ワンピース933話ネタバレ感想「オロチはヘビヘビの実の能力者」

ワンピース933話ネタバレ感想「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新933話のネタバレ確定・感想をご紹介していきます。

前回932話では、小紫が「武士の娘」と言っていたので、これはモモの助の妹の可能性がかなり高くなりましたよね。

能力を発揮したオロチ、それに対峙する小紫、見つかってしまったロビン、そして刀に手をかける狂死郎…どこに注目すればいいのかわからないくらい見どころがたくさんありました。

最新933話では、オロチの真の姿が明らかになります。

それでは早速、2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新933話のネタバレ確定・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



933話までの要点まとめ

いつか来る光月家

自分の目の前で死んだことをおでんは確認しましたが、息子の”モモの助”は死体が上がってきていないのです。

だからこそオロチは、モモの助は生きていて、光月家の血は途絶えていないと推測していました。

そして彼らは、光月家を復活させ、オロチとカイドウを討ちにくるに違いない、と確信していたのです。

そんな話を、神妙な面持ちで聞くのは、ロビンと小紫の2人だけでした。

一方でオロチの部下は、殿はどこまで小心者なのかと笑うのを止めようと必死でした。

しかしそんななかで、おトコは我慢できず、声を上げて笑ってしまいます。

殿様が皆に馬鹿にされているこの状況が、彼女のツボにはまってしまったようです。

それを、自分が笑われたのだと勘違いしたオロチは怒り、怒鳴り声をあげました。

 

20年の遺恨

しかし、おトコの笑い声は止められません。

慌ててロビンが名前を呼んでも、まったくそれは収めることは出来ませんでした。

すると怒りが抑えられないオロチは、刀を抜きます。

わしは将軍であるぞ、20年前の遺恨わしが恐れているとでも言いたいのか。

そしてオロチはそう言い、続けて自分は勝者だとうわ言のように続けます。

一気に緊迫する宴会場。

小紫は、そんななかでオロチを止めるように声を上げました。

やめんなし!殿!まだ幼子でありんす。

しかし、それは火に油を注ぐ形となり、オロチは刀を振り下ろし、襖を真っ二つにしてしまいます。

一層騒ぎは大きくなり、周りにいた遊女たちは必死に、おトコは笑い上戸なのだと言い訳するが、オロチの耳には全く届きません。

そんななかで、小紫だけが静かに立ち上がり、そしてオロチに立ち向かっています。

そのまま彼女は手を振り上げると、おトコとオロチの間に立ち、オロチに強烈なビンタを食らわせます。

部下はあまりのことに、声にならない声をあげ、そして謝れと小紫に必死に言うが、彼女は決して謝罪しようとはしませんでした。

 

無様に生きはしない

イヤでありんすわちきは、誰にもヘリくだらぬ!

そして続けて、自分が正しいと思えば、一歩も譲らないという姿勢を小紫は崩そうとはしませんでした。

その態度は、能力で何とかしようと構えていたロビンも、動きを止めてしまうほどの行動でした。

しかし、当の小紫だけは変わらず凛としていたのです。

か弱き女がご所望なら、どうぞ切り捨てて構わないとまで言い放ちます。

わちきは武士の娘!! 無様に生きはしない!

そしてそう叫んだ小紫に、オロチはもう我慢の限界に達してしまいました。

遊女風情が生意気に武士を語るな!小紫ィ~~!

そう叫んだオロチは怒り狂い、ヤマタノオロチのような姿に変わりました。

必死に部下は彼を止めるが、オロチの耳には変わらず届きません。

そんななか、ロビンはこっそりとおトコを抱きかかえ逃がそうとするが、そんなところをお庭番衆に発見されてしまいます。

混乱の極みが広がる中、狂死郎は笑いながら、自分の刀に手をかけました。


スポンサーリンク



933話 ネタバレ『ヘビヘビの実の能力者』

ヘビヘビの実の能力者

混乱極まるなか、オロチと小紫は対峙を続けていました。

そんなオロチは、動物系 幻獣種 ヘビヘビの実・モデル八岐大蛇の能力者だったのです。

8つの首は自由に動き回り、それぞれに意思があるようにも取れます。

勿体なきその美しさ………!!お前の頭を噛み砕きたくない。

そんななか、そう言ったオロチは、小紫に続けて強く言いました。

今からでも謝罪し、心から命を乞えば、罪を軽くする、と。

しかし小紫は、真っ直ぐにオロチを見つめたまま、それを拒絶しました。

そのためオロチは、怒りが更に増し、おさめることが出来ずにいました。

それでも未だ小紫への執着が捨てきれないようで、小紫ではなく、近くの部下たちもろとも、当たり散らすように周りを噛み砕き始めます。

混乱を極める宴会場だが、結局、小紫はオロチに捕まってしまい、彼の口の中へと捕らえられてしまいました。

 

さらなる混乱

一方でそのころお庭番衆たちは、オロチを止めることなく、忍術で風神雷神を召喚しつつ、見つけたロビンを捕まえようと奔走していました。

そんなとき、彼女たちを助けるべく、宴会場にブルックが参入しました。

すると、それを見たお庭番衆は、ブルックの容姿に驚き、さらに収拾のつかない状態に陥ります。

幽霊だと恐れて、戦いどころではなくなってしまったのです。

そんなブルックの容姿は、彼らだけでなく、おトコをも驚かし、気絶させてしまいました。

だが、それはロビンにとってはかなりの好機でした。

そのまま自分の技も繰り出しながら、お庭番衆を足止めし、城を出ようとするが…。

 

若い頃のしのぶ

シノブとナミも屋根裏から様子を伺っていました。

そして、この騒ぎの中で隠れている意味もないと、加勢に入ることを決めました。

しかし、ふと自分達の背後に、忍者が立っていることに気が付きます。

お庭番衆のひとり・ハンゾウが、彼女たちに忍び寄っていたのでした。

そんなハンゾウは、どうやら”しのぶ”のことを知っているようで、ひどく驚いた様子で反応します。

生きていたのか……!!男を惑わす”悩殺くの一”男殺しの”しのぶ”!

そしてそう言ったハンゾウは、若かりし頃のしのぶに思いを馳せています。

それは、ナミにも劣らぬ美貌であり、まさに『男殺し』の名にふさわしい姿でありました。

そんな記憶を辿っていた彼だったが、ふと我に返り、改めて現在のシノブを見て、そしてつけたく言い放ちます。

――――人違いだと。

その発言を受け、しのぶは大激怒しました。

ハンゾウの股間を思い切り攻撃を食らわせます。

痛みに悶絶するハンゾウを放置し、しのぶはさらに、怒りのまま天井を熟れさせて腐らせ、オロチの頭上に天井ごと落下してしまいます。

その衝撃はかなりのもので、直撃を受けたオロチは、小紫を口から吐き出してしまうほどでした。

 

切られる覚悟?

そんな中で、刀を携えた狂死郎が、小紫のもとへゆっくりと向かってきました。

すると、彼は覚悟は出来てるかと彼女に尋ねます。

そして、そのまま、彼女に向かって刀を振り下ろしました。

血を流し、小紫は倒れ込んでしまいました。

そのとき、狂死郎は彼女が錦えもんの”あの絵”を握っていることに気が付きます。

一方のオロチは、この出来事にショックを隠せないようでした。

そして、狂死郎に理由を問いただしたが、狂死郎はこれは拙者の侍としての小紫へのせめてもの慈悲だとしか言いません。

それを聞いたオロチは悲しみと怒りに満ち、元凶であるおトコを、ロビンごと丸のみにすることを決めました。

そして逃げるロビンたちに、オロチは容赦なく襲い掛かろうとしたが、そこへはナミがゼウスを呼び出し、立ちはだかります。

そしてナミは、そのままゼウスを黒い雷雲に変化させ、オロチもろとも宴会場中に攻撃を仕掛けました。

その威力は大きく、オロチ城全体が揺れるほど、大きなダメージを与えたのでした。

 

子供のようなビックマム

一方そのころおこぼれ町では、おつるが、子供のように純粋になってしまったビックマムに、食べ物を食べさせていました。

そこで、すっかりおしるこを気に入った様子のビックマムはにこにこしています。

そんななか、チョッパーたちはやはりルフィの様子を窺うべく、兎丼採掘場にいく事を決意していました。

それを聞いたビックマムは、軽い調子でこう返事をしました。

「うどん」?そこに”おしるこ”がいっぱいあるのかい?なら今すぐ行こう!!

そう言った彼女は、一体この先に何をもたらすのでしょうか。

運命の決戦まで、あと九日―――。

関連記事:ワンピース934話ネタバレ感想「ナミとロビンが入手した情報」

 

読んでみた感想

小紫がカッコいい!いい人なんだとわかってすぐ、切られてしまうなんて想像もしなかったです。

しかも、錦えもんのあの絵を持っていたので、やはりモモの介の妹である日和だという可能性がどんどん上がってきました。

小紫の容態も気になりますが、彼女を切った狂四郎があの絵をどのように対処するのか見どころですね!

そして、ペコちゃんのように可愛い無邪気で強い子供になってしまったビックマムがどんな風に物語にかかわっていくのかも気になります。


スポンサーリンク



933話を読んだ読者の感想・考察

 

漫画『ワンピース』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンピース 931話 ネタバレ 感想

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンピース 933話 ネタバレ 感想 まとめ

2019年2月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新933話のネタバレ確定・感想をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

宴会からはなんとか逃げ出せそうな展開になってきました。

オロチの能力もわかりましたし、これはいい情報を得たのではないではないかと思います。

次回は、居眠りの狂四郎の動きに注目です!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース935話ネタバレ感想「」

ワンピース935話ネタバレ感想「ルフィが採掘場を脱獄」

ワンピース ネタバレ 919

ワンピース919話ネタバレ感想「おでん城の秘密」

ワンピース925話ネタバレ感想「」

ワンピース925話ネタバレ感想「キングとクイーンが登場」

ワンピース 931話 ネタバレ 感想

ワンピース931話ネタバレ感想「ステルスブラックの能力」

ワンピース ネタバレ 916

ワンピース916話ネタバレ感想「ルフィ対浦島の勝負の行方」

ワンピース ネタバレ 917

ワンピース917話ネタバレ感想「ルフィがお玉を救出」