赤髪の白雪姫ネタバレ最新103話「ヒサメが木々にプロポーズ」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新103話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月22日発売の月刊LALA掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新103話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

木々とヒサメの婚礼も決まり、少し嫉妬しつつも木々を送り出すゼンとミツヒデ。

そんな心配をよそに木々とヒサメは、婚姻の意思を硬くした。

そんなふたりの姿にアマキゼも安堵したのであった。

一方ゼンは、陛下であり兄であるイザナの元へと急いだ。

そしてウィラント城へ行き、出会った者達と進み陛下の力になると誓ったのであった。

イザナもその言葉を受け、望むなら果たせとゼンを送り出したのであった。

そこで今回は、2018年12月22日発売の月刊LALA掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新103話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ハキは、ゼンに覚えているかと小さい頃の話をはじめました。

小さな頃、ゼンがハキに花瓶から花を引っこ抜き『君が持っていた方が花が喜ぶぞ』とくれたのだと話します。

そんな記憶のないゼンは、ギョッとしつつも記憶になくて申し訳ないとハキに謝ります。

本当に心当たりがない様子のゼンに、ハキが自信なさげな発言をすると、ジト目で見つめるゼン…(笑)

そんなちょっと天然気味のハキと別れたゼンは、執務室へと向かった

執務室の中では既にミツヒデと木々が仕事をしており、ゼンと同時に伝令が来ていました。

中では、すでにミツヒデと木々が仕事をしていましたが、ゼンと同時に伝令が来ていました。

ヒサメと兄のアマキゼが婚姻について話すため木々に会いに来たようで、ゼンとミツヒデが木々を見送りました。

助け舟なら出すと言う言葉に、いたずらっぽく笑うと大丈夫と答えると木々は、部屋を後にしたのであった。

木々は、ヒサメの元へと案内され挨拶を交わしました。

アマキゼはヒサメから手紙が届き、ついに絶縁状でも寄越したのかと思っていたら、ヒサメとの婚約の経緯が書かれており驚いたと言います。

ヒサメとアマキゼは、かなり仲が悪い様子です。

木々達がヒサメの話をしていると遅れて本人が登場し、ヒサメに挨拶をしたのだった。

そんなふたりの様子を物陰から見ていたゼンとミツヒデ。

口を出す気はないが、木々が婿を迎えるとなると妬けると話すふたり。

そんなふたりは、木々とヒサメに見つかってしまい撤退することとなった。

そして丁度よく陛下の居場所がわかったと言うことで、ゼンはイザナの元へと向かったのであた。

邪魔者もいなくなりやっと3人になったところで、アマキゼはふたりに本当に婚姻の意思があるのかを確認しました。

そんなやりとりをアマキゼはジッと聞き入っていました。

聞いてるだけで絶対信用したくない男だなあ、私には響かないが。

木々殿に向ける言葉の端にきちんと情がこもっていることに。

心から安堵しているよ

ヒサメとアマキゼは軽口をたたきながらも、ふたりをを残しアマキゼは退出していった。

城外へ用意してあった馬へ歩み寄ったイザナ陛下に声をかけたのは、御者に化けていたゼンであった。

そんなゼンをイザナはジッと見つめ、驚かせたかったのかと問うイザナ。

どうやらゼンのいたずらにすら気付いていなかったようで、ゼンが気まずそうに頷きます。

そんなふたりは草原へ行くと馬を降りて、歩きながら話をしをはじめました。

イザナは、幼い頃ゼンとふたり向き合っていた記憶が蘇る。

そんなイザナに向かって、スッと頭を下げたゼン。

兄上、待っていただきありがとうございます

オレはウィラント城へ行きます

出会った者達と進み、陛下の力になりましょう

ああ、望むなら果たせ


スポンサーリンク



103話『ウィントラントへ』

ヒサメの婚約を受け入れた木々

朝となり木々がヒサメに、おはようございますと挨拶をした。

そしてウィントラントへと行くことが決まったゼンと共に行く木々に君も行くのだろと訊ねるヒサメ。

しかし木々は私はヒサメどのと、父上に話をせねばなりませんと答えた。

それに対し何を言っても求婚になるだろと言いながら、ヒサメは剣を抜き跪いた。

木々・セイランどの。君に結婚を申し込む。

お受け致します!

本当に?受けたら瞬く間に婚約者になってしまうけど…

だからです。私とヒサメどのの場合、そこからだと思うからです。共に緩やかに進む為に出発は早い方がいいと

なんと木々はヒサメの婚約を受け入れたのであった。

ゼンはミツヒデに、ヒサメと木々の縁談が進みそうなのを見て、胸中はどうなのかと尋ねた。

するとヒサメとの関係も最近は悪くないので、以前のように威嚇していた気持ちや動揺はないと答える。

しかし寂しさもあるとしつつも、嬉しさでいっぱいだとミツヒデは笑顔を見せたのであった。

 

ウィントラントへの出発準備

日常へと戻ってきた面々ですが、出発の支度やらなんやらで大忙しの様子の三人。

木々が思い出したかのようにゼノとミツヒデに、縁談は近々両家で夜会を開き婚約のお披露目をすると報告するも、ふたりは呼ばないと補足した。

そんな木々に対し、何で欠席なのかと問い詰めるゼンであったが、そこにヒサメが目通りにやってきた。

そしてゼンは木々に、お前はウィラントに来るのかと訊ねたのだった。

 

木々と父の過去

過去にさかのぼり、父を前にしている木々がいた。

木々の父は、ゼンがウィラントへ行くということを気にかけていた。

そんな父とアマキゼに対し、木々は自分も共に行かせてくれと言う。

すると父は勿論と答え、約束して欲しい将来の事がいくつもあると語りだした。

クラリネス王国に生きる一人として幸福を見落とさない事。

当主となった時には婿殿と共に側の者、セイラン領の者達の心を理解し、支え守る事。

父と家の者達に時々顔を見せる事。

今のお前ならば…その時自分がいるべき場所もすべき事も自ら気が付けるだろう。

それに従いなさい、木々

父のそんな言葉に、木々は涙を浮かべていた。

そして父は、そうであっても心の準備はしておけと忠告し、ゼノの側を離れるときは必ず来ると続けた。

木々は大丈夫と言い、その時は心は穏やかだと思うと答えた。

そして、ゼンの側にはミツヒデがいると言うのであった。

そんなことを思い出していた木々であったが、ゼンの問いに対しお供しますと答えるのであった。

 

任命式と書状

ヒサメは、しばらくウィラントに居るということで、訪ねに来て欲しいとの事だった。

ミツヒデは木々に相棒として一緒に嬉しいと伝えると、木々もまたこちらこそと答えた。

そんなふたりにゼンは、頼りにしているぞと声をかけたのだった。

そして、いよいよ任命式を迎えた。

イザナは、王国を支え行く若い芽の手本となることを期待していると声をかけた。

そして、白雪とオビの元にも王城から書状が届いたのであった。

関連記事:赤髪の白雪姫ネタバレ最新104話「リュウがラタに人生相談」

 

103話の感想

ずっと木々とヒサメの関係がどうなるのか気になっていましたが、ヒサメからの正式な婚約を木々が受け入れるという結末となりましたね。

ずっと相棒を続けていたミツヒデとしては、複雑な心境ではあったと思いますが、それでも木々が幸せになることに喜んでいるようでよかったです。

そして木々は父・セイラン伯に優しく受け入れられ、ウィラントへと一緒に行けることになりましたね。

木々はいずれセイラン伯爵を継ぎ、ゼンの元を離れなければなりません。

しかし、今しばらくはゼンの側にいられそうですね。

別れる時もミツヒデがいるから大丈夫だという木々でしたが、長年の信頼がなせる技ですよね。

そして白雪とゼンの遠距離恋愛も終わろうとしていますが、側に居ることで少しは安心できるといいですね。


スポンサーリンク



103話の読者の感想・考察

 

漫画『赤髪の白雪姫』最新刊を今すぐ読むには?

赤髪の白雪姫 最新刊 20

漫画『赤髪の白雪姫』最新刊20巻を今すぐ読むならTSUTAYA DICASがオススメです!

TSUTAYA DICASを利用するメリットとしては、

  • 1冊あたりのレンタル料金の最安値は97円~
  • 取り扱いコミック数は21,000作品で38万冊ある
  • 年会費は無料で利用する時だけ支払い
  • パソコンで予約し自宅に配達される
  • 返却も電話一本で集荷に来てくれる
  • 実際に本が届くので紙の本好きにオススメ

何にせよ、現在30日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>公式サイトはこちら<<

 

実際に利用している人の声・口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

赤髪の白雪姫 ネタバレ 103話 まとめ

今回は、2018年12月22日発売の月刊LALA掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新103話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか。

一時はどうなるかと思われた木々とヒサメでしたが、ヒサメの婚約を木々が受け入れるという形でおさまりましたね。

ミツヒデとしては相棒としてずっと一緒に居ただけに複雑な心境でしたが、木々の幸せを喜んでいるようでしたね。

そして次回はいよいよウィラントへと旅立ちます。

そこにはきっと白雪とオビの姿もあるということですし、ゼノと白雪の遠距離恋愛も終わりと言うことでどんな展開を迎えるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤髪の白雪姫ネタバレ最新102話「ゼンの決意」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新102話「ゼンの決意」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新107話「3人で新たな旅へ出発」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新107話「3人で新たな旅へ出発」

赤髪の白雪姫 ネタバレ 100

赤髪の白雪姫ネタバレ最新100話「白雪とゼンのデート」

赤髪の白雪姫 ネタバレ・感想 101話

赤髪の白雪姫ネタバレ最新101話「ゼンの帰還日」

赤髪の白雪姫 ネタバレ 105

赤髪の白雪姫ネタバレ最新105話「リュウの薬剤師としての悩み」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新106話「」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新106話「リュウの決意と白雪の思いの内容」