覆面系ノイズネタバレ最新101話「イノハリのフェス開幕」

覆面系ノイズネタバレ 101
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月20日発売の花とゆめ掲載漫画『覆面系ノイズ』最新101話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回はようやくユズの想いがニノに届きましたね!

最新話ではついにフェスがスタートします!

どんな凄いフェスになるのか楽しみですね。

そして、ニノとユズの関係は発展するのでしょうか?!

それでは早速、2018年11月20日発売の花とゆめ掲載漫画『覆面系ノイズ』最新101話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

イノハリ再出発

「すげーーー!!」

この日、公式サイトでロックホライズンのタイムテーブルが発表になります。

「まじでホライズンステージじゃないーいい!!」

「やば・・・」

事前にメールで聞かされていたとはいえ、公式サイトで見ると、みな改めて盛り上がります。

(・・・嘘みたい)

ニノはスマホを見つめてながら、ドキドキしてしまいました。

「何ニヤニヤしてんの」

「し、してない。ニヤニヤとか」

ユズから冷やかされたニノは、この前 教室での出来事を思い出してしまいます。

教室でキスをした後、ユズが恥ずかしそうにニノに語りかけます。

「・・・二度も」

「ごめん」

「好きだ・・・」

「RHが終わったら」

「聞かせて」

「返事」

 

ユズの歌声

練習が終わると、ニノとユズは一緒に歌いながら帰っていきます。

ユズと一緒に歌うことが出来てアリスは嬉しくてしょうがない様子です。

「ユズの声メチャクチャ綺麗。」

「そんなことないし。」

「あるわ!音域広いしうまいし高音なんて女の子みたい!」

「僕は男だよ!とんでもなく男だよ。」

ニノはユズのことを褒めます。

ユズの返しも少しわけのわからないことになっています。

「てか、なんか変な感じ。どんどん色んな事が現実になってさ、冗談抜きで今回はコーラスだけでいいよ。活動を再開した途端、僕が急にめっちゃ歌いだしたらダメでしょ。ファンの子戸惑うよ絶対。」

再開したとたん歌いだすのは、ユズ的にはやめたいようです。

「でもサインは?二人で歌う曲でしょ?」

「今回はアリスだけの方がいい。」と言われ、一緒に歌うのを楽しみにしていたニノは、ションボリと落ち込んでしまいます。

「いや、深桜とアリスの声だけでやってきたんだから当然だし、僕はたとえコーラスでも一緒に歌えたら嬉しいし。」

そう言い訳をしながら、ユズはハッとします。

「今の無し。」

ユズは真っ赤になって頭を抱えます。

「もっかいハイスクール合わせよ。なしにするから。」

 

夏の到来

夏が来る。

新しい夏が来る。

私たちのはじまりが。

「私そろそろ黒猫の準備だわ。いってきます。」

「そういや今日あの子の衣装アレなんでしょ?懐かしの!」

「せやせや懐かしの?」

「ミュージックキングの衣装だろそれ。なんだよその顔。ていうかいますげー変な感じだな。」

「あん時言った事が現実になってて、変なことだらけだこのバンドだって、本当はこんなとこに立つほど続けるつもりもなかったし、思い入れも全くなかったし、いまだに先も見えないし、なのに今こいつらとやれば、無敵だって確信もある。」

変わる変わる変わっていく。

 

8年前

8年前までモモと歌うと私は無敵だった。

モモは8年を経て自分の無敵を手に入れたただ一つの

「おーし!1年ぶりに行きますか?」

「お前ら今日はめでたい始まりの日だが、いつも通り最後だと思って臨め!」

「トーゼン」

「ユズ、もう包帯する必要なくない?」

「ほんとだ!!」

「うわ」

「ほんとだよ!」

「取る取る!」

ニノに言われて、あわてて包帯を取ろうとするユズですが、手が震えてうまくいきません。

「こないだごちゃごちゃ言ったけど、本当はどんどん変わっていくのが怖いだけなんだ。」

ユズは包帯を取る手を止め、不安そうに語りだしました。

「歌えても明日歌えないんじゃないかとか、そんな事ばっか頭から離れなくて皮肉だけど変わらないことは一つもないって君を見てて身にしみてるから。」

そんなユズの頭に、ニノは両手を回します。

「ユズの音が、私に息をさせてくれてた。今度は私が水に息を吹き込みたい。ユズを無敵にしたい。私の声はユズだけのものなのなんだから。ああそうか。あたしたちはきっと明日もどんどん変わってく。でも絶対変わらないものが私にはあるわ。」

ニノはユズの包帯を外します。

「走り続ける限りそんなのありえない。明日だって見えないのに。ううん見えなくても変わらない。毎日毎日飽きずに歌ってきた。私が言うのよ。死ぬまでこれだけは変わらない。私は一生ユズの曲を歌い続ける。こぼれ落ちたのはこの8年間で、一度もゆらがなかったただ一つの確信が。」

「それプロポーズじゃん。僕の音への誓いのキスでもしとく?」

イキナリ変なことを言われてニノは赤面してしまいました。

行こうみんな一年待ってくれたんだ。

はじめよう地平線。

お客さんの姿で見えない。

見えなくても私は無敵。

はじめようあの夏を。

 

感想

モヤモヤしていたニノの気持ちが、やっと晴れたような気がしましたね。

生まれ変わったニノがどんな歌を聴かせてくれるのかたのしみですね!

ニノとユズの関係も進展していきそうでドキドキしました。


スポンサーリンク



101話『イノハリのライブ』

イノハリが舞台に上がります。

観客は今か今かと楽しみにに待っていました。

(持ち時間40分。1年待ってくれたお客さんに返すには足りなすぎる。だから私の全部以上を)

イノハリの演奏が始まると、みんなその衝撃で歓喜しました。

 

オセロ

ニノは黒猫で先に歌っていたので、最初から飛ばしています。

もちろん他のメンバーも燃えています。

ライター東雲は、ヒット曲であるオセロを終盤でなく最初に持ってこたこと、そして「ただいま」さえ言わずに問答無用でぶつけてくる感覚で、イノハリの復帰を確信します。

そして心配する梁井のユズとニノのハモリ部分は、あまりもキレイで、腰が抜け泣き出してしまいます。

観客もチェシャの歌声に感激していました。

 

カナリヤ

2曲目はニノの叫びから始まりました。

(イノハリで初めて歌った曲。何度も私をすくい上げてくれた。狂おしいほど大切な曲。その曲に今、ユズの声が重なってる)

 

スパイラル

3曲目はスパイラルです。

ユズは、初対面の10代のガキの戯言に、まっすぐ頷いてくれたヤナに感謝しています。

クロは新歓のことを思い出し、あれから随分遠いとこまで来たけど、楽しいなと感じていました。

 

ノイズ

ハルヨシはユズと頭を合わせて、笑顔で演奏しています。

(この曲でアタシ達本当のメンバーになれた気がしたよ。見える?あの小さな病室で出会ったアンタの音が今地平線を飲み込んでる)

ヤナは、今回ユズがコーラスだけなのかと聞きますが、こっからだと言いました。

 

消失の空

一気に空気が変えます。

ユズがこの曲を置いて消えたとき、怖かったと思いだしました。

目の前の当然が失くなる恐怖を感じていました。

 

ゼロ

ヤナはこの曲の最後の小説は、ユズのギターのアルペジオと、ニノのハモリになり、コーラスと違って2つの音だけになる。

だからヤナはホントはギターじゃなくて、自分に声で歌いたくて作ったんだろうと問いかけていました。

(歌は僕にとって過去形だった。僕には8年変わらない様なアリスみたいな確実なものはない。でもきみの歌があったから「過去形」は泡になって消えなかった。きみと、きみたちと)

子供のユズの前に手を差し出す、ニノ、クロ、ハルヨシ、ミオ。

ユズは手を取り、そしてマイクに手をかけ歌い始めました。

「あの夏 ぼくは ただひとつのおもいに かえってきた。かえってこれたんだ  “うたうために”」

関連記事:覆面系ノイズネタバレ最新102話「イノハリが新曲演奏」

 

101話の感想

とても感動しました!!

漫画なので、音が出てこないのに、絵だけでフェスの感覚を味わいました。

曲ごとにあるストーリーも良かったです!

全部歌い切ってどうっていくのか気になります!


スポンサーリンク



101話の読者の感想・考察

 

漫画『覆面系ノイズ』最新刊を今すぐ読むには?

覆面系ノイズ 最新刊 17

漫画『覆面系ノイズ』最新刊17巻を今すぐ読むならTSUTAYA DICASがオススメです!

TSUTAYA DICASを利用するメリットとしては、

  • 1冊あたりのレンタル料金の最安値は97円~
  • 取り扱いコミック数は21,000作品で38万冊ある
  • 年会費は無料で利用する時だけ支払い
  • パソコンで予約し自宅に配達される
  • 返却も電話一本で集荷に来てくれる
  • 実際に本が届くので紙の本好きにオススメ

何にせよ、現在30日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>公式サイトはこちら<<

 

実際に利用している人の声・口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

覆面系ノイズ ネタバレ 101話 まとめ

2018年11月20日発売の花とゆめ掲載漫画『覆面系ノイズ』最新101話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

フェスの演奏とても感動しましたね!

曲の一つ一つが物語があって、画だけで想いが伝わってきたような感覚になりましたね!

最後にユズがコーラスではなく歌いましたが、これはまたどんな想いがあるのでしょうか?!

最終回まで残りわずかですが、最後まで目が離せません!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

覆面系ノイズネタバレ最新97話「ハルヨシの合格発表」

覆面系ノイズネタバレ最新97話「ハルヨシの合格発表」

覆面系ノイズ ネタバレ 100

覆面系ノイズネタバレ最新100話「イノハリ再始動!」

覆面系ノイズネタバレ最新103話「モモとニノのキス」

覆面系ノイズネタバレ最新103話「モモとニノのキス」

覆面系ノイズ全巻無料

覆面系ノイズ全巻無料をzip・rarダウンロード以外で読めるアプリは?

覆面系ノイズ ネタバレ 104

覆面系ノイズネタバレ最新104話「最終回の結末」

覆面系ノイズ ネタバレ 99

覆面系ノイズネタバレ最新99話「ユズのアリスへの歌」