炎炎ノ消防隊ネタバレ最新159話「地下実験室の真実」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新159話「地下実験室はトラップ」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年1月30日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新159話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回158話では、ジャガーノートが大勝利を収める話でした。

あのハジキ中隊長を瞬殺した紫煙騎士団『オロチ』に打ち勝ったとあって、タマキも驚きを隠せません。

そして、最新159話では、火縄サイドとシンラサイドが描かれています。

伝導者が、なんのために地下で実験をしていたかも明らかになりますので、お楽しみに!

それでは早速、2019年1月30日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新159話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【炎炎ノ消防隊】最新刊15巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

紫煙騎士団『オロチ』の能力

伝導者が連れてきた、紫煙騎士団『オロチ』

オロチの主な武器は、鞭です。

伸縮自在な上に、かなりの強度を誇ります。

プロペラのように回転させれば、ミサイルすら弾くことができるのです。

中距離攻撃が可能な上に、盾にもなるわけですね。

しかも、複数出現させられるので、防御しながら攻撃することもできます。

厄介ですね。

倒すには、オロチの懐に飛び込むか、鞭の強度以上の攻撃をぶち込むしかないでしょう。

 

小心者のジャガーノート

ジャガーノートは、戦闘向きの性格ではありません。

農家志望の優しい少年です。

消防隊に入ったのだって、第三世代になってしまったので、仕方なくのことでした。

しかし、母は、頑張ってみろと言います。

大きな体に合うように、でっけぇ炎があって、誇らしかよ。

ジャガ畑は広大ぞ。

ちいちぇえ男に務まるもんじゃなか。

消防隊に入って、成長して来い。

そう言いたかったのでしょう。

 

苦戦するオロチ

ジャガーノートは、少しずつオロチとの距離を詰めていきました。

致命傷を与えるには、鞭を使えないほど超近距離から、ミサイル打ち込むしかない。

そう考えたのです。

オロチは、容赦なく攻撃してきます。

が、ジャガーノートは、止まりません。

身体中、血まみれになりながら、全身し続けます。

ここへ来て、ようやく、オロチの顔色が変わりました。

そしてついに、ジャガーノートが決定打を打ちました。

鞭を打てないほど調子近距離まで接近!

特大ミサイルを、オロチの脳天に叩きつけます。

直後、ミサイルは大爆発しました。

オロチは散り散りになり、ジャガーノートは勝利を収めます。

これには、タマキも大感激です。

 

感想

ジャガーノートの男気、良かったですね。

タマキに格好いい姿を、ばっちり見てもらえました。

これは、アタックチャンスですね。


スポンサーリンク



159話『ジャガーノートの怪我』

ジャガーノートが重症

紫煙騎士団『オロチ』を倒したジャガーノート。

しかし、自爆まがいの攻撃で、自らもダメージを追ってしまいました。

左足の感覚がなく、立てそうにありません。

そうこうしている間にも、新たな『焔ビト』が迫ってきます。

古達さんだけでも、逃げるんだ。

僕みたいな、でくの坊を連れて行ったら逃げ遅れるよ。

タマキに感謝の気持ちを伝えたうえで、ジャガーノートは意識を失いました。

しかし、タマキは、置いていけませんでした。

絶対に、ジャガーノートを地上まで連れていきます。

タマキは、ボロボロの体で、炎を出現させました。

目には、強い光が宿っています。

 

火縄とタキギ視点

火縄とタキギは、かつての仲間と戦っていました。

伝導者リツの能力で、死者が操られてしまうのが原因です。

こんな危険な奴らと、マキは戦っていたのか…。

タキギは、物陰からゾンビを見つめます。

マキは、もちろん安全に後方支援に徹していたんだろうなと考えます。

いいえ、と火縄は正直に言います。

もちろん、最前線で肉の壁にしていました。

俺の妹を、肉の壁に?

タキギは、抗議しようとします。

が、『焔ビト』と戦闘しながらでは、おちおち話もしていられません。

この非常時に、さらなる強敵が現れました。

紫煙騎士団です。

名前は、アイアン。

焼き払うと大声で豪語しています。

どういう能力か不明ですが、銃が効かないようです。

火縄には、厄介な相手ですね。

銃で俺の鋼の肉体は、傷一つつかぬ!

 

実験室の真実

シンラは、1人で地下を駆け抜けていました。

隊がパニック状態になったせいで、孤立してしまったのです。

いったい、何人死んだのでしょう?

命が簡単に散っていく現実に、嫌気がさします。

集中しろ、命を感じるんだ!

シンラは、暗がりの中、自分に言い聞かせます。

すると、背後から何かが迫ってくる感じがしました。

間一髪、それをかわすシンラ。

しかし、2撃、3撃、と追撃が続きます。

誰だ?

シンラは、足元に火をともしました。

現れたのは、Dr.ジョヴァンニです。

何を企んでいる?シンラは、表情を険しくします。

タキギ刑事が発見した実験施設も、お前のものか?

ジョヴァンニは、実験室は、ただの撒きエサにすぎないと言います。

お前たち消防隊は、まんまと罠に誘い込まれたのだ。シンラ日下部、貴様は、弟とともに我々の元に来てもらう。

もちろん、素直に従うシンラではありません。

ショウはどこにいる?

そう言って、飛び蹴りを食らわせます。

ジョバンニは、一度負かした相手です。

が、前と同じだとは思わないほうがよさそうです。

今回は激戦になると分かっていたため、ジョヴァンニの体は、戦闘用にカスタムされています。

関連記事:炎炎ノ消防隊ネタバレ最新160話「ジョヴァンニの人体実験の結果」

 

159話の感想

やはり、罠だったんですね。

シンラは今、第8消防隊どころか、第2消防隊ともはぐれてしまった状態です。

1人でこのピンチを切り抜けられるのでしょうか?

こうなってくると、マキさんが恋しくなります。


スポンサーリンク



159話の読者の感想・考察

 

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

炎炎ノ消防隊 最新刊 15巻

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 159話 まとめ

2019年1月30日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『炎炎ノ消防隊』最新159話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、ネザーでの一件が、シンラを誘き出すための罠だった、と判明しました。

シンラは、Dr.ジョヴァンニに連れ去れれないように、必死に抵抗します。

次回では、シンラとDr.ジョヴァンニとの戦闘が中心に描かれるのでしょうか?

シンラ一人でどこまで戦えるのかが鍵を握るのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 150

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新150話「司祭が焔ビトに」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新168話

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新168話「紺炉中隊長が狙われた理由」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新161話

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新161話「紫煙騎士団アイアンの能力」

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新162話

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新162話「大隊長が紫煙騎士団を討伐」

fireforce-netabare-146

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新146話「三つ巴の戦い終幕」

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 144

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新144話「ナタクの暴走」