ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話340話「最小のスパイカー達の争い」

ジャンプ ハイキュー ネタバレ 340話
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー』最新話340話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回339話では、眼中にないであろう日向からのスパイクが決まり、見ていてスカッとしました。

この一本を見て、恐らくしっかりと対策してくるでしょうから、ブロックの脅威を思い知らされることになりそうです。

最新話では、鴎台ブロックで仕返しをされます。

それでは早速、2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー』最新話340話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

勝つための条件

宮城県代表・烏野高校と長野県代表・鴎台高校の試合が開始しました。

その模様は、烏野の地元・宮城でも放送されていて、日向のクラスメイトもその模様を、滝ノ上電器店で見守っています。

彼らは、日向も荷物持ちや買い出しで行っているのではと話していますが、実際は違いました。

「最小スパイカー対決」の注目選手として、彼らの度肝を抜く紹介をされていたのです。

そして烏野の応援席では、冴子が気合を入れて上着を脱ぎます。

その様子を、宇内はかっこいいと驚きつつ見ていました。

そしてコートでは、選手が集合し、鳥養の指示を与えます。

ネット際負けんなよ!これは激励じゃねえ、条件だ、勝つための条件。

それに烏野メンバーたちは大声で返事をしました。

そうして気合を入れ終えたところで、試合開始のホイッスルが響き渡りました。

 

以後お見知り置きを!

まずは鴎台キャプテン・諏訪のサーブから始まります。

かなり良いところを攻められ、大地がレシーブをするが、少し短かくなってしまいました。

そんなとき、ふと武田からの言葉がよみがえります。

相手は最強ブロックチームであり、ネット際の戦いは過酷なものになるだろう、と。

しかし彼らの最大の天敵は、数々の”殴り合い”を制してきた烏野以外ないだろうとも話していました。

その言葉が思い出される中、上がったボールに向かって、走り込む姿が2つあります。

日向と影山です。

未だ影山がボールにすら触らぬタイミングで、日向はネット際で飛び上がっていきます。

その様子に、鴎台が驚く中、武田の最後の言葉が頭の中で囁きます。

証明してきて下さい。烏野こそ、空中戦の覇者であると。

そんな言葉に後押しされるように、飛び上がった日向の手にはボールが当たり、強烈なスパイクが放たれました。

2mの壁を鮮やかに抜き去る160cmに、会場からは大きな歓声が沸きます。

その様子を、画面越しに見ていた伊達工は、静かに頷きました。

そして一通り喜んだあとに、日向はネット際で、自分を”認識しなかった”白鳥に、はっきりと宣言します。

烏野高校1年、日向翔陽です!以後お見知り置きを!


スポンサーリンク



340話『日向のアタック』

仕返し

日向のアタックに鴎台の応援団も驚くことしかできません。

そして、影山がサーブを打ちます。

強烈なジャンピングサーブとなり、野沢がレシーブしました。

星海と白馬が左右に別れ、共にトスを求めます。

セッターの諏訪は星海にふわっとサーブを上げていきました。

十分に助走をとった星海は、「ドンッ」と音を立てて飛び上がります。

アタックは田中の指に当たるも勢いそのまま、烏野のコートに突き刺るように落ちていきました。

 

最小のスパイカーたち

烏野1 – 鴎台1となりました。

最小スパイカー達が火花を散らす!と、解説者はどんどん煽っていきます。

いやー星海すごいです。

そして続いて星海のサーブとなります。

影山を意識するもネットにあたり、危うくミスとなるところだったがなんとか烏野コートへ届きました。

影山がトスの体勢、日向は走り込みジャンプをしてきます。

またヤラれると鴎台の応援団は警戒していました。

 

ちょろちょろしても無駄

ブロックしようと昼神は構えていました。

日向の動きを注視し、田中へ上がったトスをリードブロックしていきます。

烏野1 – 鴎台2

影山はまだ開始2本目なのにもう日向びっくりタイムじゃないのかと悔しそうに言います。

彼のブロックが振られる事は決して無いっ 鴎台ブロックの要 “不動の昼神”

解説にも熱が入っています。

伊達工は顔をしかめました。

俺、素速いのにとアピールする日向でしたが、昼神は日向を一瞬睨みつけてから笑顔で言いました。

俺達の前でチョロチョロしても無駄だよ。

関連記事:ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話341話「鴎台のブロッカーが優秀」

 

340話の感想

まさかの昼神が活躍とは意外でした。

不動のってかっこいいですよね。

一度は言われてみたいです。

地味キャラかと思ったんですが、かなり手強いのが今回でわかってきました。

チョロチョロってしても無駄って言われた後、こんな日向の顔は、初めて見ました。

相当怒ってますね。

日向と影山の反撃が本当に楽しみです。


スポンサーリンク



340話の読者の感想・考察

 

漫画『ハイキュー』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話335話「夢中」

漫画『ハイキュー』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ジャンプ ハイキュー ネタバレ 340話 まとめ

2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー』最新話340話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回、変人速攻がすぐに抑えられてしまったのは、烏野的にはピンチですが、かなり面白い展開だと思いました。

きっとやり返してくれるはずです!

次回の試合の展開も楽しみです。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンプ ハイキュー ネタバレ 330話

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話330話「対木兎用シフト」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話337話「」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話337話「梟谷VS狢坂の勝敗」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話333話「」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話333話「梟谷VS貉坂の第一セット終了」

ジャンプ ハイキュー ネタバレ 334

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話334話「桐生八の最強の定義」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話326話「」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話326話「梟谷と松山西商の勝敗」

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話327話

ジャンプ『ハイキュー』ネタバレ最新話327話「梟谷と貉坂の試合開幕」