アルスラーン戦記ネタバレ最新67話「ダリューンがチャスーム城を攻略」

アルスラーン戦記 ネタバレ 67話
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年1月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『アルスラーン戦記』最新67話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回は、ギーヴの離脱の理由が明らかにされて、ほっと胸を撫で下ろすことができました♪

なにか裏があると思っていたので、後からの合流と活躍が楽しみですね!

進軍するアルスラーン軍に、対するギスカールが頭を悩ませていましたね。

チャスーム城をスルーして進むと言うナルサスの考えは!?

今回は、そのチャスーム城を実は……という展開です!

それでは早速、2019年1月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『アルスラーン戦記』最新67話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:アルスラーン戦記最新刊11巻発売日いつ?表紙・価格の詳細も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ギーヴがシャブール卿を倒したという理由から、ギーヴとイスファーンとの戦いになってしまいました。

それを止めに入ったアルスラーンにギーヴは暇を告げて去って行きましたが、実はナルサスとギーヴの芝居で、ギーヴの後を追いかけるアルスラーンに、ダリューンがこっそりとことの真実を話しました。

味方を殺したギーブがいることで軍の和が乱れるのを懸念したのと、王都やルシタニア軍の内情を探るために離脱したのでした。

自分のためと知って、ナルサスやギーヴに迷惑をかけた自分を反省するアルスラーンでした。

いつ再会できるだろうというアルスラーンに、ダリューンは殿下が自分を必要とする時は地の涯からも駆けつけるというギーヴの伝言を伝えるのでした。

パルス歴321年5月10日

アルスラーンは、ルシタニア討伐のため王都エクバターナへ向け出発します。

アルスラーンの兵数は九万五千、騎兵三万八千、歩兵五万、食料郵送の軽歩兵七千の軍を率いて行きます。

大陸公路はアトロパネが負けて以来、初めてパルスの大軍で埋め尽くされました。

アルスラーンの進軍を馬上からみるギーヴは四行詩をよみます。

生きるとは旅立つこと

死もまた同じ

時の川を渡る鳥の翼、一羽ばたきに人を老いさせる

そしてギーヴも旅に出ることに。

アルスラーン軍が進軍する知らせを受けると、ルシタニア国王イノケンティスは弟ギスカールに全ての軍権を委ねる事を決めました。

ギスカールは、全て俺一人に難題を押し付けてといらだちます。

兄は神に祈りを捧げるのが忙しいし、銀仮面ヒルメスはいない、将軍達は散らばってしまった軍をかき集めるために留守でした。

パルス軍の数を八万ぐらいと低く見積もっていましたし、しかも実際は、その半分の四万くらいしかいないと予測していました。

ですが、重臣たちは兵を出すのをケチって1万しか兵を出さないと言うのです。

それを聞いたギスカールは先が思いやられるのでした。

ルシタニアに兵の数を少なく伝わるように策をこうじたのはナルサスで、出兵の数をできるだけ少なくみせるのが狙いです。

ギスカールは相手の人数が5万ならこちらは10万と完全に勝利するつもりで、偶然ながらパルス軍と同じ数を調えつつありました。

途中、野営しているアルスラーン達は、偵察から帰ってきたアルフリードからチャスーム城を発見したと報告を受けます。

アルフリードが捕まえてきた兵士によると、アルスラーン達がシンドゥラ遠征に行っている間にギスカールの命令で急造した城だといいます。

城主はクレマンス将軍で、公路の要所を抑え、パルス軍の動きを監視させるものであり、偵察してきた兵士によると簡単には落とせそうにない城とのことでした。

ザラーヴァントやイスファーンなどがチャスーム城の陥落の役目の立候補者が出ましたが、ナルサスの答えは、チャスーム城は気にせず進むというものでした。

そこにいた全員が驚くのでした。

 

感想

心強いギーヴの残した言葉に、いやはや頼もしい!といった感じでしたね!

出番が減るのは寂しいですが、派手な再登場を期待したいと思います!

そして、敵方のギスカールは、思った以上に狡猾ですよね……。

ナルサスの読みがその上を行くのか、ここの対決が見ものだと思います!


スポンサーリンク



67話『パルス流の礼節』

進軍

チャスーム城を放っておくというナルサスの進言に従って、アルスラーン軍は先へと軍を進めていきます。

新参者であるイスファーンやザラ―ヴァントは、目の前に敵がいるのに攻撃させてもらえなかったことに不満を持ちつつも、こうなったら一刻も早く敵と出会って戦うまでだと先を争うように進軍を開始します。

そんな第一陣に続き第二陣を任されていたダリューンですが、見えなくなった彼らを呼び戻しますかとの配下の言に、ただ笑みを見せて首を横に振るのでした。

一方、チャスーム城を任されている将軍クレマンスは、奴らが我が城を無視して先に進んだとの報告を受けて、先回りして公路でパルス軍を迎え撃つために行動を開始します。

 

チャスーム城攻略

そしてペシャワールを出発してから6日後の5月16日─。

第一陣はルシタニア軍と出会い、イスファーンとザラ―ヴァントは我先にと敵に突撃します!

しかし敵軍はそれを見越していたらしく、罠をもってイスファーン達の勢いを潰し、一時退却を指示せざるを得なくなってしまいます。

ですが、その時、それを救ったのは第一陣を任されたもう一人の将トゥースでした!

トゥースはパルスの遥か南方、ナバタイ国に伝わる鉄鎖術を用い、なんとか窮地を救うことに成功しますが、今の状況では支えられんと判断してイシュワーンらと一時退却することにします。

そんな彼らに追撃をかけるクレマンスですが、そこへチャスーム城がパルス軍に攻撃され陥落寸前だとの報告が届きます。

慌ててすぐさまチャスーム城へと向かうクレマンスでしたが、ようやく城が見えるところまで来た瞬間、ダリューン率いる第二陣が襲い掛かりその首を取られてしまいました。

 

国王への伝言

戦いが終わり、アルスラーンは捕えた一人のルシタニア兵のもとへ訪れます。

アルスラーンを見た兵士は、こんな覇気のない子供にやられたのかと、怒りを露わにしました。

アルスラーンはそんな兵士にその名を尋ね、お主は生きてエクバターナへ戻り、ルシタニア国王へ伝えよ ──と次の言葉を告げます。

近い日、必ずパルス流の礼節をもってアルスラーンがお目にかかるであろうと──。

その言葉を受けた兵士は、その言葉を発したアルスラーンの目を見て、先程まで侮っていたのが嘘のように項垂れました。

 

聖マヌエル城では

パルス軍は、チャスーム城を僅かに残った二千程の兵に包囲させて先を急ぐのでした。

その戦いの報はエクバターナにも届き、その結末を知った将達が何故城に籠って敵に包囲させなかったのかと憤ります。

そんな中、チャスーム城を抜かれ、次の拠点となる聖マヌエル城では、エクバターナからの指示を受けて戦いの準備をしていました。

城を任されるバルカシオンは指示される通りに準備を行いつつ、救援はあてにできないと判断して、自分達は捨て石でしかないと考えていました。

そんな彼に対し、私を第一線に出してほしいと願い出たのは、かつてパルスの捕虜であったエトワールでした。

関連記事:アルスラーン戦記ネタバレ最新68話「エトワールがアルスラーンに攻撃」

 

67話の感想

ナルサスの作戦が功を奏したといった展開でしたね!

チャスーム城をスルーすると見せかけて ──からの、畳み掛けるような攻撃が天晴!でした。

トゥースも良い仕事をしていました!

イスファーンとザラ―ヴァントの先を行ってますね。

次は聖マヌエル城が舞台でしょうか。

エトワールが出てきて、またもや面白そうな展開に!?


スポンサーリンク



67話の読者の感想・考察

 

漫画『アルスラーン戦記』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

アルスラーン戦記 最新刊 10巻

漫画『アルスラーン戦記』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

アルスラーン戦記 ネタバレ 67話 まとめ

2019年1月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『アルスラーン戦記』最新67話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

前回のギーヴの離脱理由も種明かし的で面白かったのですが、今回はナルサスの巧妙な作戦勝ちがまた気持ちの良い回でした!

敵を翻弄して突き進むアルスラーンたちですが、このまま快進撃となるのでしょうか!?

次回は、エトワールの動向が気になりますね!

願いどおりに第一線で活躍できるのか、次号が楽しみです!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルスラーン戦記ネタバレ最新68話「エトワールがアルスラーンに攻撃」

アルスラーン戦記ネタバレ最新68話「エトワールがアルスラーンに攻撃」

アルスラーン戦記ネタバレ最新65話「」

アルスラーン戦記ネタバレ最新65話「ギーヴの離脱」

アルスラーン戦記ネタバレ最新69話

アルスラーン戦記ネタバレ最新69話「聖マヌエル城へ進軍するパルス軍」

アルスラーン戦記 ネタバレ 63

アルスラーン戦記ネタバレ最新63話「クバードが指揮官を討つ」

アルスラーン戦記 ネタバレ 64

アルスラーン戦記ネタバレ最新64話「銀仮面の正体が判明」

アルスラーン戦記 最新刊 11巻 発売日

アルスラーン戦記最新刊11巻発売日いつ?表紙・価格の詳細も