ワンピース925話ネタバレ感想「キングとクイーンが登場」

ワンピース925話ネタバレ感想「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新925話のネタバレ確定・感想をご紹介していきます。

前話では、カイドウにやられて逃げることができず、牢屋に入れられてしまいましたね。

その牢の中には、なんとキッドもいました。

最後には、舞台の幕が降りワノ国第一幕が完となり、一区切りつきました。

最新925話では、ワノ国の外で世界が激しく動くことが起こっていました。

それでは早速、2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新925話のネタバレ確定・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



925話までの要点まとめ

 

海楼石

ローが倒れているルフィを連れて逃走しようとします。

しかし、ローは、バジル・ホーキンスに海楼石の釘を打ち込まれ、能力を封じられてしまい戦闘が難しくなりました。

ローにつけられた海楼石は、実はワノ国製で、小さく加工できる技術はワノ国にしかないもののようです。

それはホーキンスが話したことによってわかりました。

 

おでん様の術

カイドウは、ルフィが今後いい戦力になると考え、部下にルフィを牢に入れておくように指示します。

ですが、その時部下達は泡を吹き意識を失ってしまいました。

ルフィが覇王色の覇気でカイドウの部下達を気絶させたのです。

それをみた酒天丸は「今のは、おでん様の術」と思い出すのでした。

キッドも覇王色の覇気を使うため、「何人もいらねえんだよ覇王色なんて」とうっとおしいように言いました。

それを見たカイドウは、龍の姿に戻り、その場から立ち去りました。

ルフィを連れて逃げ去ることはできなかったローでしたが、なんとか一人で逃げ出すことは出来ました。

 

アシュラ童子?

錦えもんはおこぼれ町で怪我人の手当てをするお鶴のことを、陰ながら眺めていました。

その際、酒天丸のことをみつけて「アシュラ童子!!」とびっくりします。

一方、お菊は、ボロボロになったおでん城跡を見ていると、大きな縦穴を発見します。

なんとその中にはナミやサンジ達がいました。

しのぶの能力のおかげで、カイドウの攻撃を何とか回避していたのです。

くの一しのぶは、触れた者を熟れさせる能力者で、その能力で地面に縦穴を作り、おでん城跡にいた者達を危機から救っていました。

 

ルフィとキッドが牢屋へ

スピードが守れなかったお玉は、血を流して倒れていました。

ですが、なんとか息があり、イヌアラシが発見していました。

その頃、ウソップ、フランキー、ニコ・ロビンは、ワノ国中に配られた号外を見て驚愕します。

翌日、ルフィは侍達が奴隷のような待遇を受け、工場の中にある牢に入れられます。

そこにはユースタス・キッドがいたのです。

そして、ルフィとキッドが

「覚えてろ…カイドウ…!!」

「ん? あ…お前……」

とハモったところで舞台の幕が降りワノ国第一幕が完。

 

読んでみた感想

ナミたちの無事が分かったので良かったです。

そして、お玉もかなりの傷を負っているようですが、生きていてくれて安心しました。

ルフィは捕まってしまったかーと思っていたら、なんと同じ牢にキッドがいましたね。

最後の息の合った「覚えてろ…カイドウ…!!」の言葉から、海賊同盟一時的にでも組めそうです。


スポンサーリンク



925話 ネタバレ『侍のブランク』

ペローナの旅立ち

ペローナは新聞を見て泣いていました。

その理由は新聞に載っている「モリアとゾンビ軍団の襲撃事件」の記事を見てモリアが生きていたことに歓喜した為です。

出ていくと言い出すペローナにミホークは「気を付けて行け」と声をかけました。

ミホークの優しさに涙しペローナは今までありがとうと泣きながら言いました。

だがミホークはレヴェリーの妙な議題が気になったみたいで「今この島を出るのは良い判断かもしれない。」と言いました。

(これはミホークもペローナと一緒に城の外に出るということなのでしょうか?)

 

ティーチの懸賞金額

場面が変わり新世界の海賊島「ハチノス」という黒ひげが拠点としている島になります。

黒ひげを今すぐ出せとモリアとゾンビ軍団は島中を暴れまわります。

どうやらアブサロムを探しにやってきたみたいです。

そこに美女達と共にアブサロムが建物の屋上から現れました。

「この島の居心地があまりに良すぎたらしく連絡を忘れていた。」

アブサロムの無事を確認しモリアは安心し、島にいた海賊をなぎ倒したことを悪いことしたと謝罪します。

部下思いのイイキャラだったんですね!

だがその時、背後から突然何者かにモリアは斬られてしまいました。

なんとそれはスケスケの実の能力を手に入れていたシリュウだったのです

アブサロムの能力を持つシリュウにモリアは驚愕しました。

目の前にいたアブサロムの正体はなんと黒ひげ海賊団船長のカタリーナ・デボンだったのです。

カタリーナ・デボンの能力はイヌイヌの実「幻獣種」モデル”九尾の狐”でアブサロムに化けていました。

この状況をモリアはとっさに理解しました

「てめェらアブサロムを!」と怒ります。

「死体ならあるけど持って帰る?」とデボンはモリアを挑発します。

スピーカーから黒ひげの高笑いが流れました。

すると同時に地震も起きました。

「パーティーが好きなら俺の船に乗れ。」

と黒ひげはモリアを勧誘しました。

黒ひげによるとレヴェリー4日目で革命軍の軍団長達がくま奪還の為にマリージョアで緑牛、藤虎と交戦したみたいです。

ワノ国の情報も伝わっているようで怪物カイドウが住む島に”若造共”が集り、追いイカれたビッグマムもその島に向かっていると話しました。

黒ひげがイカれてると言うのだからビッグマムはやっぱり本当にヤバい奴で間違いなかったようですね。

「どうなると思う!? もう始まってんだよ!王の座をかけた強者共の潰し合いが!!」

そしてついに明らかになる黒ひげの懸賞金。22億4760万ベリー。

超高額に加えなんだか額が半端な気がします。

 

ブランク

舞台は再びワノ国へ戻ります。

なぜか酒天丸とイヌアラシが刀を交えていました。

まるでお互いの力量を図っているかのようです。

両者互角の戦いを見せました。

「ここまでにしようイヌアラシ、アシュラ」 と錦えもんが仲裁に入ります。

編笠村ではお玉が怪我の手当てを受けているが軽傷だったようで意識はハッキリしており布団から起き上がれるほどに回復していました。

(という事はあの血はやっぱりスピードのだった可能性が高くなりますね!)

お玉は自分のことよりルフィを心配をしています。

チョッパー「ルフィの回復力は化物級だし心も折れないから大丈夫だ。」

ついにルフィはチョッパーから化物認定されてしまいました。

そしてルフィの救出作戦はどうやら雷ぞうに一任することになったようです。

酒天丸は錦えもん達と袂を分かちました。

酒天丸「あくまで光月おでんに惚れこんだだけで光月家に仕えていたわけじゃない。」

錦えもん「拙者がどういう男であったか忘れるなよ」

などと意味深げなことを言って仲間にしてみせると宣言しました。

それに対し酒天丸は「光月家の侍達が帰ってきたと皆が歓喜すると思うな!? お前達は”20年間”国を捨てとったんだ!そのブランクは戻らん!」

的を射ているように思える鋭い返しをしました。

 

キング&クイーン登場

そして場面は鬼ヶ島に移りジャックが二人の大男から叱られていました。

一人は大看板火災のキングともう一人は大看板疫災のクイーンだったのです。

ズッコケジャックと言われ「すまねェ兄御達」

とジャックはただただ謝っていました。

すっかり今のキャラで定着してしまいましたね。

キング「てめえもだクイーン!あのガキ共の戦意へし折るのにどれだけ時間かかってんだ能無し!」

クイーン「黙れ!拷問好きの変態野郎!」

925話はここまでとなります。

関連記事:ワンピース926話ネタバレ感想「ルフィとキッドの収監後の様子」

 

925話で懸賞金額が大幅に上がっていた「マーシャル・D・ティーチ」をおさらい

久しぶりに登場した黒ひげ海賊団のマーシャル・D・ティーチの懸賞金が、22億4760万ベリーになっていましたね!

黒ひげ海賊団の船長は、元白ひげ海賊団2番隊隊員でしたね。

黒ひげ海賊団の船長の黒ひげは、主人公のルフィと何かと因縁を感じる描写が多く、今後麦わらの一味最大の敵として立ちはだかることが予想されていますね。

ルフィが最後に戦うのは、黒ひげ海賊団と言われていますね。

そして現在黒ひげ海賊団は、どういう訳か悪魔の実の能力者を殺して能力を奪い取る「能力者狩り」という事を行っています。

メンバーは、白ひげ海賊団を彷彿とさせる組織構成となっており、提督を名乗る黒ひげを頂点に「十人の巨漢船長」と呼ばれる10人の幹部がそれぞれ一つずつ隊を持っています。

黒ひげ海賊団は、2年前の初登場した時はまだ、部下4名とティーチを併せて5人しかいない小規模海賊団で、現在の幹部達はそれぞれ航海士、船医、狙撃手、操舵手の役職を持っていました。

そして、インペルダウン襲撃時に囚人4人と看守長を加え、マリンフォード頂上戦争後に陣地と参加を得て現在の規模となりました。


スポンサーリンク



漫画『ワンピース』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンピース ネタバレ 916

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンピース 925話 ネタバレ 感想 まとめ

2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新925話のネタバレ確定・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回1話に中に4つのストーリーが描かれてどの話も内容がたっぷり入っていました。

ワノ国2勝が始まり早々にこれだけ話を動かしたと言うことは今後もっとすごい展開に発展していくのではないのでしょうか?

ワノ国編はパンクハザード、ドレスローザ編よりも話が長くなり濃厚かつ激しいバトルがあることが予想されます。

今後の展開から目が離せませんね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース930話ネタバレ感想「ビッグマムが海の中へ転落」

ワンピース930話ネタバレ感想「ビッグマムが海の中へ転落」

ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

onepiece netabare 921

ワンピース921話ネタバレ感想「ついにカイドウが姿を現わす」

ワンピース ネタバレ 916

ワンピース916話ネタバレ感想「ルフィ対浦島の勝負の行方」

ワンピース 923話 ネタバレ

ワンピース923話ネタバレ感想「ルフィがカイドウに敗北」

ワンピース924話ネタバレ感想「」

ワンピース924話ネタバレ感想「ルフィとキッドが投獄」