覆面系ノイズネタバレ最新102話「イノハリが新曲演奏」

覆面系ノイズネタバレ最新102話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年12月20日発売の花とゆめ掲載漫画『覆面系ノイズ』最新102話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回は、とても躍動感のあるシーンが続き本当に、そこで聴いているような感覚になりました!

活動を再開してお互いを認め合いながら演奏している姿が印象的でしたね!

最新回ではどんな展開になっていくのでしょうか?!

ラストまであとわずかです!

それでは早速、2018年12月20日発売の花とゆめ掲載漫画『覆面系ノイズ』最新102話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ついにステージへ

イノハリが舞台に姿を現します。

観客は今か今かと楽しみにしていました。

持ち時間40分。1年待ってくれたお客さんに返すには足りなすぎる。

イノハリの演奏が始まると、みんなその衝撃で歓声が上がりました。

 

最初の曲はオセロ

ニノは黒猫で先に歌っていたので、最初から飛ばしています。

もちろん他のメンバーもその勢いについていきます。

ライター東雲は、ヒット曲であるオセロを終盤でなく最初に持って来たこと、そして「ただいま」さえ言わずに問答無用でぶつけてくる感覚で、イノハリの復帰することを肌で感じていました。

そして心配する梁井のユズとニノのハモリ部分は、あまりもキレイで、腰が抜け泣き出してしまいます。

観客もチェシャの歌声に感動していました。

 

カナリヤ

2曲目はニノの叫びからスタートしました。

イノハリで初めて歌った曲。何度も私をすくい上げてくれた。狂おしいほど大切な曲。

3曲目はスパイラルです。

ユズは、初対面の10代のガキの戯言に、まっすぐ頷いてくれたヤナに感謝しています。

クロは新歓のことを思い出し、あれから随分遠いとこまで来たけど、楽しいなと思っていました。

ハルヨシはユズと頭を合わせて、笑顔で演奏しています。

この曲でアタシ達本当のメンバーになれた気がしたよ。

見える?あの小さな病室で出会ったアンタの音が今地平線を飲み込んでる

ヤナは、今回ユズがコーラスだけなのかと聞きますが、こっからだと伝えました。

 

消失の空

一気に空気が変わります。

ユズがこの曲を置いて消えたとき、怖かったと当時を振り返っていました。

目の前の当然が失くなる恐怖を感じていました。

 

ゼロ

ヤナはこの曲の最後の小説は、ユズのギターのアルペジオと、ニノのハモリになり、コーラスと違って2つの音だけになる。

だからヤナはホントはギターじゃなくて、自分に声で歌いたくて作ったんだろうと問いかけてきました。

歌は僕にとって過去形だった。僕には8年変わらない様なアリスみたいな確実なものはない。でもきみの歌があったから「過去形」は泡になって消えなかった。きみと、きみたちと

子供のユズの前に手を差し出す、ニノ、クロ、ハルヨシ、ミオ。

ユズは手を取り、そしてマイクに手をかけ歌い始めました。

あの夏ぼくはただひとつのおもいにかえってきた。

かえってこれたんだ“うたうために”

 

感想

ライブの躍動感がとても伝わってきました!

お互いを認め合う姿がとても印象的でした。

最後にユズが歌い更に胸熱です!


スポンサーリンク



102話『新曲を演奏』

新曲『サイン』

今回はコーラスだけでいいと言っていたユズでしたが、アリス(ニノ)の隣で堂々とメインパートを歌いました。

そのユズの姿を見たハルヨシは、感動し目がウルウルしています。

続いて、新曲の『サイン』です。

復活の狼煙と予想外の展開に、観客は大盛り上がりです。

ユズがニノと共に歌うため作ったこの曲は、観客が涙していましたが、ニノ自身の涙が溢れています。

2人で歌って初めて完成すると言われている『サイン』を歌っている最中、ユズは

やばい!楽しすぎる。初めてだこの確信。僕らの音はこの先の未来へ続いてくと感じていました。

 

そしてラストへ

そして最後の曲は『ハイスクール』です。

ニノの胸には、モモに届けたいという強い気持ちがありました。

飛ぶための羽をくれた、走るための足をくれた、今なら行ける!もう地面がどれだけ揺れても私の歌は揺らがないと思うのでした。

爆音と同時に歓声が上がり、イノハリのステージは大盛況のなか閉幕しました。

そして、ニノはユズに、モモにすきとって言ってくると伝えました。

ユズもニノに何か耳打ちし、ニノはステージ上から飛び降て、観客の目の前を走りモモの元へ向かいました。

ユズがニノに耳打ちした言葉はすきになってよかったよアリスでした。

関連記事:覆面系ノイズネタバレ最新103話「モモとニノのキス」

 

102話の感想

迫力が凄い伝わってくるシーンがたくさんありましたね!

ライブが終わり、ニノがモモに想いを伝えにいくシーンはとても感動しました!

ユズも心の底では複雑でしょうが、かっこいい引き際でした!!


スポンサーリンク



102話の読者の感想・考察

 

漫画『覆面系ノイズ』最新刊を今すぐ読むには?

覆面系ノイズ 最新刊 17

漫画『覆面系ノイズ』最新刊17巻を今すぐ読むならTSUTAYA DICASがオススメです!

TSUTAYA DICASを利用するメリットとしては、

  • 1冊あたりのレンタル料金の最安値は97円~
  • 取り扱いコミック数は21,000作品で38万冊ある
  • 年会費は無料で利用する時だけ支払い
  • パソコンで予約し自宅に配達される
  • 返却も電話一本で集荷に来てくれる
  • 実際に本が届くので紙の本好きにオススメ

何にせよ、現在30日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>公式サイトはこちら<<

 

実際に利用している人の声・口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

覆面系ノイズ ネタバレ 102話 まとめ

2018年12月20日発売の花とゆめ掲載漫画『覆面系ノイズ』最新102話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

ライブが終わりニノがモモに好きな事を伝えに行きました!

少々複雑な気持ちですが、ユズの対応もかっこよかったですね!!

次回ニノはモモに告白してどんな展開になっていくのでしょうか?!

最後が近づき寂しいですが、楽しみに待ちましょう!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

覆面系ノイズ ネタバレ 97

覆面系ノイズネタバレ最新98話「モモがニノに告白」

覆面系ノイズ全巻無料

覆面系ノイズ全巻無料をzip・rarダウンロード以外で読めるアプリは?

覆面系ノイズ ネタバレ 99

覆面系ノイズネタバレ最新99話「ユズのアリスへの歌」

覆面系ノイズ ネタバレ 100

覆面系ノイズネタバレ最新100話「イノハリ再始動!」

覆面系ノイズ ネタバレ 104

覆面系ノイズネタバレ最新104話「最終回の結末」

覆面系ノイズネタバレ最新103話「モモとニノのキス」

覆面系ノイズネタバレ最新103話「モモとニノのキス」