ワンピース936話ネタバレ感想「河松の依頼内容」

ワンピース936話ネタバレ感想「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新936話のネタバレ確定・感想をご紹介していきます。

前話では、クイーンが到着し、すぐにルフィは捕まってしまいました。

ヒョウじいもいるので仕方ないとはいえ、海楼石が付いたままだときつそうな展開なので、小紫のことのを伝えて逃げるのが一番かなと思います。

最新936話では、ドレークの弱点が判明します。

それでは早速、2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新936話のネタバレ確定・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

 


スポンサーリンク



936話までの要点まとめ

疫災のクイーン

採掘場に、なんだか場違いな歓声が広がります。

その歓声の先には、謎のステージが出来ていました。

その舞台袖でスタンバイする男は、どうやら小紫の大ファンのようです。

ショーの前に、彼女の写真で気合を入れるほどの気合の入れようです。

ただ、小紫の死は知らないようで、部下たちも「言ったら殺される」と言って、彼にバレないようにしていました。

そして始まったショー。

その中心にいたのは―――疫災のクイーンそのひとでした。

彼は大きな体を、2人の部下と一緒に動かし、歌って踊りながら、ショーを盛り上げます。

そしてクイーンのその歌に、見ている人間は”FUNK”・エキサ~~イト!と言って合いの手を入れて参加しています。

そして踊り終わり、最後にそう叫んだ彼は、用意された彼の椅子に座りました。

 

ランキング

そのまま、彼はランキング形式で問題を報告しろ、とババヌキに指示すると、クイーンが驚愕して目玉を飛び出させるような、とんでもない問題がどんどん増えていきます。

第三位、ユースタス・キッドが逃げたこと。

第二位、海楼石の手錠の鍵を盗まれたこと。

そして堂々の第一位は…「”麦わらのルフィ”が逃走中」

そう冷静に言ったババヌキの視線の先には、壁をよじ登るルフィの姿が確認できます。

それを見たクイーンは、二位や三位の発表の時よりも、更に目玉や舌を飛び出させて、怒りながら叫びました。

 

刀が盗まれた

一方その頃えびす町では、フランキーやウソップ、ローたちと、ゾロと同行していたトノ康が出会っていました。

そんなトノ康は明るく、ここに空き家が多いのは、飢えて皆コロコロ死んでしまうからと笑いながら教えてくれるが、その様子にフランキーは何が楽しいのかと戸惑い気味で返しました。

しかし、そんなトノ康の隣に、ゾロの姿は見つかりません。

どうも、ゾロは一足違いで、急にここを飛び出していってしまったそうなのです。

ちなみにゾロは、刀を盗まれたと大騒ぎしていたらしいという情報だけは聞くことができました。

その後、どこに行ったのか、慌てて追いかけたが、見失ったと言いました。

そんなときローが、サンジもここにいないことにも気づきます。

そう、サンジもいつの間にか、いなくなっていました。


スポンサーリンク



936話 ネタバレ『河松の依頼内容』

河松の依頼

河松が生きていたことに雷ぞうは驚きます。

腐った魚を13年も食い続けた甲斐があったと河松は話しました。

雷ぞうは河松に顔を見せろと言いますが、鎖に繋がれているため無理だと河松は説明します。

河松は雷ぞうに決戦の日がいつなのかを聞き、九日後の火祭の夜だと雷ぞうは答え、河松もあつらえ向きだと言い、いつでも戦う覚悟はできていると伝えます。

そして雷ぞうに、ここを出るための「檻の鍵」と「手錠の鍵」を持ってきてくれと依頼します。

その時、河松が入っている開かずの檻の前に雷ぞうがいることが看守に見つかってしまいます。

雷ぞうは”煙幕の術”で姿を消しました。

 

一心同体

看守たちが鍵泥棒の雷ぞうを探している間に、クイーンは別の看守たちに土俵を作らせ”大相撲地獄”を行っていました。

ルフィとヒョウじいの首に輪っかを装着させられます。

天竜人の首輪と同じで、土俵を出ると内側から”爪”が飛び出し、ルフィとヒョウじいの首が吹き飛ぶという仕組みのようです。

相撲に勝ち続ける必要があり、土俵を割れば即死となってしまいます。

ルフィとヒョウじいは「2人1組」で、両者が落ちれば死刑執行されてしまいます。

途中で百獣海賊団に入る気になればルフィに限り釈放するといい、勧誘してきました。

土俵には「武器あり」「数あり」「首輪なし」の看守たちが際限なく入れこまれます。

 

外された海楼石

この状況に、クイーンはサービスだと言いルフィの海楼石の手錠を取りました。

ルフィの海楼石の手錠がクイーンによって外されたことに、拙者苦労したんでござるんですけどと雷ぞうは文句を言っています。

そして、自分が盗み出した鍵がルフィのではないのかと雷ぞうは考え始めました。

海楼石の手錠が外れたことをルフィは喜んでいました。

クイーンをメチャクチャいいヤツと褒め、もう逃してくれたのと同じだと言いますが、首輪のことを忘れてないかとクイーンはくぎを刺します。

むしろもっとヤベーものをつけたんだがと付け足します。

ヒョウじいは、2人1組では自分がルフィの邪魔になるため1人ずつ執行をと言いますが、クイーンをぶっ飛ばしたらここから逃してくれるか?とルフィは尋ねます。

看守たちはルフィがこのルールの理不尽がわかっていないと言い、生き残れる可能性が0だとわからせると、土俵へ昇っていきます。

そして相撲がはじまりますが、ルフィの覇王色の覇気で土俵に上がった看守たちが一気に気を失わせました。

まさかの覇王色かとクイーンと、開かずの檻の中でも、河松が笑います。

変な笑い方の河松です。

ヒョウ五郎親分は死なせるなよ?頼むぞルフィ太郎と河松は口に出しました。

 

ナミのタオル

場面は変わって「花の都」湯屋。

“真打ち”ホーキンスと”飛六砲”ドレークは湯屋を「手入れ」することになっていました。

湯屋の中にはホーキンスが入り、ドレークは「おそばマスク」を仕留めるためと言い外に待機することになりました。

探しているのは足首に”逆さ三日月”の刺青があるもので、見つけたら連行すると話します。

作戦が漏れた可能性があることにナミ達は焦りました。

しのぶはナミとロビンを自分の後ろに隠れさせますが、ホーキンスが誰か隠れていることを発見します。

出てこいとホーキンスは言い、ナミが姿を見せます。

「あの女は」とホーキンスが言った瞬間、ナミのタオルがはだけてその場の男達は鼻血を出して倒れていきます。

そしてこの場にはやはりレイドスーツで透明になったサンジもおり、大量の鼻血を出してその場に倒れます。

おそばマスクがいることで騒ぎになる湯屋。

外にいたドレークは中にはいってきますが、ドレークは女の裸に弱いようでその場に倒れてしまいます。

 

本物のステルスブラック

北の海(ノース)出身のホーキンスとドレークは、ジェルマ66のステルスブラックがいることに「本物!?」と驚いてます。

このスキにナミ、ロビン、しのぶを抱えてサンジは空から逃走しました。

サンジはベボ達が捕まったことを告げます。

ローを引きずり出すつもりのようで、一旦ヤツを止めないと花の都は大混乱になると言います。

 

牛若丸と弁慶

場面は変わりワノ国「鈴後(りんご)」。

橋の上にはゾロと弁慶がいました。

見つけたと弁慶は言い、もう逃げないのか?とゾロは尋ねました。

まっすぐに追ってきた割には時間がかかったなとゾロは話します。

名刀「秋水」はあるべき場所に返したと弁慶は答えました。

あれはワノ国の伝説の侍、リューマの墓より盗まれた逸品だと弁慶は言い、知ってるよとゾロは返答します。

弁慶はゾロに、黙って引き返せと言い、さもなくば腰の2本の刀も剥ぎ取るぞと脅していきます。

ゾロは弁慶に武器のコレクターか?と聞き、ちょうど自分達も大量に武器が必要だと話しました。

そして、いいご縁だ、弁慶の武器コレクションを全部貰ってやると言い、ゾロと弁慶は橋の上で戦いを始めました。

その姿はまさに牛若丸と弁慶です。

関連記事:ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」

 

読んでみた感想

遂にルフィの海楼石の手錠が外され、あらたに首輪が付きましたが、ルフィにとっては海楼石の手錠の方が厄介だったようです。

普段通りに戦って息切れしてしまっては持たないです。

湯屋ではナミの全裸に魅せられた男たちが次々と倒れていきます。

透明になって湯屋に忍び込んでいたサンジに関しては、予想通りの展開でした。

北の海(ノース)出身のドレークとホーキンスが、ジェルマ66のステルスブラックに驚いていたというか、若干感動している様子でしたが、どんだけジェルマは人気なんでしょう。

ローのときもそうでしたが、知名度は半端ないですね。

ステルスブラックはこれからも使えそうです。


スポンサーリンク



936話を読んだ読者の感想・考察

 

漫画『ワンピース』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンピース 931話 ネタバレ 感想

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンピース 936話 ネタバレ 感想 まとめ

2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新936話のネタバレ確定・感想をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

休載の後はやはり展開が盛りだくさんでした。

最後に登場した弁慶。

ゾロの姿が完全に牛若丸の姿でしたが、ゾロは刀を取り返すことができるのか、次回も気になります。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース ネタバレ 915

ワンピース915話ネタバレ感想「お菊が浦島を切る」

ワンピース933話ネタバレ感想「」

ワンピース933話ネタバレ感想「オロチはヘビヘビの実の能力者」

ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」

ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」

ワンピース925話ネタバレ感想「」

ワンピース925話ネタバレ感想「キングとクイーンが登場」

ワンピース ネタバレ 922

ワンピース922話ネタバレ感想「ルフィの怒りの一撃」

ワンピース ネタバレ 920

ワンピース920話ネタバレ感想「トキトキの実の能力者」