魔法使いの嫁ネタバレ最新53話「学校への近道」

魔法使いの嫁 ネタバレ 最新53話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新53話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

ラハブに招かれ家の中へと入ったチセとルツは、エアリスが人間のことを教えて欲しいと頼まれた過去を話し出した。

そんな中で唯一教えられなかったのは感情であり、彼の思う”お嫁さん”の認識はチセが思うものとは違うかもしれないと語った。

そうであっても一緒にいることに変わりはなく、最近は感情を表してくれることもあり彼を助けてくれてありがとうと礼を言うチセ。

ラハブは喜びながらも、今度は君の話を聞かせてくれと言いこのことはエアリスには話さないでくれと頼んだのであった。

そこで今回は、2018年12月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新53話のネタバレ・感想をお届けしていきます。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

霧の中のラハブという女性は、エアリスに贈ったループタイが別の誰かが持っていることが気になったのだという。

ラハブは、チセがエアリスの嫁だと知り驚いていたが、中で話をしようとチセとルツを意への中へ招き入れた。

一方のステラは、目の前に現れた灰ノ目にお前の仕業かと言うが、誰か外界路を開いたことに巻き込まれたという。

だが灰ノ目がチセを狙っていることに気付き、そうなら許さないと睨むステラに持たぬお前がどう止めるのだという。

そうだとしてもどうにかしてやるんだとステラは言放った。

そんな態度を面白がり彼女を愚かで美しいという評し、人ならぬものと人の契約がどんなものか教えてやろうと告げた。

一方、ラハブの家に招き入れられたチセは、エアリスが再び家に姿を見せた時の事を聞かされていた。

疲れきり肩を落としたエアリスは、ラハブに人間のことを教えてくれと頼んみ、自分に名をくれたあなたを真似れば、人間の中でも上手くやっていける。

そう考えたエアリスは、十数年ラハブの元で学んだのだという。

食べ方・歩き方まねれるものは全て真似たが、感情だけはできなかった。

ある時からエアリスは戻らなくなり、そこからラハブはあっていないと言う。

だが、元気そうだということをチセから聞けて安堵し以前、家族について教えた時いは助け合う集合体と教えたが、エアリスの情緒の発達具合には限界もあったという。

なのであの子のいう”お嫁さん”はチセが抱くものとは違うかもしれないがだとしたら自分のせいだといった。

チセは、そうであってもなくてもあの人の側にいるのは変わらないし、最近は色々と感情を表すこともあると続けた。

チセは、今のエアリスの生き方や生活はラハブのおかげであり、そんなエアリスに助けてもらったと改め助けてくれたことに礼を述べた。

ラハブは微笑み、そろそろ帰った方が言いとチセ共に家の外へと出た。

そして今度は、君の話を聞かせて欲しいと言い、できれば自分のことは彼には言わないで欲しいと頼んだ。

秘密と事実・真実の扱い方を知るべきだという考えからで、人間でないものは嘘が嫌いだが彼らが真実だけを話すわけではない。

嘘はつかずに事実や真意を隠し、彼らの交渉を有利に進めるのも大事。

”人間”として助言はできないが、若い君はこれから多くに見えるもの・見えないものに惑うだろうが選べなくても私たちの手足はやるべきことを知っているはずと伝えた。

言葉を最後にチセはなぜか家へと戻っており、ステラから声を掛けられ気がついき無事を確認した。

少しステラは大丈夫と答えたが、チセは霧ではなく別の匂いを感じた。

その匂いが何かを色々考えたが、ステラが急かすのでうやむやになってしまった。

だが、そんな2人を灰ノ目が眺めていた。

サイモンの自宅では幼年が目を覚まし、記憶の消去が行われた後だったようだ。

サイモンは君は正気を失いかけられた催眠を壊したと語ったが、少年は事情がわからぬ様子で、頭痛はその時の副作用だと伝えられた。

またガブリエッラから暗示も掛けられたようで少年は再び眠りに付いた。

少年をガブリエッラがアロンザのもとへ連れて行くことになり、サイモンは改めてエアリスに礼を言う。

サイモンはこれからの少年について話し、エアリスにこれからもよろしくと笑みを浮かべ手を差し伸べたが、嫌だとその手を取らないエアリス。

サイモンはやれやれとため息をつきながらも家の外へ向かい、長い朝だったと身体を伸ばしたのだった。


スポンサーリンク



53話『First impressions are the most lasting.Ⅰ』

 

特別な”裏道”

学校に行く日の朝、食事を取るチセは前とは違いのんびりしていることに不安を覚えていた。

エアリスによると”裏道”をつかうらしく、つなぎ役であるセントールのヘーゼルを待っていたのだった。

彼と共に近くの森へと向かう道中、ヘーゼルは夏の休暇に群れに戻った際に年寄り連中から色々言われたことを愚痴りつつも目的地となる場所へ到着した。

そこにあったのは大きな樹に隠れた電話BOX。

”裏道”自体は古い空き家や庭の出入り口など色々な場所にあるが、ここも普段目くらましかけてるし人間と同じ道でも問題ないから、自分もあまり特別な”裏道”は使わないと言う。

だが最たる理由としては危ないからだと語り、チセはエリアスと手を繋ぎ中へと入る。

二人の説明によると”裏道”とはこの世のチャンネルの一つでありここはその中でも時間と座標がかなり歪んでいるらしい。

簡単に言うと入口と出口の間を大きくショートカットできるとのこと。

だがヘーゼルは、ここを使う事を推奨しているわけではなく、それは厄介な門番が棲みついているから。

チセ達の前にも犬のようなモノが多数集まり、ヘーゼルたち運び屋は彼らの事を”猟犬”と呼んでいた。

ヘーゼルはそんな彼らにエリアス達がここを使用する許可を得るために、通行料としてもってきた手荷物を引き換えに頼んむ。

すると頼み事は受け入れられ、入った場所から出ていく場所までの区間だけ許可され、彼らの身体の結晶みたいなものを飲みこまされた。

それを飲みこむことで彼らの匂いが付くらしく、決められた区間にいる限りチセ達を奴らは追わないとのことだった。

先へ進むことになり、学院側にある出口へと向った。

ヘーゼルと手間賃に関して話し終えたエリアスは彼と別れチセと共に学院へ。

エリアスと一緒に連れ立って歩くうちにチセは、ヘーゼルが結婚について話していた。

そこでラハブの、あの子の言うお嫁さんは君の抱く意味とは違うという言葉を思い出していた。

チセはふとふとエリアスに一番最初あなたはどうして、私をお嫁さんにするつもりだなんて言ったんですか?と尋ねたが、そんな二人に声をかけてきたのはアンジェリカだった。

アンジェリカは学院からもたまに注文が入るようで、チセとエアリスはいろいろはなそうとしたところで予鈴がなってしまい授業へと急いだ。

教室へ向かうチセを見送りアンジェリカは、チセの元気な姿に改めて安堵しつつ、エアリスのループタイをチセがしていたことに気付いた。

昔アンジェリカもエアリスにあれが欲しいといったことがあり、そんなこともあったと2人は懐かしんだ。

そして、エリアスは手放してもいいのかと感じたが出来なかったと語る。

自分の意識が生まれて初めて誰かにもらったものだったからねと話すエリアス。

アンジェリカからそれをどうしてチセにあげたのかと聞く。

ループタイをあげた時の事を思い出し、語りだした。

 

ループタイの経緯

カルタフィルスのもとから戻ったチセが眠りから目を覚まさない頃、ルツから状況を聞かされていた。

チセは魂の根元に近いところにいるようで、チセはいつも自分が犠牲にしてまで行動するのかと漏らた。

そして、こいつは大事なものを持っていないと言う。

大事に思っているものはあるのに、それが自分と繋がっており同じくらい自分もそいつに大事にされているかなんて欠片も実感してないという。

だから自分が傷つきそれを見た誰かが、心を痛めると想像もできず自分の痛みをわたす気もないその上で自分はチセと一緒に死ぬなら本望。

だがチセが死を望まぬ時に傷つき一緒に死ぬのは悔しく、それだけは”結んだ”ことを後悔していると話した。

眼が覚めたら少しは変わってくれてたらと呟くのだった。

そしてチセが目覚めた後、エアリスは俺をつけてくれないかとループタイをチセに手渡す。

”壊れたら困る”ものだから君に持っていてほしいと言われ、チセは大事なものならと断ろうとした。

だがエリアスにこれを持っていたら君も無茶をしないだろと無理矢理着けさせられたのだった。

まだ自分を使わないやり方がわからないなら、これを壊さないように動いて欲しいと。

そう言われると怖いと言いつつ受け取るが、またお腹に穴を開けてもらっちゃ困るんだと怒られ預かることを決めたのだった。

その時のことを思いだし、自分を大事にしてもらわないと怖いと話すエリアス。

だがアンジェリカはその言葉に思わず吹き出し怖いかと何か含みありげな笑みを浮かべた。

 

チセとゾーイ

その頃救護室ではチセと同じく今年から入学したゾーイが、アレクサンドラの問診を受けていました。

問題なく今のところ過ごせているゾーイだが、チセのことが気になっているようで相談を持ちかける。

様子を探ろうとしていたフィロメラもその名前を聞きとっさに救護室の扉から手を離したのだった…。

関連記事:魔法使いの嫁ネタバレ最新54話「レンフレッドの本心」

 

53話の感想

学院編が始まって、間もないこともあり気になるところがいっぱいですよね。

ゾーイについては次回多少描かれそうなのでわかってきそうですが、フィロメラについては怪しさが残りますよね。

彼女自身は悪人とは今のところ思えないのですが、本当のところはどうなのか気になりますね。


スポンサーリンク



53話の読者の感想・考察

 

漫画『魔法使いの嫁』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

魔法使いの嫁 最新刊 10巻

漫画『魔法使いの嫁』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

魔法使いの嫁 ネタバレ 53話 まとめ

今回は、2018年12月5日発売のコミックガーデン掲載漫画『魔法使いの嫁』最新53話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

とうぶんの間は学院編ということで、伏線や謎などが増えていきそうな予感がしますね。

これから謎に包まれた登場人物たちの背景も徐々に描かれていくというのも楽しみですよね。

チセやエアリスにとってもなれない環境ではあるのですが、どんな学院生活になるのかをみまもりたいところですね。

チセの青春がこれからとっても楽しみですね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魔法使いの嫁ネタバレ最新58話「」

魔法使いの嫁ネタバレ最新58話「書紡ぎ蜘蛛の悲劇の真相」

魔法使いの嫁 ネタバレ 最新56話

魔法使いの嫁ネタバレ最新56話「フィロメラの専門分野」

ancientmagusbride-netabare-51

魔法使いの嫁ネタバレ最新51話「サイモンの悪霊」

魔法使いの嫁 ネタバレ・感想 最新52話

魔法使いの嫁ネタバレ最新52話「人ならぬものとの契約」

魔法使いの嫁ネタバレ最新55話「」

魔法使いの嫁ネタバレ最新55話「逃げ出したゾーイの正体」

魔法使いの嫁ネタバレ最新57話「」

魔法使いの嫁ネタバレ最新57話「レンフレッドが腕を失った理由」