ブルージャイアントシュプリーム最新話54話ネタバレ「大の一時帰国」

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 54
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月24日発売のビッグコミック掲載漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新話54話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回はフェスが無事に大成功で終わりましたね!!

ナンバーファイブの演奏が今後どんどん知られていきそうですね!

最新回でナンバーファイブたちはまた新たなステージへと向かっていくのでしょうか?!

それでは早速、2018年11月24日発売のビッグコミック掲載漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新話54話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブルージャイアントシュプリーム最新刊6巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

演奏を心待ちにする人々

地元の老紳士が二人、フェスティバルの後方に椅子に座って、ゆっくりと演奏を眺めています。

一人の老人は昨日も聴きに来たそうです。

もう一人の太った老人に、昨日の出来事を語りながらナンバーファイブが面白いといって、演奏を心待ちにしていました。

2日目もナンバーファイブがオープニングアクトを務めて、会場は昨日よりも多くの観衆が集まってきていました。

大は今日も全力で演奏をするぞと気分がどんどん上がってきます。。

昨日のオープニングアクトでの演奏と、サム・ジョーダンのアンコールでのセッションを聴いた観衆が、昨日よりも盛り上がって、さらにナンバーファイブもそれに触発されて、昨日以上に熱いプレイを披露していきます。

演奏を終えたナンバーファイブに、1人の男性が話しかけてきました。

彼は音楽イベンターだと名乗りました。

しかも、ノースシージャズフェスティバルの運営を手掛けているようです。

そこへ、ガブリエルが横入りしてマネージャー面し、はったりをかまそうとしました。

しかし、大が、「We have No schedule.(ガラ空きです)」と何の予定もないと、はっきり伝えました。

次の高校生トリオは、昨日よりもいい演奏をしてやると気張っていましたが、空回りしてしまいステージを降りました。

最後にトリの大御所サム・ジョーダンの登場し、やはり素晴らしい演奏を魅せてくれます。

しかも、昨日よりも更に激しく演奏していきます。

昨日来た老人は太った老人にそろそろ帰るか?というと、最後まで見てやるとフェスティバルを最高に楽しそうです。

そして、サム・ジョーダンのアンコールに今日もナンバーファイブが登場し、ハイタッチし、悦にはいる二人でした。

 

大成功のジャズフェスティバル

第一回ホルストジャズフェスティバルは大成功に終わりました。

打ち上げの席で、サム・ジョーダンによって乾杯の挨拶が行われました。

「フェスティバルを主催してくれた3人に、暖かく、盛大な、拍手を!!」と盛大な拍手の渦に皆が包まれました。

バックルームで帰り支度する大のもとへ、サムが向かってきます。

バンドを良くするには、ドラムが弱い、そして、大には「君はもっと負ける必要がある。」とサムは指摘しました。

そして、ホルストの夜は静かに過ぎていきました。

 

感想

無事にフェスが大成功に終わりホッとしました。

これからどんどんナンバーファイブの知名度が上がりそうですね!

また、サムから大への「負ける必要がある」という言葉がとても気になりました!


スポンサーリンク



54話『REFLECTIONS』

 

オランダロッテルダム

40~50人規模のジャズライブハウスでナンバーファイブは演奏します。

ウッドという名前のブッキングマネージャーのマネージングでヨーロッパ各地で演奏しています。

ウッドの期待は大きく、ナンバーファイブにメンバーもそれを感じていました。

ガブリエルが、ロッテルダムにいるのだから例の会場に行こうとメンバーを誘いました。

「アオイアリーナ」

「ノースシージャズフェスティバル」の会場です。

年間6万5千もの観客が訪れるジャズフェスティバルだ。

ナンバーファイブのみんなはこの会場で演奏しようと目標を決めました。

 

大の家族が病気に?

皆、はじめはアジア人のサックスプレイヤーくらいにしか思っていませんでしたが、大の存在の実力に気付き始めてきています。

その時、妹から父親が倒れたとメールが届きました。

大は、妹に電話すると、泣きながら父親の状況を伝えています。

ブルーノは日本に帰ったほうがいいと助言し、メンバーも同じ意見です。

ためらっている大の背中を押します。

バンドは、今大事な時だが、ブルーノはお前がいない程度でどうにかなるナンバーファイブではないと、強い眼差しで大を説得しました。

大は空港で皆からお土産を渡され、出発しました。

大が乗った飛行機を見送りながら、今後のナンバーファイブについて話し合いました。

ガブリエルはアーサー・ウッドに代理のサックスプレイヤーを手配してもらいます。

メンバーは、大が日本ではそれなりだったプレーヤーであることを知りました。

そのまま直行でベルギーのライブハウスに入り、演奏の準備をしています。

そこに代理のサックスプレイヤーが現れました。

そのプレイヤーはしっかりとメンバーの特徴を知っていました。

彼の名は、「アーネスト・ハーグリーブス」

ロンドンから来た若い青年でした。

関連記事:ブルージャイアントシュプリーム最新話55話ネタバレ「アーネストの実力」

 

54話の感想

アーサー・ウッドのマネージングにより、徐々に活動が知れ渡ってきた矢先に、大が急遽離脱することになってしまいましたね。

残念な展開かと思いきや、代理のサックスプレーヤーが現れ、新たな風が吹き荒れる予感がします!


スポンサーリンク



54話の読者の感想・考察

 

漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 48

漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 54話 まとめ

2018年11月24日発売のビッグコミック掲載漫画『ブルージャイアントシュプリーム』最新話54話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

ナンバーファイブが盛り上がってきた矢先に大が急遽離脱してしまう事になりましたね!

ただ、代理のサックスプレーヤー「アーネスト・ハーグリーブス」が登場しましたね。

なにやらただ物ではない予感がします!

次回の展開に注目です!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 59

ブルージャイアントシュプリーム最新話59話ネタバレ「ハンナの笑顔が少ない理由」

bluegiantsupreme netabare 51

ブルージャイアントシュプリーム最新話51話ネタバレ「フェスにアーサーウッドが来客...

ブルージャイアントシュプリーム最新話65話ネタバレ「大手音楽レーベルからのオファー」

ブルージャイアントシュプリーム最新話65話ネタバレ「大手音楽レーベルからのオファ...

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 58

ブルージャイアントシュプリーム最新話58話ネタバレ「大とアーネストの意見の違い」

ブルージャイアントシュプリーム ネタバレ 56話

ブルージャイアントシュプリーム最新話56話ネタバレ「アーネストの心境」

ブルージャイアントシュプリーム 全巻無料 zip rar ダウンロード

ブルージャイアントシュプリーム全巻無料はzip・rarでダウンロードできない?