ブンゴ最新168話ネタバレ・感想「野田の4番としての責任」

ブンゴ最新168話ネタバレ・感想
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年11月29日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新168話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回は野田が交代を受け入れようとしましたが、ブンゴが野田を煽り背中を思いっきり押しましたね!

野田は監督を説得することが出来るのでしょうか?!

最新話の展開に注目です!

それでは早速、2018年11月29日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新168話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

交代

監督が野田に交代を言い渡しました。

「この回打席が回ってきたら 代打を出す 米村準備しておけよ」

野田と米村は驚いています。

監督はそのままメンバーに指示していますが、野田が割り込みます。

「有り得ねーぞクソオヤジ・・・!!」

 

野田の決意

野田は、上本牧のビデオを見た帰りに、文吾から不調を指摘された日のことを振り返っています。

文吾は、不調を指摘すると、「私生活では弱点というか変な所を結構見るけど、野球では弱点を見たことがなかったから嬉しい」

と伝えました。

お前は2年も待ってくれた・・・!!

今度は俺が待つ・・・!!

お前が復活するまで勝ち続けながら待つよ・・・!!

野田は自分の不調は文吾のど真ん中直球のせいなのに、本当に鈍感な奴だと感じていました。

初めての経験だぜ

間違いなく自分によりも優れた才能との邂逅・・・!!

石浜が登るのは最高峰じゃない

まだ誰も踏み入れた事のない未踏の頂き・・・!!

野田は文吾と肩を並べるには、未踏の打撃を目指す必要があり、そのためにはこれまで積み重ねてきたものを、ぶっ壊す発想が必要かも知れないと思いだしてから、打席に立つのが怖くなったのでした。

不調なんて生優しいものじゃない

2度と元のオレには戻れないかもしれない

足りないのは技術か 覚悟か 器か その全てか・・・どれでもないのか・・・

野田は、監督に自分がホームランを打って勝負がつく流れだと交代を考え直すように訴えましたが、監督は平然と言いました。

「本当はホッとしてるんじゃないのか?」

そしてバッティングが良くないのと、デッドボールで左腕を痛めていることを言って、松丸に病院へ連れて行くようにお願いしました。

みんなが、交代は仕方ないと思い始めたとき、文吾が

スイングできないくらい・・・ひどいの? 野田の気持ちを知りたい・・・

本当に交代する事が最高の選択なの・・・?

俺は・・・スイングができるなら野田が打つべきだと思う・・・!!

野田は文吾をイカれてると思いながらも、未踏には正常な思考じゃ辿り着けないだろうと感じ、監督と松丸にお願いします。

「病院はもうちょい後だ・・・遅くはないでしょ・・・俺が・・・この手で決着をつけてからでも・・・!!」

 

感想

文吾の一言で、野田に完全に火がつきましたね!!

野田と文吾は本当にいい関係ですよね!!

監督は野田を打席に立たせるのでしょうか?!


スポンサーリンク



168話『監督の過去』

野田昭雄

野田の父、野田昭雄は新帝鉄鹿島の硬式野球部で、プロを目指していましたが、28歳の時に肩を壊してしまし引退することになりました。

後輩には当時25歳の松丸がいました。

松丸に昭雄は、静岡の実家の園芸農家を継ぎ、結婚してリトルシニアのチームを作り、指導者になるのだと説明しました。

「どんな奴と会えるかな・・・考えただけで超面白え!!」

そして8年が経ち

5歳の息子、幸雄は幼い頃からバッターとしての才能を見せていました。

しかし、野球ばかりで、仕事はそっちのけになり、奥さんの優子に任せっきりにしてしまっていたせいで、愛想を尽かされ出ていかれてしまいます。

幸雄はお母さんにお願いして引き留めます。

「母さん・・・行かないで ずっと見てるってちゃんと見てるって言ったじゃん」

「私は・・・あなたに押しつけてしまうわ・・・野球を辞める事を・・・!」

幸雄は家を出ていく母の姿を見て強く思います。

誰よりも上手くなって凄い選手になるよ

野球が好きじゃない母さんの元にも・・・

僕の顔が 声が プレーが届くように・・・

 

ぶつかり合う強い想い

試合途中のベンチに戻ります。

病院は後だという野田はいいますが、監督も譲りません。

もし 延長に入ったら静央は負ける・・・だろ?

一番大事なチームを救うのが4番の仕事だろ

もし打てなかったら野球を辞める覚悟だ・・・!!

頼む!!

幸雄の言葉を聞いて、幸雄がいい選手になったのだと感じましたが、選手の身体が大事と考え、許可しません。

(たとえ恨まれようと憎まれようと構わん!!こういう時の為に俺は指導者になったんだ!)

野田は監督の気持ちを分かりながら続けます。

後悔してんのかよ・・・?肩を壊しても投げ続けた自身の過去を

俺も後悔しそうだ

今ここで退いたら俺は終わる・・・!!

(ここで引いたら生涯追いつけねえ・・・!!この・・・怪物に・・・!!)

野田の決意を聞いて文吾は喜んでいます。

監督は幸雄の決意に、成長を感じていました。

袴田たちも監督にお願いします。

「静央の4番は野田しかいない・・・!!」

チーム全体が変わろうとしていることを感じている野田監督ですが・・・

関連記事:ブンゴ最新169話ネタバレ・感想「監督の野田への気持ち」

 

168話の感想

野田監督は親としての葛藤も交じり難しい決断をしなければならない状況になりましたね。

野田の強い想いが監督を動かしそうな予感がしました!

打席に立てたら必ず打たないといけないと、自らプレッシャーをかけている野田かっこいいですね!!


スポンサーリンク



168話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ ネタバレ 165

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブンゴ ネタバレ 168話 まとめ

2018年11月29日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新168話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

監督の過去がわかり、同じ思いをさせたくない気持ちが理解できましたね!

ただ、野田の強い決意も感じたので、監督が折れて打席に立たせることになるのでしょうか?!

打席に立てれば野田は何が何でも打たないといけない状況になりましたね!

最新回に注目です!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブンゴ ネタバレ 166

ブンゴ最新166話ネタバレ・感想「砂川が盗塁成功」

ブンゴ ネタバレ 158

ブンゴ最新158話ネタバレ・感想「諸星の洞察力」

ブンゴ ネタバレ 161

ブンゴ最新161話ネタバレ・感想「静央との頭脳戦」

ブンゴ ネタバレ 160

ブンゴ最新160話ネタバレ・感想「袴田のフレーミング力」

ブンゴ ネタバレ 136

ブンゴ最新136話ネタバレ・感想「柿谷の過去の秘密」

ブンゴ最新172話ネタバレ・感想「ブンゴのノーヒットノーラン」

ブンゴ最新172話ネタバレ・感想「ブンゴのノーヒットノーラン」