炎炎ノ消防隊ネタバレ最新155話「第8がネザーの調査開始」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新155話「焔ビトが地下で大量発生」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新155話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回154話では、マキが第8消防隊を脱退しました。

ほとんど強制的に軍に転属させられたマキは、実力不足を痛感し、落ち込みます。

そして、最新155話では、第8消防隊が、第2消防隊とタッグを組みます。

ただでさえ、マキという主戦力を失って不安なのに、個性的な第2消防隊の面々と息を合わせられるのでしょうか?

それでは早速、2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新155話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【炎炎ノ消防隊】最新刊15巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

マキは半人前?

マキに、軍へ転属せよ、という指令が出ました。

マキの父は、軍の大将です。

おそらく、可愛い可愛い愛娘を、手元において守ってやりたいのでしょう。

当然、マキは断りました。

しかし、火縄がそれを許しません。

白装束の活動は過激化している。

マキは、ショックを隠せませんでした。

これまで、自分は第8消防隊の主戦力であると思っていました。

が、火縄からみれば半人前だったということです。

マキは暗い顔で、指令に従いました。

 

隊員たちの反応

マキが軍に戻った。

指令が出たからではなく、マキの意志で戻った。

これを知ったシンラ達は、ガッカリです。

アーサーなんて、耳を塞いで聞こえないふりをしています。

秋樽は、本当にいいのかと火縄に問います。

が、火縄は何も言いませんでした。

いつもと変わらない表情で、仕事をこなします。

 

軍に戻ったマキ

軍に戻ったマキ。

どんな任務についているのかな、と思いきや…、

なにもしていませんでした!

若い男性にチヤホヤされたり、お茶を淹れてもらったり、同世代の女の子と話したり…。

これで給料は高いんだから、天国です。

軍の大将の愛娘だからこその待遇でしょうね。

とにかく皆が気を遣ってくれるので、マキは何もできません。

どうやら、箱入り娘よろしく大人しく座っているのが、一番役に立つみたいです。

マキは、第8消防隊のバッチを転がしながら、誰も恨むなと自分に言い聞かせます。

不甲斐ないのは、いつまでも認められない私…。

結構頑張ってるのに、二人とも厳しいなあ。

 

マキの父

マキの父が、マキに会いに来ました。

予想どおり、マキは暗い表情をしています。

希望通り、第8消防隊に戻してやれたら、どんなにいいでしょう。

しかし、許すことはできません。

第8消防隊の仕事が『人を守る仕事』だから、転属を許したのです。

それが、『伝導者と最前線で戦う仕事』となると、話は変わって来ます。

不満はあるだろうが、家でゆっくり話し合えばいい。

マキの父は、そう考えて、仕事に戻ります。

 

第2・大隊長 グスタフ・ホンダ

マキが抜けても、第8消防隊は動き続けます。

今日は、第2消防隊の元を訪れていました。

軍の要請で、第2消防隊と第8消防隊が共闘することになったのです。

第2消防隊の隊長といえば、グスタフ・ホンダですね。

つるりとした頭から炎がでるのが、チャームポイントです。

はたして、第8消防隊は、彼とうまくやっていけるのでしょうか?

 

感想

マキが本当に軍へ戻ってしまいました。

主戦力を失った状態で、慣れない相手と組むのは不安ですね。

早く戻ってきてくれると願います。


スポンサーリンク



155話『闇に潜る』

ネザー(地下)とは

炎炎ノ消防隊の世界では、地下のことをネザーと呼びます。

『ネザーに入ると恐ろしい目に合うよ』

誰もがそんなふうに、幼少期から言い聞かせられて育ってきました。

実際には、東京が全盛期の地下鉄が廃墟になっただけのものです。

シンラたちが怯えるようなホラー要素は、十中八九ないでしょう。

が、地下に入ってほしくない何者かが、そういう言い伝えを定着させた、という可能性は高そうですよね。

ネザーを調べるつもりなら、気を引き締めたほうが良さそうです。

 

作戦会議

ネザー(地下)の調査が始まりました。

広いので、第8消防隊と第2消防隊が協力して行います。

それでも、全部を調べるのは難しそうです。

そこで、怪しそうなポイントをマキの兄が調べてくれました。

一つ一つ順番に回ると、敵に勘付かれる危険があります。

各地で一斉に調査を開始するのがいいと思います。

リヒトの提案に、第2消防隊も賛成しました。

ネザー経験者である第8は、各中隊に分散して入ることに。

 

バラバラになる第8メンバー

シンラは、不安でした。

仲間と離れたからではないですよ。

いや、それもちょっとはあります。

が、主な不安要素は、アーサーです。

彼の世界観は独特ですからね。

第2消防隊の理解が得られるのか、心配なのです。

そして、アーサーは、その期待にバッチリ応えてくれていました。

中隊長でもないのに、一段高い所で隊員へ命令します。

指揮するのは俺だと、第2の中隊長であるヘッケラーは、戸惑いを隠せません。

シンラがくれた『アーサー飼育用マニュアル』がなければ、扱い切れなかったでしょう。

しかし、不安要素は、アーサーだけではありません。

マキの兄は、火縄に敵意をむき出しにするし、タマキはラッキースケベられでジャガーを動揺させるし…。

正直、烏合の衆感が否めません。

 

トラブル発生

ネザーで、爆発が起こりました。

いや、爆発なんて言葉では足りませんね。

大爆発です。

何人かの兵士が、やられてしまいました。

爆発の正体は、焔ビトです。

10体、20体、30体…。

もっといます。

ネザーを埋め尽くさんばかりの大軍が、隊員に向かってきます。

この焔ビト大軍を生み出したのは、リツでした。

ネザーには、処理されていない遺体が、わんさかある。

関連記事:炎炎ノ消防隊ネタバレ最新156話「ハジキ中隊長の運命」

漫画『炎炎ノ消防隊』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

155話の感想

焔ビト、多すぎでしょう。

よっぽど見られたくないものがあるんですね。

第8消防隊は、上手く対応できるでしょうか?

組み慣れていない者との連携が取れるのか、気になります。


スポンサーリンク



155話の読者の感想・考察

 

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

炎炎ノ消防隊 最新刊 15巻

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 155話 まとめ

2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新155話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、第8消防隊と第2消防隊が、ネザー(地下)に入りました。

ところが、大量の焔ビトの出現によって、調査を阻害されてしまいます。

次回は、この焔ビトたちとの戦いになりそうです。

シンラ達が第2消防隊とどう戦うのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 166

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新166話「マキが第8消防隊へ再転属」

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 142

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新142話「シンラがカロンと共闘」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新167話「紺炉中隊長のアドラリンクの詳細」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新167話「紺炉中隊長のアドラリンクの詳細」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新164話

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新164話「紺炉中隊長もアドラバーストの持主」

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 150

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新150話「司祭が焔ビトに」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新154話「」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新154話「第2との共同作戦」