ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」

ワンピース937話ネタバレ感想「ワノ国でのリューマの功績」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新937話のネタバレ確定・感想をご紹介していきます。

前話では、遂にルフィの海楼石の手錠が外され、あらたに首輪が付きましたが、ルフィにとっては海楼石の手錠の方が厄介だったようです。

ピンチには変わりないですが、きっとルフィが覆してくれるはずです。

最新937話では、リューマの伝説や功績が語られます。

それでは早速、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新937話のネタバレ確定・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



937話までの要点まとめ

タオルがはだけて

場面は変わって「花の都」湯屋。

“真打ち”ホーキンスと”飛六砲”ドレークは湯屋を「手入れ」することが決まっていました。

湯屋の中にはホーキンスが入り、ドレークは「おそばマスク」を仕留めるためと言い外に待機する方法をとりました。

探しているのは足首に”逆さ三日月”の刺青があるもので、見つけたら連行すると言います。

作戦が漏れた可能性があることにナミ達は焦りました。

しのぶはナミとロビンを自分の後ろに隠れさせますが、ホーキンスが誰か隠れていることを見つけました。

出てこいとホーキンスは言い、ナミが姿を現しました。

「あの女は」とホーキンスが言った瞬間、ナミのタオルがはだけてその場の男達は鼻血を出して倒れていきます。

そしてこの場にはやはりレイドスーツで透明になったサンジもおり、大量の鼻血を出してその場に倒れます。

おそばマスクがいることで騒ぎになる湯屋。

外にいたドレークは中にはいってきますが、ドレークは女の裸に弱いようでその場に倒れてしまいます。

 

ジェルマ66のステルスブラック

北の海(ノース)出身のホーキンスとドレークは、ジェルマ66のステルスブラックがいることに「本物!?」とびっくりしています。

このスキにナミ、ロビン、しのぶを抱えてサンジは空から逃げることにしました。

サンジはベボ達が捕まったことを伝えます。

ローを引きずり出すつもりのようで、一旦ヤツを止めないと花の都は大混乱になると話しました。

 

盗まれた刀

場面は変わりワノ国「鈴後(りんご)」。

橋の上にはゾロと弁慶が立っていました。

見つけたと弁慶は言い、もう逃げないのか?とゾロは聞きます。

まっすぐに追ってきた割には時間がかかったなとゾロはいいます。

名刀「秋水」はあるべき場所に返したと弁慶は返しました。

あれはワノ国の伝説の侍、リューマの墓より盗まれた逸品だと弁慶は言い、知ってるよとゾロは応えます。

弁慶はゾロに、黙って引き返せと言い、さもなくば腰の2本の刀も剥ぎ取るぞと脅迫してきました。

ゾロは弁慶に武器のコレクターか?と聞き、ちょうど自分達も大量に武器が必要だと話します。

そして、いいご縁だ、弁慶の武器コレクションを全部貰ってやると言い、ゾロと弁慶は橋の上で戦いを開始しました。

その姿はまさに牛若丸と弁慶です。


スポンサーリンク



937話 ネタバレ『ビックマムの記憶』

ビックマムの記憶

おりんことビッグマムの登場しました。

おしるこ求め移動中の一行ですが、意気投合したお玉とマムの和やかな会話の中、ビックマムはとんでもないたとえをします。

おしるこに入っている餅の食感をカエルの目玉に例えたのです。

やはり記憶を失えど本質はなかなか変わりません。

チョッパーも記憶が戻ったマムの牙がルフィに向かうのでは?と心配していました。

同時に戦局を左右する大事なカードでもあるわけですから上手くコントロールしたいところです。

 

成長

先週に引き続き大相撲インフェルノへ場面が移ります。

ルフィはとうとう手下を全滅させることができました。

そして、恒例のレイリー修行回想シーンが始まりました。

修行を思い出し、自分の殻を破って一歩成長できるのでしょうか。

 

大好物のおしるこ

マムの件でもおしるこ出てきましたが、クイーンがおしるこを食べるシーンがありました。

どうやらクイーンの大好物らしいのです。

何杯もおかわりしていますが、大量に用意しており、誰にも食わせんとばかりに独り占めしています。

まだ少し先でしょうが、おしるこを巡ってマムとクイーンの絡みも期待したいです。

どちらも"おしるこ”への執着は強そうですが、ホールケーキアイランド編を見る限りではやっぱりマムの方が有利ではないかと思います。

 

ワノ国でのリューマの功績

さて弁慶vsゾロの続きが始まります。

相変わらず2人は揉めていました。

ゾロは秋水の入手経路、リューマとの経緯を話しますが、当然牛鬼丸に聞いて貰えるわけもありません。

リューマとワノ国、そして秋水について牛鬼丸は語り始めます。

ワノ国はかつて黄金の国として知られていたて、海外から黄金を狙ってやってくる貴族、海賊に脅かされていました。

リューマはそんな外敵からワノ国を守り、侍の実力を知らしめた功労者だったのです。

既出の龍斬りの他にも数多の伝説がありました。

死後は剣神の称号を授かっています。

やはりワノ国にとってリューマは特別な存在ですね!

黄金の国ジパングをなぞった様な経緯もありますが鎖国のきっかけもそこにありそうな予感がします。

侍という存在が国を守る風潮は今尚残っていますが、カイドウという強力過ぎる外敵に支配されて崩れていきました。

そして更に牛鬼丸は秋水が黒刀だと話します。

「正確には黒刀に”なった”」

この言葉に引っかかりを感じるゾロには、思い当たる節がありそうです。

 

助けを求められて

ゾロと牛鬼丸の闘いの最中に謎の芸者と抱えられた“おトコ”が現れました。

最近”お玉”よりも”おトコ”のほうが目立った存在のように感じました。

モモの助の妹である日和の事もあってか女性キャラにスポットあたる機会が多いに思います。

2人はゾロに助けを求めてきました。

牛鬼丸と闘いながらトコを助ける事になります。

トコを狙のは、”人斬り鎌ぞう”でした。

926話で花の都を騒がしていた人斬り騒動の犯人のようです。

見境い無しに人を斬る”人斬り”としての一面を持ちつつ、オロチ将軍の忠実な暗殺者でもあります。

トコを狙っているのもオロチの指令かな?何やら秘密がありそうです。

鎌ぞうの攻撃を防ぎ、渾身の鬼斬りを繰り出しました。

 

読んでみた感想

刀を盗まれたゾロに対して、ワノ国の国宝である秋水を盗んだ墓荒らしだと断定している弁慶の2人が戦うのは自然な流れだと思います。

今回の戦いの場所はりんごにある橋の上は、牛若丸vs弁慶の五条大橋の戦いをモチーフにしている様に感じました。

体格で勝る弁慶を見事に負かしたのが牛若丸ですが、ゾロも牛若丸になれるのでしょうか。

次回も楽しみです。


スポンサーリンク



937話を読んだ読者の感想・考察

 

漫画『ワンピース』最新刊を電子書籍アプリで今すぐ読むには?

ワンピース 931話 ネタバレ 感想

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは、映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍アプリ利用者が増えてきているので、すでにご存じの方もいるかもしれませんね。

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会にお早めに利用してみて下さいね。

>>公式サイトはこちら<<

 

利用する価値あり?利用者の口コミは?

>>公式サイトはこちら<<

 

ワンピース 937話 ネタバレ 感想 まとめ

2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新937話のネタバレ確定・感想をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

936話に引き続き、今週もラストを飾るのはゾロでした。

なんだかんだで目立っていますね!

是非とも主役級の活躍が見たいので次回の戦いにも期待したいです。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース929話ネタバレ感想「鬼ヶ島の屋敷図の行方」

ワンピース929話ネタバレ感想「鬼ヶ島の屋敷図の行方」

ワンピース932話ネタバレ感想「モモの助の妹は小紫」

ワンピース932話ネタバレ感想「モモの助の妹は小紫」

ワンピース924話ネタバレ感想「」

ワンピース924話ネタバレ感想「ルフィとキッドが投獄」

onepiece netabare 921

ワンピース921話ネタバレ感想「ついにカイドウが姿を現わす」

ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

ワンピース928話ネタバレ感想「小紫の正体」

ワンピース ネタバレ 917

ワンピース917話ネタバレ感想「ルフィがお玉を救出」