ブンゴ最新180話ネタバレ・感想「尾野のマッサージの効果」

ブンゴ最新180話ネタバレ・感想「尾野のマッサージの効果」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年3月20日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新180話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回はついに野田の打席が周ってきましたね!

復調しているのか心配していたら、復調ではなく進化をし、碓井の決め球を打ち、先制点を取りました!

野田にも目が離せませんが、、最新回ではいよいよ瑛太が登場します!

瑛太も進化を見せてくれるのでしょうか?!

それでは早速、2019年3月20日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新180話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ブンゴ最新刊16巻発売日いつ?表紙・特典情報も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

力が入り過ぎていた碓井は、皆浦に良いのをお願いと言いました。

お願いされた皆浦は、ためらうことなく、顔面をグーで殴りました。

少しクラっとした碓井でしたが、皆浦にありがとうと言って冷静さを取り戻します。

次の打席は野田の番です。

流血しながら碓井は、最初の球を外角低めのボールでストライクにしました。

客席で見ていた玄崎は、碓井本来の姿を取り戻したと安心しました。

2球目は、球を見送ってツーストライクになってしまします。

皆浦は、タイミングがあっていたと思ったのに変な見逃し方だと思い、まだ不調ではないかと考えていました。

文吾の番に回すのは危険ということで、皆浦はここで勝負をしかけます。

碓井の3球目は決め球の、ちょうど良い高さから落ちるフォークでした。

野田は、この球を見逃さず、しっかりと打ち、左中間へとヒットとなりました。

このおかげで袴田がホームインし、先制します。

近藤は、決め球を狙い撃ちしたことにより敵に精神的ダメージをかなり与えたと考えていました。

野田は復活ではなく進化していると称しています。

その後の文吾は空振りをしてしまい三振になってしまいます。

家長は、碓井がこのまま野田に決め球を打たれた事を気にするのでは?と心配しましたが、そんな繊細な男ではないかと安心しました。

そして、富士ケ丘の攻撃は1番皆浦からです。

マウンドに立っている瑛太の姿を見て、どんな気持ちなのか藤堂に訊かれた智は、自らが試合に出るより緊張すると言います。

 

感想

野田の進化凄かったですね!

あえて相手の決め球を打ちに行くというのは余裕たっぷりの証拠ですね!

しかし、碓井もそのくらいで崩れたりしないでしっかり抑えました!

碓井も負けていませんね!

次の勝負も楽しみですね!


スポンサーリンク



180話『尾野の瑛太へのマッサージの効果』

ベストコンディション

袴田は、マウンド上で瑛太に、何度も戦っている富士ヶ丘は、瑛太を研究してきている、なので特別なことはせずいつも通りの投球をしていこうと声を掛けました。

瑛太も、袴田の意見に頷き、2人は気負うことなく万全の状態で試合へと臨みます!

一方の、富士ヶ丘ベンチでは皆浦が、静央の傾向を正確に捉えていました。

初回に全球種を投げて その試合の軸にするボールを決める――――・・・!!

ってのが鮎川・袴田バッテリーの定石だ。

今日もそれを変えてくる事はないだろう。

今日1番の俺が、必ず全球種見て情報をお前らに伝えるよ。

どの球種を狙うべきか・・・!」

そして打席に入った皆浦は、瑛太の球に必死に食らい付いていきます。

カウントは、1ボール2ストライクとなり、瑛太は自分の球のキレを実感していました。

そして皆浦を簡単に三振に取り、瑛太はかつてない程のベストコンディションであることを確信しました。

そして、帽子を取り、尾野に感謝を伝えます。

御礼申し上げるよ・・・ 尾野

お前の特別指圧のおかげで 身体が軽過ぎず重過ぎず、かつてない程最高状態だ!!

 

河村の登場

一方の、富士ヶ丘ベンチでは、皆浦が何も言わなくても、瑛太の調子が良いことを感じていました。

そして皆浦も、瑛太の調子が良いので、軸となる球種を絞るのは難しいと言いました。

しかし、捕手の目線から、軸となる球種に目星はつけているようです!

そして迎える富士ヶ丘2番打者は、碓井です。

碓井は、感覚派のようで、配球を全く読まずに、きたボールを気合いと勘で打ち、瑛太からライト前のヒットを奪い出塁しました。

袴田は、打ち取るタイプの投手である瑛太にとって、アンラッキーなヒットを食らうコトがあるから仕方ないのはわかっていたが、河村を前にランナーを出したことに対し舌打ちをしました。

富士ヶ丘3番打者・河村が登場し、スタンドが沸きます!

少ない打席数ではあるが、打率10割の完全記録を誇る河村を見る為、高校のスカウトはもちろんのこと、プロのスカウト、さらには、メジャーリーグのスカウトまでが球場へと足を運んでいました!

その様子を見て近藤は、記者の玄崎にこう言いました。

今後 増えてくる可能性はあるな。

高校から米(アメリカ)へ渡る選手が・・・!!

野球関係者たちに大きな期待を掛けられている河村です。

そんな河村は、打席に入る前にルーティーンを行っています!

眼を閉じ両手を広げゆっくりと胸の前で手を合わせ、そして目を開き河村は一言、よし!

そう言ってバッターボックスへと向かいました。

記者・玄崎は、近藤に河村のルーティーンの意味を尋ねました。

近藤が言うには、頭で”想像している動き”と”実際にしている動き”は本来誤差があると、河村のことを解説し始めます。

河村はああして想像と動きが一致しているか確かめているんです。

そして一致していれば必ず打てると確信している!!

バッターボックスに立ち、河村はバットを野田に向けます。

スタンドでは、河村の動作の意味を家長たち、そして近藤、記者・玄崎が推測しています。

当人である河村は、バッターボックスで楽しそうです。

そんな河村を見て瑛太は、

随分楽しそうにしているな・・・ これからお前の完全記録(パーフェクトレコード)が途切れると言うのに!!

 

180話の感想

瑛太の調子がとてもいいみたいで安心しました!

しかし、河村の前に出塁させてしまったのはピンチですね!

個人的には瑛太に抑えて欲しいと思います!


スポンサーリンク



180話の読者の感想・考察

 

漫画『ブンゴ』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ブンゴ最新174話ネタバレ・感想「」

漫画『ブンゴ』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ブンゴ ネタバレ 180話 まとめ

2019年3月20日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ブンゴ』最新180話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

瑛太の調子がとても良さそうですね!

皆浦も全ての球種を見る前に三振になってしまいました!

しかし、その後、ランナーを出して、河村が登場しました!

河村のルーティーンからとんでもないバッターのオーラが出ていましたが、次回、最新回で瑛太は河村を抑える事が出来るのでしょうか?!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブンゴ ネタバレ 164

ブンゴ最新164話ネタバレ・感想「下川の投球力が向上」

ブンゴ最新175話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新175話ネタバレ・感想「富士ケ丘メンバーの強さ」

ブンゴ ネタバレ 136

ブンゴ最新136話ネタバレ・感想「柿谷の過去の秘密」

ブンゴ最新173話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新173話ネタバレ・感想「ブンゴにスカウトが殺到」

ブンゴ ネタバレ 159

ブンゴ最新159話ネタバレ・感想「野田の不調の原因が判明」

ブンゴ最新170話ネタバレ・感想「」

ブンゴ最新170話ネタバレ・感想「野田のバッティング結果」