赤髪の白雪姫ネタバレ最新105話「リュウの薬剤師としての悩み」

赤髪の白雪姫 ネタバレ 105
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年2月23日発売の月刊LALA掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新105話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

白雪は珍しい赤い髪をタンバルンのラジ王子に見初められ、愛妾にされかかり国を出ることとなった。

辿り着いた森で、隣国のゼン王子に助けられた白雪は、クラリネスで宮廷薬剤師となる。

様々な出来事を経て、想いを通じ合わせた白雪とゼン。

だが白雪は国王・イザナからレレアスへ異動の辞令を受ける。

オリンマリスの種から咲いた花に「フォスティリア」と名付けた白雪達。

そんな中、薬室長ガラクから書状が届き、三月後に王城へ戻る様、指令を受けたリュウは思い悩んでいた。

そこで今回は、2019年2月23日発売の月刊LALA掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新105話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ウィラント城へ行くという知らせを受け、これから王城にゼン殿下がいないと思うと寂しさがあると言う白雪。

オビも王城の庭と巷の酒場が縁遠くなってしまうのが寂しいと語った。

しかし白雪は、木々とヒサメの婚約の知らせを受け戸惑っていたが、オビはとりあえずそれぞれに宛てられた手紙を読もうと提案する。

ゼンから白雪に宛てられた手紙には、すぐに会えないので経緯はオビにきていいと書かれていた。

オビの手紙にも同様の事が書かれており、オビなら白雪に心配をかけないように伝えられると付け加えられていた。

それを受けオビは、セレグでの一件を白雪に話し3人揃ってウィラント城に行くと言っていたから大丈夫だと伝えた。

すると白雪は、いつでも決断して一歩進むのは勇気がいると言う。

オビは自分は一歩というよりは、まずここに居て眺め現れた次の場所に行きたいと思ったら、飛んで着地できたら居る感じだと言った。

白雪はどんな向かい方でも、ここを明るくするのは踏み切ったり踏み出した時の思いだといいね。と言うのだった。

そして白雪は、月を見ながら思い出していたのだった。

朝となり、やってきたオビが名前候補を見たと聞かれ、白雪は答えました。

花の名は、『フォスティリアス』

三か月後の春までにリュウはリリアスへと赴任し、その後王城に戻るようにとの事でした。

白雪は、フォスティリアスの普及を目的とした拠点巡りをすること、その間はリリアスに赴任であると書かれていた。

リュウの指令状の下にはもう一枚の紙があり、そこにはイザナ陛下からリリアスの薬室に宛てられたものだった。

『オリンマリスより新たな灯りの花を咲かせる研究』に成就の兆しが見えたと聞き感心している。

これからも各々の能力を生かし研究を続けて欲しい。

フォスティリアスを広める旅は、陛下の名を出さずに行わなければならないが、オリンマリスの毒は知られており、警戒されている。

新種であると認められることが、広めることに優位に働くと言うもが皆心配していた。

そういった側面を考えると、白雪とオビが適任だとシダンは言い、外の街をつなぐ道に花を咲かせるのであれば道の管理者に許可が必要だと言う。

その交渉相手である道の管理者は騎士団であり、その言葉に面々は納得する。

みんな異論無し白雪とオビは微笑むのであった。

リュウは、あと3カ月しかリリアスに居ないことをキリトに話し訪ねた。

おれはまだ一人前じゃないと思う?

その言葉にキリトは一人前の基準がわからないと答え、考え込みながら歩いているとタラとぶつかってしまった。

そこでリュウはタラに相談をする。

頼れる薬剤師になろうと思ってやってるが、何が必要かわかりますか?と質問する。

するとラタは相談する正しい相手だろと答えたのだった…。


スポンサーリンク



105話『リュウの悩み事』

 

リュウの相談に応えたラタ

リュウとキリトがラタに相談すると、ラタはなっていないのが前提なのかと思いながら、同じ薬剤師に訊いた方が早いと追い払おうとした。

だが、キリトに腕を掴まれてしまった。

溜息をつきながらも自分のなりたい人にあてはまるものを3,4個持てばいいのではないかと言う。

全部と欲張ると、最後には何にもなれずにつまらない。

また目標とする人を作ると多分その人以上にはならないと応えた。

どうしてかとキリトに尋ねられたが、若い時は周囲にもいろいろな人がおり、自分の経験も含めての感想だと言うのだった。

さらにラタに理想はあるかと問うと、逆に必要のないものを無視して好きにしていると言応えた。

キリトは次々に質問をするが、ラタに自分に興味があるのかと逆に聞かれてしまった。

そんなにないと答えると、光栄だなと。

キリトはリュウの方を振りむき、このくらいでいいかと尋ね、リュウはラタにお礼を言うと、好きな様に頑張れと励まされたのだった。

そしてリュウは、納得したようにうなずくのだった。

 

雪の下に埋まった宝探し

リュウ達が雪に埋まった薬草を掘り出しており、宝探しのようで楽しそうにしていた。

リュウは宝探しという言葉は聞いたことがあってもしたことはなかったようで、二人も本でしかしたことがない様子。

リュウは薬草が雪の下で苦みも消え、良薬になるから宝みたいなものかなとつぶやく。

すると埋めたのも我々だけれどねと言われてしまった。

リュウは、明日の朝はルシオンの収穫です。

次の日の朝、ルシオンを収穫していると白雪とオビがお弁当を持ってきてくれた。

オビが明日から3日間基地で治療師が不在になるため、誰か来てほしいと話し籤で決めることになるがリュウが名乗り出ました。

白雪にお願いされると任せてと力強い返事で返したのだった。

 

リリアスの薬剤師

白雪が気になり覗いていると、前日に治療を施した人がお礼を言いに訪れていた。

白雪は見つかってしまいましたが、リュウの自信に満ちた表情を見て嬉しそう。

夜、白雪が補充分を届けに来るとリュウはもう眠っていた。

眠るリュウに白雪は、私もリュウと同じくらい、リリアスの薬剤師になれているかと尋ねていた。

オビもリュウの様子を見に来ており、白雪は少しリュウ離れることになった。

でもリリアスの任期の最後までは一緒にと白雪は言うのでした。

 

リュウの学ぶこととは?

翌日、鈴が応援にやってきました。

3日間の任務が終わり、リュウは皆にお礼を言われ基地を後にする。

帰る途中にシダンに会い、騎士団の怪我などについて聞かれた。

リュウがシダンにフォスティリアスの旅が、白雪とオビが適任なのはなぜかと尋ねる。

すると二人の相性と騎士団との関わり方と答えるが、きちんと説明したいとお茶に誘います。

オリンマリスの研究は、あの時のリュウ達のおかげで続けられている。

リュウはシダンが願ったから続いていると言うが、そのためにリリアス封鎖の原因となったオリンマリスを隠そうとしました。

だが白雪が私たちは一度でも嘘をつけば誰の力にもなれなくなると、シダンは正々堂々とオリンマリスを守って欲しいと言われた事が、シダンは忘れられないと言う。

だからフォスティリアスを広めに出かけるのは白雪とオビが適任だと続けた。

リュウが一人、考え事をしているとキリトが一人前になったかと尋ねると、リュウはなっていないし、おれはまだ学ぶことがあると宣言した。

待ち合わせていたオビが現れ、そして・・・。

関連記事:赤髪の白雪姫ネタバレ最新106話「リュウの決意と白雪の思いの内容」

 

105話の感想

最年少薬剤師のリュウが、どうやら悩んでいるようですね。

一日ずっと薬事・薬学を探求しているということもあり、宝探しも言葉でしか知らなかったんですね。

経験不足なのかと思って基地にいったのですが、だんだん人との接し方も上手になってきたようで良かったです。

たくさん悩んで経験を積み好きな様に頑張ることで、きっといい治療師になれるのではないかと感じさせてくれるお話でしたね。


スポンサーリンク



105話の読者の感想・考察

 

漫画『赤髪の白雪姫』最新刊を今すぐ読むには?

赤髪の白雪姫 最新刊 20

漫画『赤髪の白雪姫』最新刊20巻を今すぐ読むならTSUTAYA DICASがオススメです!

TSUTAYA DICASを利用するメリットとしては、

  • 1冊あたりのレンタル料金の最安値は97円~
  • 取り扱いコミック数は21,000作品で38万冊ある
  • 年会費は無料で利用する時だけ支払い
  • パソコンで予約し自宅に配達される
  • 返却も電話一本で集荷に来てくれる
  • 実際に本が届くので紙の本好きにオススメ

何にせよ、現在30日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>公式サイトはこちら<<

 

実際に利用している人の声・口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

赤髪の白雪姫 ネタバレ 105話 まとめ

今回は、2019年2月23日発売の月刊LALA掲載漫画『赤髪の白雪姫』最新105話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか。

一人前の薬剤師になるにはどうしたらいいのか苦悩するリュウ。

ラタはなりたい人物像を三つ四つ持てばいいと意外にも真面目な返答をしてくれました。

オリンマリスの研究の第一人者のシダンが、最初オリンマリスを隠そうとしていた事を知り、まだ学ぶべきことがあるとキリトに話すリュウ。

一人前としてまだまだ悩むことが多そうなリュウですが、悩み答えを出すことで気っと立派な薬剤師となってくれることでしょう。

そして、リュウが白雪に会って話したいこととは何なのか次回の展開からも目が離せませんね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤髪の白雪姫ネタバレ最新107話「3人で新たな旅へ出発」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新107話「3人で新たな旅へ出発」

赤髪の白雪姫 ネタバレ 100

赤髪の白雪姫ネタバレ最新100話「白雪とゼンのデート」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新103話

赤髪の白雪姫ネタバレ最新103話「ヒサメが木々にプロポーズ」

赤髪の白雪姫 ネタバレ・感想 101話

赤髪の白雪姫ネタバレ最新101話「ゼンの帰還日」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新104話

赤髪の白雪姫ネタバレ最新104話「リュウがラタに人生相談」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新102話「ゼンの決意」

赤髪の白雪姫ネタバレ最新102話「ゼンの決意」