師の件ですよね。何か力になれませんか?」

驚くアイリス。

努めて元気に振舞っているつもりだったのです。

実際には、顔に出まくっていましたけどね。

 

『焔ビト』が出現

「シンラさんは聖陽教をどう思いますか?

それを信じる私たちのことを、どう思っていますか?」

アイリスは、静かに問います。

目を丸くするシンラ。

「シスターのことをどう…?」

答えに詰まっているわけではありません。

むしろ、分かり切ったことを聞かれて、戸惑っているのです。

シンラが、口を開きかけた、その時。

「きゃあああああっ」

協会のシスターの悲鳴が、閑静な墓地に響き渡りました。

見ると、そこには『焔ビト』化した司祭様が!

「鎮魂します。さがって下さい」

シンラは、アイリスと協会のシスターを守るように前へ出て、身構えます。

 

感想

フォイェン中隊長の考えに同意です。

たとえでっち上げの神でも、信じて救われる人がいるなら、それでいいと思います。

信じる者は救われますから…。


スポンサーリンク



150話『向日葵』

救う神無し

聖陽教は、嘘っぱちの宗教かもしれない。

それを知ったアイリスの信仰心は、揺らぎます。

アイリスの『祈り』は、本当に人々を救っているのでしょうか?

伝道師が聖陽教を造ったんですよね。

ということは、アイリスたちの崇める神は、伝道師の神と同じもの、という可能性が出てきます。

伝道師の崇める神は、世界の破壊と人々の死と苦しみを望んでいました。

そんな神のために、今までアイリスは、祈りを捧げてきたというのでしょうか?

報われませんね。

まだそうと決まったわけではないですけど…。

アイリスは、雑念を断ち切るために、墓参りをしました。

ところが、そこで司祭様が『焔ビト』になってしまいます。

「炎炎ノ炎ニ帰せ!」

シンラの一蹴りで、かつて司祭様だった『焔ビト』が、鎮魂されます。

動かなくなった『焔ビト』に、協会のシスターが駆け寄りました。

「あああ、なんで、司祭様が…。

毎日、神へ祈りを捧げてきたというのに…。

神に慈悲はないのでしょうか?」

アイリスは、かける言葉が見つからず、ただただ立ち尽くします。

 

シンラにとって、アイリスは?

アイリスは、自分の胸の内を、シンラへ明かします。

これに対するシンラの答えは、

「シスターは第8にとって、ヒマワリのような存在です」でした。

先ほど、シンラは司祭様を殺しました。

炎の苦しみから解放するためには、鎮魂するしかない。

分かっていても、シンラの胸はいつもゾワゾワしています。

どれだけ経験を積んでも、慣れる気がしません。

「俺たち消防隊には、シスターが必要です。だから、前を向いて下さい」

「ありがとうございます」

アイリスは、涙ぐんで笑います。

「すごく、嬉しいです」

 

白装束に新たな動き

アイリスは、もう悩みません。

人々の心を少しでも軽くするために、心を込めて祈り続けます。

「今度また悩んだら、一番にシンラさんへ相談しますね」

帰り道、アイリスがシンラに言います。

「はい! 喜んで!」

シンラは嬉しそうに言いました。

これにて、一件落着です!

アイリスとの絆が、一気に深まった感じがしますね。

しかし、喜んでばかりもいられないようです。

伝道師に、また新しい動きがありました。

新たに、第8消防隊を潰す計画が進行中のようです。

はたして、シンラ達は、壊滅の危機を乗り免れられるのでしょうか?

関連記事:炎炎ノ消防隊ネタバレ最新151話「アサシンの初恋の相手」

漫画『炎炎ノ消防隊』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

150話の感想

シンラ、ちゃんとヒーローやってますね。

アイリスの笑顔が戻って、本当によかったです。

この深まった絆で、伝道師の刺客を返り討ちにしましょう。


スポンサーリンク



150話の読者の感想・考察

 

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

炎炎ノ消防隊 最新刊 15巻

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 150話 まとめ

2018年11月14日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新150話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、アイリスが迷いを断ち切る話でした。

アイリスは、相談に乗ってくれたシンラに心からの信頼を寄せ、「頼りにしている」とまで言ってくれました。

次回からは、白装束たちが動きそうです。

血の炎弾アサシンがどんな能力なのかが鍵を握るのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新154話「」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新154話「第2との共同作戦」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新149話

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新149話「アイリスの寄り道先とは」

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 141

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新141話「焔ビトがナタクを吸収」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新167話「紺炉中隊長のアドラリンクの詳細」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新167話「紺炉中隊長のアドラリンクの詳細」

fireforce-netabare-146

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新146話「三つ巴の戦い終幕」

炎炎ノ消防隊 最新刊 15巻 発売日

【炎炎ノ消防隊】最新刊15巻発売日いつ?表紙画像もご紹介