ブンゴ最新179話ネタバレ・感想「文吾のライバルの瑛太が登場」

ブンゴ ネタバレ 179
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年3月14日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新179話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回はついに静央対富士ケ丘の試合が始まりましたね!

しかし、初回から力みすぎている碓井はピンチを迎え、静央は先制点のチャンスとなりました!

そこに野田の打席が回ってきました!

最新回では野田の復調が見られるのか?!

それとも碓井が抑えきるのでしょうか?!

それでは早速、2019年3月14日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新179話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

千葉県を制覇

トイレから観客席に戻ってきた家長に、先輩で東京の桜花高校に進学したキャッチャー、藤堂和夫が話しかけました。

長いトイレだったな太陽。

巨星が2つ出現しましてね。

そして、二人の隣の席に座ったのは、静央OBで瑛太の兄、鮎川智でした。

静岡の興静学園の鮎川は、藤堂と甲子園予選の話で楽しそうに話していました。

二人に、進学先を訊かれた家長は、小学校から行くと宣言していた、千葉県立流山第一高校へ行くと伝えます。

地元の無名校ではありますが、家長は今の流山シニアのメンバーが一般入試で入学して、一緒に千葉県を制覇して甲子園に乗り込むつもりなのだと熱く野望を明かすのでした。

 

野田の調子

まずはピッチャー、碓井。

打席には袴田が向かいました。

試合を観戦していた近藤は、上本牧戦とは違い、ある程度の点の取り合いになるだろうと考えていました。

袴田は、碓井の高めに浮いた球を見極めてフォアボールを選び、出塁します。

碓井は静央戦に向けた気合が空回り気味で、余計な力が入ってしまったようです。

野田監督は、次の真琴へバントのサインを出し、初球を見事成功させ、ランナー2塁となります。

次の勝負では、力んだ碓井のボールをうまく間瀬が捉え、三遊間へ抜けたかと思いきや、ボールを河村がダイビングキャッチし、2アウトを獲ります。。

すると、珠希は調子が悪い碓井を煽ります。

河村も続けて、まあ別に何点取られてもいいよ どうせ僕が取り返すし。

碓井は二人に煽られイライラしています。

次の打席には4番の野田です。

近藤は、本当に野田が復調したのか、デッドボールによる左腕の負傷は回復したのか注目しています。

 

感想

碓井が気負いすぎて、調子悪そうですね!

そのおかげで、早くも先制点のチャンスですね!

野田が本当に復調したのかがとても気になります!


スポンサーリンク



179話『瑛太出陣』

進化

力みすぎていた碓井は、皆浦に一発いいのをくれとお願いしました。

皆浦は、ためらうことなく、グーパンで顔面を殴りました。

頭がフラフラした碓井でしたが、皆浦にお礼を言って冷静さを取り戻したようです。

次に打席に立つのは、野田です。

鼻から血を出しながら碓井は、初球を外角低めのボールでストライクにしました。

観客席で見ていた玄崎は、碓井本来の姿を取り戻したと安堵しています。

2球目は、完全に野田がタイミングを合わしたように思えましたが、ボールを見送ってツーストライクとなります。

皆浦は、タイミングがあっていたのに妙な見逃し方だ、不調が続いて手がでないのかと考えていました。

次の文吾に回すのも危険ということで、皆浦は勝負をしかけます。

碓井の3球目は決め球の、絶交の高さから落ちるフォークでした。

しかし野田は、これをしっかりと打ち、左中間へと運びヒットとなりました。

その間に袴田がホームインし先制です。

近藤は、決め球を狙い撃ちして敵により精神的ダメージを与えたと考えました。

野田は復調ではなく進化していると称しています。

続く文吾は空振り三振に終わりました。

家長は、碓井がこのまま野田に決め球を打たれた事を引きずるのでは?と心配しましたが、そんな繊細な男ではないかと安心しました。

 

瑛太出陣

富士ケ丘の攻撃は1番皆浦からです。

マウンドに立っている瑛太の姿を見て、どんな気分なのか藤堂に訊かれた智は、

自分が試合に出るより緊張する。

助けてあげられないから。

瑛太が、ライバル(文吾)の圧倒的な才能に嫉妬し、それを振り切りながら必死に努力し、ようやく1番を手に入れましたが、この数ヶ月で一気に追い抜かれ、この試合でもう一度1番を奪い返す必要があると考えているのをよく知っていると応えました。

関連記事:ブンゴ最新180話ネタバレ・感想「尾野のマッサージの効果」

 

179話の感想

碓井と皆浦のコンビの強さが見えましたね!

しかし、それを上回る野田の進化が凄かったですね!

めちゃくちゃかっこよかったです!

瑛太の投球も楽しみです!


スポンサーリンク



179話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ最新174話ネタバレ・感想「」

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブンゴ ネタバレ 179話 まとめ

2019年3月14日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新179話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

いよいよ野田の打席になり、碓井も本調子となってむかえた勝負は、野田に軍配があがり、先制点を獲得しました。

さらに、碓井の決め球をあえて打ちに行った野田は、復調ではなく進化を遂げていました!

しかし、その後はしっかりと抑えて、次回は富士ケ丘の攻撃からになります!

瑛太の投球が待ち遠しいですね!

次回、河村との勝負はあるのでしょうか?!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bungo-netabare-157

ブンゴ最新157話ネタバレ・感想「諸星の予感が的中」

ブンゴ ネタバレ 166

ブンゴ最新166話ネタバレ・感想「砂川が盗塁成功」

ブンゴ最新170話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新170話ネタバレ・感想「野田のバッティング結果」

ブンゴ ネタバレ 161

ブンゴ最新161話ネタバレ・感想「静央との頭脳戦」

ブンゴ最新172話ネタバレ・感想「ブンゴのノーヒットノーラン」

ブンゴ最新172話ネタバレ・感想「ブンゴのノーヒットノーラン」

ブンゴ ネタバレ 136

ブンゴ最新136話ネタバレ・感想「柿谷の過去の秘密」