ワンパンマンネタバレ最新話143話「ゾンビマンVSバンパイアの勝敗」

ワンパンマン ネタバレ 143
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年1月19日発売のとなりのヤングジャンプ掲載漫画『ワンパンマン』最新話143話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回142話では、童帝が囚われていた子供を保護しましたね。

一時はどうなるかと思いましたが、童帝の策にドンカンが引っ掛かってくれたおかげで、勝利することができました。

そして、最新143話では、ゾンビマンに焦点が当たっています。

絶対に倒れない男がどんなふうに戦うのか楽しみですね。

それでは早速、2019年1月19日発売のとなりのヤングジャンプ掲載漫画『ワンパンマン』最新話143話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ワンパンマン最新刊18巻発売日いつ?単行本値段はいくら?


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

童帝が苦戦する理由

童帝の苦戦。

その原因は、敵の戦力を測り間違えていたことにあります。

童帝は、仲間から救難信号がなかったので、敵はその程度の実力と高をくくっていました。

しかし、実際にはその逆だったのです。

仲間たちは、救難信号を送らなかったのではありません。

送れなかったのです。

最大火力の攻撃がまったく通じなかった時点で、童帝は、それに気づきました。

万策つきた、と膝をつきます。

しかし、まだ諦めたわけではありません。

諦めたふりをして、敵に攻撃させようとしているのです。

 

コクピット粉砕

ドンカンは、童帝の策にみごとにハマってくれました。

キツツキは知っているな?

機体にまずこのくらいの穴をあけて、そこから内臓を引きずり出してやると鋭い口ばしを突き出して、童帝のほうへ突進してきます。

童帝は、避けませんでした。

あえてコクピットを開け、コクピットへドンカンを招き入れます。

当然、コクピットは粉砕です!

童帝は、寸前に脱出することで、なんとか難を逃れました。

 

童帝の作戦勝ち

コクピットが破壊されて尚、ドンカンは無傷です。

勝利を確信したドンカン。

攻撃する術すら失った童帝を、笑います。

しかし、童帝の作戦は、この時点で成功していました。

なんと、コクピットに誘い込んだ瞬間、『ある物』をドンカンに忍ばせていたのです。

突然、ドンカンが笑い出しました。

慌てて着ぐるみを脱ごうとしますが、うまくいきません。

コチョコチョ虫一号。

さっき閉じ込めた時、顔周りの隙間から、着ぐるみの中に滑り込ませていたんだ。

服の仲を移動しながら、呼吸困難で死ぬまで対象をくすぐり続ける。

この兵器を閃いたときには、自分の中に住む悪魔に恐怖したと語ります。

 

子供1人救出

童帝の策にはまってしまったドンカン。

こうなれば、童帝は料理し放題です。

着ぐるみのほつれた個所から、ドンカンの大事な部分をむしり取り…、

童帝の大勝利です!

着ぐるみも散り散りんあったので、もう復活はありえません。

捕まった人間が、金持ちのクソガキ1人であることを確認し、出口へ向かいます。

もっとも、捕まった子供は、もう1人いるんですけどね!

クソガキは知らぬ存ぜぬを貫いたので、童帝は気づけませんでした。

そちらは、地下へ迷い込んだサイタマが助けることになるのかもしれません。

 

感想

童帝が子どもを保護しましたね。

ですが、助けが必要な子がもう一人いるんです。

あの子は、誰が助けてくれるのでしょうか?


スポンサーリンク



143話『不死身のゾンビマン』

ゾンビマンの不満

S級ヒーロー、ゾンビマン。

ザコを片付けながら、建物を進み続けます。

ゾンビマンは自分だけ負担多くないか?と感じていました。

さっきから、やたらと敵が出没していますからね。

不平等に感じてしまうのも、無理はありません。

しかも、ゾンビマンの専門分野は、隠密行動です。

戦闘は得意分野ではありません。

といっても、ザコを瞬殺してしまう程度には強いのですが…。

 

強敵・バンパイア登場

ゾンビマンの力は、敵も認めるものでした。

敵の1人が、ゾンビマンに歩み寄ります。

人間にあるまじき、異常な生命力。

来な。おまえなら、奴を倒せるかもと言って、ゾンビマンをある者の前へ案内します。

そいつは、コウモリのような見た目をしていました。

名前は、バンパイア。

怪人協会の中で、唯一、本当に吸血鬼の血を引いています。

その強さは、圧倒的で、常に周囲から嫉妬されているほどです。

 

ゾンビマンの圧勝

ゾンビマン VS バンパイア

勝者は、ゾンビマンでした。

なにせ、ゾンビマンは死にませんからね。

泥仕合に持って行けば、勝ちは揺るぎません。

バンパイアも、頑張ったのです。

再生にも、限度がある。

そう踏んで、弾丸でぶち抜いたり、切り刻んだり、血を吸ったり…。

それでも尚、ゾンビマンは倒れません。

30分後には、バンパイアがミンチされてしまいました。

バンパイアは、わずかに残った頭で、悔しがります。

ああ、とゾンビマンは頷きました。

200回くらいは、おまえが勝っているよ。ようやく、俺の1勝。

ゾンビマンは、ついでに周囲の壊人30匹を皆倒して、部屋をでました。

これにより、頭が欠けるほどの傷を負いましたが、それでもまだ歩けます。

完治まで数分はかかりそうだな。早く終わらせたい。汗を流すのは苦手。と

座り込んで、気だるそうに煙草を吸います。

そして、数分後には言うのです。

もうひと暴れしてやるかと。

関連記事:ワンパンマンネタバレ最新話144話「ナリキンの部下が敵の手下に」

 

143話の感想

ゾンビマンが強すぎますね!

本当に、どれだけ攻撃を受けても死なないのでしょうか?

だとしたら、サイタマより強い気がします。


スポンサーリンク



143話の読者の感想・考察

 

漫画『ワンパンマン』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンパンマンネタバレ 136

漫画『ワンパンマン』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

 

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンパンマン ネタバレ 143話 まとめ

2019年1月19日発売のとなりのヤングジャンプ掲載漫画『ワンパンマン』最新話143話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、ゾンビマンがバンパイアに圧勝する話でした。

ゾンビマンはどれだけ攻撃を受けても死なない上に、ものの数分で完全回復できます。

自分は戦闘向きではないと言っていますが、とてもそういうふうには見えませんでした。

次回では、誰に焦点が当たるのでしょうか?

そろそろ、サイタマにも活躍してほしいところですね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンパンマン141話

ワンパンマンネタバレ最新話141話「童帝の活動限界」

ワンパンマンネタバレ 136

ワンパンマンネタバレ最新話136話「ウィンドウフレイム登場」

ワンパンマン 全巻無料

ワンパンマンネタバレ最新話139話「童帝の最終兵器召喚」

ワンパンマンネタバレ最新話147話「」

ワンパンマンネタバレ最新話147話「ぷりぷりプリズナーが新技を発動」

ワンパンマン ネタバレ 142

ワンパンマンネタバレ最新話142話「フェニックス男の最期」

ワンパンマンネタバレ最新話145話「アマイマスクが仲間を瞬殺!?」

ワンパンマンネタバレ最新話145話「女怪人がアマイマスクの仲間に?」