ワンピース927話ネタバレ感想「花魁の小紫登場」

ワンピース927話ネタバレ感想「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年12月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新927話のネタバレ確定・感想をご紹介していきます。

前回926話では、副看守長(真打ち)ドボンを一瞬で倒してしまいました。

海楼石を付けていてあの強さですから、囚人の星にもなれちゃいますね。笑

最新927話では、サンジ達が一波乱起こしそうです。

それでは早速、2018年12月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新927話のネタバレ確定・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



927話までの要点まとめ

瓦版が配布

「また出たよ――――!!」

そんな言葉と共に、瓦版が手渡されていました。

北の墓場のオバケ騒動の続報だそうです。

さらには、2区8条で発生した人斬りの騒動がぼっ発しました。

「犯人がご存じ”人斬り鎌ぞう”!! わかっているのに捕まらねェ!!!!」

そう言った新聞配りの声に、瓦版を見てみると、そこには”人斬り”の人相書きが描かれています。

それは、どこか見覚えのある姿でした。

 

実行に移される計画

そして、その瓦版には、丑三つ時に現れ、金持ちから盗んだ金を貧乏長屋へ撒く、”丑三つ小僧”がまた現れたことも掲載されていました。

そこには、光月家の家紋を持つ人間がワノ国に帰還したことも書かれており、カイドウやオロチ側に、このことが知られていることがわかりました。

このことで、戦争ではなく、効率よくカイドウたちを討とうと考えていた錦えもんたちの計画に、暗雲がたちこめてきました。

一方で、サンジやウソップたちが働きかけたことで、錦えもんの作った図案が描かれた札は、“左足に月の印を持つ者達”の手に集まり始めていました。

計画は少しずつ実行に移されています。

その頃、どこかの場所に隠れて、ナミ、くノ一のしのぶは何かを捜索しています。

しかし、その途中に見つかってしまった彼女たちは、大凧で逃走しました。

 

働きすぎる囚人

そうして場面は変わり、捕らえられているキッドとルフィへと変わります。

彼らは、海楼石の手錠をはめられ、石を運ぶ奴隷として労働させられていました。

ここでは、腹をすかせた奴隷が食料を食べるためには、大きな石を何個も運ばなければならないルールがあるのです。

海楼石の力で、力が抜けているはずのキッドとルフィですが、競い合うように働き、沢山の石を運んだ二人は、身体が膨らむほど、たらふくの食料を食べることができていました。

「ちょっと待て消化するから」

そう言ったルフィの言葉に、他の奴隷たちは、この現場で腹が膨れた人間を初めて見たと驚きを隠すことができません。

「貴様らかァ!!」

しかし、そんな2人に怒鳴り込んできたのは、ここの看守であるカバが来ました。

カバは、ここの食料が食い尽くされたと、激怒していました。

「1回目で両腕を切断 2回目で両足!! 3回目で死刑が確定する 注意しろ」

そうして、ルフィとキッドは罰として、カバの大きな口の中に飲み込まれてしまいます。

しかし、その直後にカバは倒れ、2人が中からでてきました。

海楼石をつけられていようとも、彼らにとってカバは敵ではなかったのです。

そうしてカバの口から脱出したルフィだったが、彼はその手に、小さな人間を連れ出していました。


スポンサーリンク



927話 ネタバレ『サンジのお店』

十八番そば

そこでは、サン五郎こと、サンジの客寄せの声が響いていました。

「「十八番(おはこ)そば」だよ――――!!サン五郎の「十八番そば」~~~!」

そんな彼の店は大盛況で、たくさんの客が賑わう中、そこには、それぞれ潜入している麦わらの一味ロビン・フランキー・ウソップが集合していました。

「ルフィの情報はある?」

ロビンはそう聞くが、フランキーは「土地が離れてるから」と言い、「決戦の日までには出てくるだろう」とさほど心配していない様子です。

ウソップに至っては、久しぶりのサンジの料理をただただおいしそうに食べていました。

サンジも戻ってきてから、いつも通りです。

蕎麦の感想をロビンにだけ聞き、ロビンが「最高」と微笑むのを、目をハートにしていつも通りな光景です。

ロビンは今、芸者にまぎれこんでいました。

その姿は、またサンジのハートをつかんで離さないようです。

 

居眠り狂死郎の部下

そんななか、突然店の近くで声が聞こえました。

侍たちは、自分達に道を開けろと、サンジの店に並んでいた女性たちを突き飛ばしていたのです。

並んだ3人の侍は、居眠り狂死郎の部下であるカクさん・クニさん・スケさん。

彼らは、ここで営業するなら所謂”みかじめ料”を払えと、サンジに要求して来たのでした。

しかし、サンジが自分は強いから払わない、と言って話を聞こうとしません。

そんな様子を見ていたロビンは、自分が以前お座敷に上がった際にいた『狂死郎』のことを思い出し、彼が横柄な態度を取っていたことを話ました。

そんな彼女たちの目の前で、カクたちはサンジの屋台に蹴りをいれました。

作ったそばをぶちまけ、客のそばをはたき落とし、踏みつぶすなど、傍若無人なふるまいを見て、客たちは逃げていきます。

そんななか、食べ物を粗末にされたサンジは激怒します。

フランキーとともに、彼らに制裁をくわえて、撃破してしまいます。

そんな彼らを見た街の人間たちは、彼らの強さに驚くとともに、「これはマズイ」と口に出してしまいます。

未だ怒りのおさまらないサンジは、落ちたそばを倒した部下に無理矢理食わせようとしていたところで、無事だった1人が「覚えていろ」と立ち去っていきました。

 

少女の名前

この騒ぎで、誰もいなくなってしまったサンジのお店。

しかし、ひとりのおかっぱの少女だけが、涙を浮かべながら笑い、そこにとどまっていました。

彼女は、カクたちにそばを取り上げられ、捨てられてしまった少女がいました。

そんな少女に、サンジは残っていたそばを差し出します。

食べながら、やっとためたお金で買えるはずだったそばを、彼らに投げ捨てられたのだと彼女は話しました。

少女は嬉しそうにそばをすすりながら、「こんなにおいしいそばを食べた事が無い」と、笑いながら涙を流していました。

少女の名前はトコ。

彼女は自分の名前でくだらないダジャレを言って、彼らを大笑いさせる明るい子でした。

そんな少女と話すうち、彼女が”禿(かむろ)”と呼ばれる、遊郭に住む少女であることをロビンは見抜きました。

しかし彼女は、そんなことを気にしていない様子で立ち去りました。

そうして残された4人は、彼女のことを話していたが、そのなかで話に出た、花魁道中のことが気になる様子です。

そこへ、師匠がロビンに朗報があったと伝えに訪れました。

そこで、彼女は「花魁」について話し始めました。

 

ワノ国のアイドル

ワノ国で「花魁」といえば、スーパースターでスーパーアイドル。

この国では唯一「小紫」という女性だけがその称号を与えられていました。

全ての男の夢であり、女性にとってもカリスマ的な存在なのだといいます。

「神にも落とせぬ気高さ」と言われ、小紫は女の「完全体」と言われるほどでした。

今日はその小紫が、将軍のオロチのところへ行くため、花魁道中がここを通るそうです。

そしてロビンも、彼女の芸者としての活躍が目に留まったことで、お呼びがかかり、オロチに会えることになったとのことです。

そうして街には花魁道中が通ります。

小紫の美しさに、失神するものすら出るほどでした。

 

花の都「左京」

そこではカクたちが、狂死郎に、サンジにやられたことを伝えていました。

しかし、狂死郎は今日はオロチの所へ呼ばれていると言い、「クイーン」に連絡を入れて、刺客を送らせるように言えと指示をします。

そのころ、将軍黒炭オロチの姿が、障子越しに見えていました。

そんな黒炭オロチの影は、頭がいくつもある、まさにヤマタノオロチのような姿だったのです。

そんな彼は、「今日こそ小紫を落とす」と、笑い声をあげていました。

関連記事:ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

 

読んでみた感想

やっぱり、サンジ達は倒しちゃいましたね。

これで、狂死郎に伝わったので、オロチにも話がつながる可能性が高くなりました。

でも、クイーンに刺客を送るように言っていたので、もしかして、ルフィたちを刺客として送ってくるとかあるでしょうか?

そして、今回出てきた小紫やトコが、もしかしたらキーパーソンになるかもしれませんね。

次回のお話も見逃せません!


スポンサーリンク



927話で花の都を取り仕切っている居眠り狂死郎とは?

居眠り狂死郎とは黒炭家の人間で両替商をしています。

居眠り狂死郎は、20年前のおでん城での出来事を知っておりワノ国のキーパーソンになる人物だと思われます。

居眠り狂死郎の戦闘シーンは描かれていませんが、かなり強いのでは?と言われています。

居眠り狂死郎の部下の浦島・ホールデムがルフィにいとも簡単に倒されてしまっているので、親分の狂死郎が弱いとわざわざ登場させた意味がないですよね…。

よって狂死郎は強いはずだと思います。

 

狂死郎の本当の正体とは?

黒炭家の侍説

武器は、刀を持ってるのでオロチ側の侍だと思われるますね。

少し前の回で、9人の侍と戦いたいと言ったので、腕に自信があると思われます。

 

光月家のスパイ説

お菊が内部情報等様々な事を知っていますよね。

そして、きんえもんもオロチに詳しいし、会話の中でオロチ事を小心者と言っているので、もしかすると潜入しているという事もありますね。

 

光月家の侍説

以前、おでん城に行った時にモモの助達の墓がありましたね。

そのうち2つは、名前が見えなかったのですが、きっとお菊と誰かのお墓です。

狂死郎は、オロチの事を嫌っている感じがするので光月寄りの人間だろうと思われます。

もし侍だった場合既に処罰されていますしね。

おそらく光月家が滅んだあとにオロチに降伏したと思われます。

 

漫画『ワンピース』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンピース ネタバレ 916

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンピース 927話 ネタバレ 感想 まとめ

2018年12月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新927話のネタバレ確定・感想をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回はルフィ側ではありませんでしたが、サンジ達も追いかけられそうな予感がしますね。

ですが、サンジはどこにいても料理上手で大人気ですね!

海賊のコックより、街でお店開いた方がお金持ちになりそうですね!笑

先が気になりますが来週は休載予定ですので、【第928話】掲載の週刊少年ジャンプ発売日は12月22日になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース ネタバレ 917

ワンピース917話ネタバレ感想「ルフィがお玉を救出」

ワンピース 931話 ネタバレ 感想

ワンピース931話ネタバレ感想「ステルスブラックの能力」

onepiece netabare 921

ワンピース921話ネタバレ感想「ついにカイドウが姿を現わす」

ワンピース 923話 ネタバレ

ワンピース923話ネタバレ感想「ルフィがカイドウに敗北」

ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」

ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」

ワンピース ネタバレ 916

ワンピース916話ネタバレ感想「ルフィ対浦島の勝負の行方」