アルスラーン戦記ネタバレ最新68話「エトワールがアルスラーンに攻撃」

アルスラーン戦記ネタバレ最新68話「エトワールがアルスラーンに攻撃」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年2月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『アルスラーン戦記』最新68話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回は、ナルサスの作戦が功を奏し、チャスーム城が落ちました。

アルスラーンは、捕虜のルシタニア兵にルシタニア国王への伝言を託します。

パルス流の礼節をもって、そこへ行く!と ──。

今回は、前回登場したエトワールがアルスラーンを狙って攻撃するという展開です!!

それでは早速、2019年2月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『アルスラーン戦記』最新68話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:アルスラーン戦記最新刊11巻発売日いつ?表紙・価格の詳細も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

崩壊寸前のチャスーム城

そしてペシャワールを出発してから6日後の5月16日─。

第一陣はルシタニア軍と出会い、イスファーンとザラ―ヴァントは我先にと敵に攻撃していきました。

しかし敵軍はそれを見越していたらしく、罠をもってイスファーン達の勢いを潰し、一時退却を指示せざるを得なくなってしまいます。

ですが、その時、それを救ったのは第一陣を任されたもう一人の将トゥースでした!

トゥースはパルスの遥か南方、ナバタイ国に伝わる鉄鎖術を用い、なんとか窮地を救うことに成功しますが、今の状況では支えられんと判断してイシュワーンらと一時撤退をすることにしました。

そんな彼らに追撃をかけるクレマンスですが、そこへチャスーム城がパルス軍に攻撃され陥落寸前だとの報告を受けます。

慌ててすぐさまチャスーム城へと向かうクレマンスでしたが、ようやく城が見えるところまで来た瞬間、ダリューン率いる第二陣が襲い掛かりその首を落とされてしまいました。

 

パルス流の礼節

戦いが終わり、アルスラーンは捕えた一人のルシタニア兵のもとへ赴きます。

アルスラーンを見た兵士は、こんな覇気のない子供にやられたのかと、怒りを表に出しました。

アルスラーンはそんな兵士にその名を尋ね、お主は生きてエクバターナへ戻り、ルシタニア国王へ伝えよ ──と次の言葉を告げます。

近い日、必ずパルス流の礼節をもってアルスラーンがお目にかかるであろうと──。

その言葉を受けた兵士は、その言葉を発したアルスラーンの目を見て、先程まで侮っていたのが嘘のように態度を改めました。

 

次の標的、聖マヌエル城

パルス軍は、チャスーム城を僅かに残った二千程の兵に包囲させて先を急いでいました。

その戦いの報はエクバターナにも届き、その結末を知った将達が何故城に籠って敵に包囲させなかったのかと憤ります。

そんな中、チャスーム城を抜かれ、次の拠点となる聖マヌエル城では、エクバターナからの指示を受けて戦いの準備が進んでいました。

城を任されるバルカシオンは指示される通りに準備を行いつつ、救援はあてにできないと判断して、自分達は捨て石でしかないと判断しています。

そんな彼に対し、私を第一線に出してほしいと願い出たのは、かつてパルスの捕虜であったエトワールでした。

関連記事:アルスラーン戦記ネタバレ最新69話「聖マヌエル城へ進軍するパルス軍」

 

感想

敵の裏をかいて、チャスーム城を落としたのは見事でした!

着々と進軍しているところがワクワクしますね。

ルシタニア国王への宣戦布告も、アルスラーンの成長を感じました。

しかし、ここでエトワールが登場してどうなるんでしょうか?


スポンサーリンク



68話『エトワールがアルスラーンに攻撃』

エトワール、参戦!?

エトワールが私を第一線に出してくださいと願い出ますが、ルカシオン伯爵は、祖父からの預かりの身であることを改めて説明して諦めてもらうよう言い含めました。

しかし、エトワールは食い下がり、戦いには参加するとだけ伝えて伯爵に礼をします。

すると、あまり危ないことはしすぎないように、とだけ注意して許可を出しました。

エトワールが去った後、一人城で外を見ていると、兵の二人が狩りと偵察の許可を頼みに来ました。

それに、伯爵はエトワールを連れて行くよう頼むのでした。

 

狙われたアルスラーン!

その頃、パルス軍は戦いの前に戦士にとって大事な祝祭でもある狩猟祭を催していました。

アルスラーン軍の面々も、つかの間の小休止に狩猟を楽しんでいます。

狩猟を楽しんだあと、アスルラーン軍が先を進めていると、敵軍と出会ってしまいました。

お互いに争いあい、アルスラーンを逃げるように促し、それを見た敵軍が狙おうとします!

しかし、それはファランギースやキシュワードが止めることができました。

 

エトワールの攻撃!!

場面は変わり、その場から逃げながら戦いつつ進んでいく中 ──。

エラムがナルナスに、ルシタニア軍がたまたま通りかかったことを伝えに来ました。

それを聞いたナルナスは、現場に向かいます。

アルスラーンは、上手く馬を使い、敵側の攻撃を避けて進みます。

戦いの中、馬に乗って走ってきたルシタニア軍の一人が叫びました!

黒い騎士の一団が迫ってきてる!と ──。

その言葉に、アルスラーンはダリューンが来たと、安堵したその時、ついてきていたエトワールがアルスラーンに攻撃をしかけてきたのでした!

 

68話の感想

狩猟祭の直後に敵軍に遭うとは、天国から地獄のタイミングですね!

予想外の遭遇に、戦況が混乱しそうです。

ナルサスも采配が難しい局面ですね。

アルスラーンは危機一髪のあとに、エトワールの攻撃と息つく暇がない感じですが、大丈夫でしょうか!?


スポンサーリンク



68話の読者の感想・考察

 

漫画『アルスラーン戦記』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

アルスラーン戦記 最新刊 10巻

漫画『アルスラーン戦記』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

アルスラーン戦記 ネタバレ 68話まとめ

2019年2月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『アルスラーン戦記』最新68話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

狩猟祭という和やかなシーンをはさみながら、アルスラーンが狙われるというハラハラの展開でした。

そして、エトワールが早速出てきましたね!

黒い騎士はダリューンなのでしょうか?

そうならアルスラーンの危機に間に合ってくれるといいのですが、次号が気になりますね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルスラーン戦記 ネタバレ 64

アルスラーン戦記ネタバレ最新64話「銀仮面の正体が判明」

アルスラーン戦記ネタバレ最新65話「」

アルスラーン戦記ネタバレ最新65話「ギーヴの離脱」

アルスラーン戦記 ネタバレ 63

アルスラーン戦記ネタバレ最新63話「クバードが指揮官を討つ」

アルスラーン戦記 全巻無料

【アルスラーン戦記】全巻無料をzip・rarダウンロード以外で読めるアプリは?

アルスラーン戦記ネタバレ最新69話

アルスラーン戦記ネタバレ最新69話「聖マヌエル城へ進軍するパルス軍」

アルスラーン戦記 最新刊 11巻 発売日

アルスラーン戦記最新刊11巻発売日いつ?表紙・価格の詳細も