ブンゴ最新172話ネタバレ・感想「ブンゴのノーヒットノーラン」

ブンゴ最新172話ネタバレ・感想「ブンゴのノーヒットノーラン」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年1月10日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新172話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回は何とブンゴが爆発的成長を見せていました!

どんどん強くなっていく ブンゴを上本牧は止めることが出来るのでしょうか?!

試合は終盤に入りそろそろ決着がつきそうです!

勝負はどちらに軍配が上がるのでしょうか?!

それでは早速、2019年1月10日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新172話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

文吾の想い

7回裏にマウンドに立った文吾はベンチにいる野田の事を見ました。

文吾と野田は目が合い、アイコンタクトだけですが、お互いの想いは伝わっていました。

そして打席に立ったのは3番井草です。

文吾はど真ん中への直球で勝負をします。

上本牧メンバーは序盤よりも球力が遥かに増しているのを感じ取りました。

井草はまぐれでもなんでも良いから当たれと願いながら振り抜きます。

ですが三振となってしまいましたが、米村が捕りそこねてしまった間に振り逃げで一塁を目指しましたがアウトになります。

そして次のバッターは諸星です。

 

成長

文吾のど真ん中直球勝負でツーストライクに追い込まれた諸星でしたが、野田監督はその姿をみて確信します。

ここで来たか、爆発的成長と。

諸星は、いつかは立花のようになりたいと憧れを語ったことがありましたが、自分の限界が決まるから止めろと言われたことを思い出していました。

お前はもっと利己的で全ての事を叶える事ができる器だと。

諸星は、静央に勝ち、野田の負けて悔しがる姿を見たい、立花にも野田にもバッターとして誰にも負けたくないと考えていました。

ここでお前をぶっ殺せば すべてが叶う。

 

感想

ブンゴが更に爆発的成長をしましたね!

こうなってくると誰が打てるのか気になりますね!

諸星も闘志むき出しで、熱い試合展開です!


スポンサーリンク



172話『日本一のピッチャー』

日本一のピッチャー

病院へと向かう車中で、野田は諸星と文吾の勝負について考えていました。

そして野田が予想していた通り、諸星はど真ん中直球に対応し始めて、3球連続ファウルチップにしていました。

諸星の粘る姿を見て盛り上がっている上本牧メンバーです。

みかねて袴田が文吾に近づき、もう10球目となったど真ん中直球を投げるのを変更して、変化球で十分打ち取れるとアドバイスしました。

しかし、文吾は6回に奪った1点は皆で苦労し、野田が身体を張って手にした1点だから、上本牧に1%も可能性を感じさせてはいけないと拒否しました。

全球ど真ん中直球で勝負をするようです。

しかし野田は、文吾が諸星にミートされても全く心配していなく、むしろもうすぐ日本一のピッチャーへ登り詰めるだろうと感じていました。

 

決着

文吾が第6球目を投げました!

もちろん、ど真ん中直球でしたが、これまでと違い一瞬ボールが消えたように感じました。

思わず声が漏れた米村、気がついた時にはボールはミットの中に偶然収まっていました。

諸星の全身全霊の一振りは空振りに終わりました。

次に迎えるバッターは下川です。

あっさりストライクを奪います。

上本牧のメンバーは試合が決着したことを悟って、スタジアムを一足先に後にしてしまいました。

結果、文吾は投数89、四球1、失点0、奪三振16、被安打0でノーヒットノーランを達成してしまいました。

関連記事:ブンゴ最新173話ネタバレ・感想「ブンゴにスカウトが殺到」

 

172話の感想

何とブンゴはノーヒットノーランを達成してしまいました!

しかも諸星との勝負でど真ん中直球が更なる進化をしました!

どんどん高みに登っていく文吾が凄すぎました!


スポンサーリンク



172話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ ネタバレ 165

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブンゴ ネタバレ 172話 まとめ

2019年1月10日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新172話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

とうとう上本牧との試合が決着しました!

勝利だけではなく文吾はノーヒットノーランまで成し遂げてしまいました!

上本牧との勝負のおかげで更なる成長を遂げた文吾はこのまま打たれずに優勝しちゃうかもしれませんね。

次の4回戦の相手は富士ヶ丘シニアです。

試合後のみんなの様子も気になりますね!

最後までご覧いただき有難うございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブンゴ ネタバレ 136

ブンゴ最新136話ネタバレ・感想「柿谷の過去の秘密」

ブンゴ ネタバレ 178

ブンゴ最新178話ネタバレ・感想「家長の野望」

ブンゴ最新173話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新173話ネタバレ・感想「ブンゴにスカウトが殺到」

ブンゴ ネタバレ 162

ブンゴ最新162話ネタバレ・感想「文吾の投球力」

ブンゴ ネタバレ 179

ブンゴ最新179話ネタバレ・感想「文吾のライバルの瑛太が登場」

ブンゴ ネタバレ 166

ブンゴ最新166話ネタバレ・感想「砂川が盗塁成功」