ブンゴ最新175話ネタバレ・感想「富士ケ丘メンバーの強さ」

ブンゴ最新175話ネタバレ・感想「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年2月7日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新175話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回174話では、瑛太が新球を披露しました!

ものすごい新球で、瑛太が文吾に触発されて一気にレベルを上げてきましたね!

この二人がいればそうそう打たれる事はなさそうですね!

しかし、そこに現れたのは、富士ヶ丘の河村です。

文吾たちにとって強敵になること間違いなしです!!

それでは早速、2019年2月7日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新175話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

消えるボール

瑛太は、袴田に新球を見てほしいと頼みました。

すると、話を聞いていた文吾も、自分も見て良いかと目を輝かせながら聞きます。

瑛太は、文吾を打席に立たせてあげました。

瑛太が、尾野と特訓していたという新球は、目の前で消えたように見えるボールだったのです。

驚いた袴田は、相当使えると称賛しましたが、実際、完全にマスターしているのかと聞くと、瑛太は、理想の軌道で投げられるのはまだ10球中3.4程度だと返事をしました。

瑛太は、試合までに修練すると宣言しました。

袴田は、文吾のど真ん中直球と同程度の必殺ボールになる可能性があると感じていました。

そして瑛太が、仲良く文吾と話をする姿を見て、最近雰囲気が変わったことに気づきます。

 

河村の実力

一方、富士ヶ丘のグラウンドにはスポーツ紙の記者、玄崎千秋が、カメラマンの仁ノ平と一緒にきていました。

ノック練習で、抜群の守備を見せる河村を見ていた玄崎は大興奮しています。

仁ノ平に写真を撮りまくるよう頼んでいました。

玄崎は河村を小学生の頃からずっと取材し続けており、河村がバスケに専念していた時も、野球に戻るよう説得を試みていたのです。

グラウンドは、河村の木製バットロングティーがはじまるということで慌ただしくなってきました。

選手たちは、隣のグラウンドまで走り、ボールを拾う準備をしています。

監督の木野は、河村は飛距離も技術もプロ級だとほめちぎります。

河村がロングティーをはじめると、距離95m、高さ20mの防球ネットを難なく超えて、隣のグラウンドへボールが飛ばされていきます。

練習後、玄崎は、河村に身体つきがバスケの時とは変わったと言うと、河村は瞬間的な筋出力上げるための身体に変えたと言いました。

そのために試合前は肉まん、試合後はあんまんを食べていたのだと!

更に河村は、最近はもう食べるのをやめて、静央戦でぜい肉をカットしたベストの状態で臨めると伝えました。

玄崎は、河村は誰よりも努力する人で、天才であると同時に秀才だと絶賛します。

しかし、河村は野球に復帰してまだ3ヶ月だしこれは努力ではない普通だと言ってみせるのでした。

 

感想

瑛太の新球凄かったですね!

これから更に磨きをかけていくようなので楽しみですね!

次の対戦校の河村は当たり前のように努力出来て更にバッティングの天才という事なので、文吾も苦戦するかもしれませんね!


スポンサーリンク



175話『富士ケ丘メンバーの強さ』

富士ケ丘の強さ

富士ケ丘の取材をする玄崎記者による富士ケ丘注目選手紹介されます。

西浦珠希

  • 打率:.5
  • ポジション:サード、ピッチャー
  • 防御率:3.85

碓井和隆

  • 打率:.333
  • ポジション:ピッチャー
  • 防御率:2.7

明日登板予定の碓井が投げていると、投げ込み過ぎだと河村が注意しました。

碓井はこれは調整だからと言い返します。

珠希も口を挟んで、3人は険悪な雰囲気になります。

そこへキャッチャーの皆浦がやってきて場が丸く収まりました。

皆浦純一

  • 打率:.307
  • ポジション:キャッチャー

玄崎によるとスカウト評ならC評価です。

ですが、特徴は高いコミュニケーション能力と知性です。

チームがバラバラにならずにいられるのは皆浦の力による所が大きいと言います。

玄崎は、総合力では静央が上だと思っているが、河村の前にランナーが出ることと、河村と勝負してくれるという条件が揃うことができれば、富士ケ丘が勝つだろうと予想していました。

河村幸一

  • 打率:1

 

実感と覚悟

文吾は、袴田、真琴の3人で、上本牧の諸星と砂川の元を訪れました。

バッティング練習していたふたりに対して、文吾は先日の試合後の発言を謝りました。

諸星と砂川はわざわざそれをいいに神奈川まできたのかと大笑いしています。

二人は、グラウンドで起きたことは、外には持ち込まないと応えました。

文吾は、帰りの電車の中、汗だくで練習している二人と、ボロボロのバッティンググローブや使い込まれたグラブとボールを思い出していました。

これが勝つことなのかと・・・・。

負かしたチームの思いを背負っていることを実感しました。

勝とう明日も!俺達は勝ち続けよう!

その頃、静央のグラウンドでは、瑛太が尾野と黙々と新球の練習に励んでいました。

関連記事:ブンゴ最新176話ネタバレ・感想「尾野が瑛太の改善点を指摘」

 

175話の感想

富士ケ丘の能力が掲載されていました!

みんなすごい事が分かりましたが、河村の打率はビックリですね!!

文吾も諸星達に謝りに行っていましたね!

やはり気にしていたんですね!

諸星達に会ったことで、文吾の覚悟がより大きくなったので、また更に成長したような気がしました!


スポンサーリンク



175話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ最新174話ネタバレ・感想「」

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブンゴ ネタバレ 175話 まとめ

2019年2月7日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新175話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

富士ケ丘のメンバーの強さが分かりましたね!

まさしく驚異的な強さでした!!

文吾も諸星達に会いに行って、勝たなければという強い決意を得る事が出来ました!

次回から富士ケ丘戦が始まりそうですが、激戦必至ですね!!

瑛太の活躍にも期待したいと思います!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブンゴ 最新刊 発売日

ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も

ブンゴ ネタバレ 161

ブンゴ最新161話ネタバレ・感想「静央との頭脳戦」

ブンゴ ネタバレ 159

ブンゴ最新159話ネタバレ・感想「野田の不調の原因が判明」

ブンゴ最新174話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新174話ネタバレ・感想「袴田が新球種を披露」

ブンゴ ネタバレ 177話

ブンゴ最新177話ネタバレ・感想「河村と家長の場外戦」

ブンゴ ネタバレ 178

ブンゴ最新178話ネタバレ・感想「家長の野望」